設立4年余りの2020年初頭に継続的収益年間1億ドルの達成を見込むヘッドスピンは、新たな投資でクラウド・エコシステム内での地位を深化

米カリフォルニア州パロアルト--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ウェブ、モバイル、IoT、5Gで完璧な接続体験を確実に実現する企業のヘッドスピン(HeadSpin)は本日、デル・テクノロジーズ・キャピタルとアイコニック・キャピタルが幹事を務めて機関投資家のタイガー・グローバル・マネジメント、カーニー・ジャクソン、アルファ・スクエア・グループが参加する6000万ドルのシリーズC資金調達ラウンドを発表しました。このラウンドにより、設立からの調達総額は1億1700万ドルになります。ヘッドスピンはこの資金を使用して、新製品の開発、新市場セグメントへの拡大、クラウド・エコシステム内での地位深化を行います。


ヘッドスピンは、パロアルト・ネットワークスのニケシュ・アローラ会長兼最高経営責任者(CEO)が取締役会長として当社の取締役会に加わったことも発表しました。アローラはグーグルの元最高ビジネス責任者で、パロアルト・ネットワークスに入社する前の直近ではソフトバンクの社長兼最高執行責任者(COO)を務めました。

このラウンドには、リンクトインのジェフ・ウェイナー氏、ウィーのシバ・ラジャラマン氏、カームのアレックス・ウィル氏、ノーションのアクシェイ・コタリ氏、バンブルのデレク・カーロー氏、キャビアのゴクル・ラジャラム氏、ウーバーのマニク・グプタ氏、ストライプのアンバー・フェン氏、フェイスブックのケビン・ワイル氏、オープンドアのシェイラ・トラン氏、エンジェルリストのスニル・パイ氏、スーパーキャストのジェイソン・ソウ・ホイ氏、mParticleのマイケル・カッツ氏、SVBのシェリル・ソウ・ホイ氏、エアベースのテジョ・コーテ氏、スポティファイのジョン・ボンテン氏、ツイッターのリサ・クラインゾルゲ氏、ピンタレストのアリ・アルタフ氏といった主要なエンジェル投資家も参加しています。

ニケシュ・アローラは、次のように述べています。「ヘッドスピンの卓越した技術は障壁を打ち破り、お客さまの接続体験を理解するためのデバイス、場所、ネットワークをまたぐテスト、監視、分析のフロンティアを再定義しました。これにより、ビジネス、開発、デブオプス、製品の各チームがついに結集して、最重要事項のウェブ、モバイル、IoT、5Gで実現する高品質で革新的なデジタル体験の提供に集中できるようになります。」

ウェブ、モバイル、IoT、5Gの各技術が実現する接続体験が企業と顧客間のやりとりの主要ポイントになったことを理解するヘッドスピンは、アプリケーション、デバイス、ネットワークをまたぐテスト、監視、分析を統合すべく、世界初のコネクテッド・インテリジェンス・プラットフォームを開発しました。これにより、企業は開発ライフサイクル全体と、今日の世界の人々に情報を届けるために使用されるソフトウエアとインフラの複雑化するエコシステム全体で、接続体験の機能とパフォーマンスを最適化できます。

デル・テクノロジーズ・キャピタルのマネジングディレクターのディーパク・ジーバンクマール氏は次のように述べています。「ヘッドスピンは、わずか4年で目覚ましい成果を達成しました。チームが卓越した販売実績を上げただけでなく、新しいソリューション・カテゴリーを生み出し、それは今や最高の消費者・企業向けG2000企業が利用者と顧客に一流の接続体験を保証する方法の標準になっています。ヘッドスピンは現在、10年間の投資活動で私が見た中で最も速く成長しているソフトウエア企業の1つであり、真に並外れた成長可能性を秘めています。」

2015年の設立以来、ヘッドスピンは年間売上高を前年比2倍にし、1000社以上の企業顧客や通信事業者から信頼を得ています。ヘッドスピンの新たな企業顧客には、マイクロソフト、ティックトック、バンダイナムコスタジオ、ヤフー!、ウーバー、DeNA、エアビーアンドビー、コールズ、北京字節跳動科技(バイトダンス)、BYJUs、オプタス、オーストラリア郵政公社、テレフォニカ、ウォルマートが含まれます。世界拡大の一環として、当社は最近、欧州、中東、アフリカの顧客需要増に対応すべく、ロンドン、テルアビブ、ベルリン、ケープタウンにも地域オフィスを開設しました。

ヘッドスピン共同創業者のマニシュ・ラクワニ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「企業が高品質のデジタル体験とモバイル体験の提供へと移行する中で、ヘッドスピンはこの巨大な市場機会を活用する態勢が整っています。優秀なチーム、パートナー、投資家と共に当社を成長させられて光栄です。」

ヘッドスピンはパロアルトに本社を置いています。詳細情報については、www.headspin.ioをご覧いただくか、ツイッター(@headspin_io)とリンクトインでヘッドスピンをフォローしてください。

ヘッドスピンについて

ヘッドスピンは、アプリケーション、デバイス、ネットワーク全体のテスト、監視、分析を統合するウェブ、モバイル、IoT、5Gの各ソリューションを提供する世界初のコネクション・インテリジェンス・プラットフォームです。ヘッドスピンは、開発、QA、運営、製品の各チームによる接続体験の最適化と、デジタル・ビジネスの成功確保を支えています。ヘッドスピンが世界最大企業の一部から信頼されている理由は、https://www.headspin.io、ツイッター(@HeadSpin_IO)、リンクトイン(https://www.linkedin.com/company/headspin/)でご確認ください。

デル・テクノロジーズ・キャピタルについて

デル・テクノロジーズ・キャピタルは、デル・テクノロジーズの世界的なベンチャー・キャピタル投資部門です。投資チームは、企業の技術革新の限界に挑む情熱的な初期段階の創業者を支援しています。2012年の設立以来、チームは年間1億5000万ドルの投資ペースを維持し、100社を超す新興企業に投資しました。そのうち40社が買収され、5社が上場しました。ポートフォリオ企業は、デル・テクノロジーズ(デル、デルEMC、VMWare、ピボタル、RSA、セキュアワークス)が持つ市場投入能力も利用できます。注目すべき投資には、アダロム、アリスタ・ネットワークス、サイランス、ドキュサイン、グラフコア、JFrog、モンゴDB、ネットスコープ、ニュータニックス、レッドロック、リスクリコン、ツイストロック、ウェーブフロント、ゼットスケーラーが含まれます。カリフォルニア州パロアルトに本社を置くデル・テクノロジーズ・キャピタルは、ボストン、オースティン、イスラエルにオフィスを構えています。詳細情報については、www.delltechcapital.comをご覧ください。

アイコニック・キャピタルについて

アイコニック・キャピタルは、非公開の金融アドバイザリー・投資企業であり、世界中の卓越した起業家、リーダー、機関からパートナーとして選ばれています。技術成長エクイティと不動産資産クラスに投資し、独特のエコシステムを採用して永続的な企業を構築しています。アイコニックは信頼できるアドバイザーとして、多様な業界で有意義な戦略的関係を促進し、強力なアイデアの確保、世界的影響力の拡大、新世代の起業家と企業のサポートを行っています。アイコニック・キャピタル関連会社のアイコニック・グロースが行った投資の全リストについては、こちらをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Sriram Krishnan
sriram@headspin.io
+1-408-601-0523

情報提供元:
記事名:「ヘッドスピンが6000万ドルのシリーズCラウンド(評価額11億6000万ドル)を発表、ニケシュ・アローラを取締役会長に迎える