Idriverplusは自律道路清掃車の量産を開始 - ベロダイン・ライダーセンサーを搭載

米カリフォルニア州サンノゼ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ベロダイン・ライダーは本日、IdriverplusにPuck™センサーを3年間提供する販売契約を発表しました。Idriverplusは、道路清掃車、乗用車、物流輸送車など、同社の商用自律走行車の量産でベロダイン・ライダーセンサーを使用します。



今年Idriverplusは、同社の無人電気道路清掃車のWOXIAOBAIを数千台、中国で商用運用することを計画しています。各車両には2個のPuckセンサーが搭載され、安全性と知覚が確保されます。Idriverplusの車両は、中国におけるコロナウイルスのエピデミック対策の一環として、病院の区画を清掃・消毒するために使用されています。

またIdriverplusは自律走行車ソリューションを2つ開発中です。1つは閉ざされた公園や一部の公道で自律走行を行うSAEレベル4の車両で、もう1つは自動バレーパーキング(AVP)やハイウェイフォローアップ(HWP)のための先進運転支援システム(ADAS)ソリューションです。同社のWOBIDA製品は、物流業界向けに自律走行技術を応用し、より安全で優れた配達体験を提供しています。

Idriverplusは中国で初めて無人車両製品を量産して1000台の無人車両を受注した企業です。創業者は皆、中国指折りの研究大学である清華大学の出身です。

Idriverplus最高経営責任者(CEO)のZhang Dezhao博士は、次のように述べています。「当社はベロダインのセンサーを選択しました。そのライダーの並外れた品質と提供される大量生産の規模を評価したからです。ベロダインのライダーを使用して成果を上げてきた当社の経験は、同社製品が最先端の性能を発揮することを示しています。ベロダインとチームを組むことで、商用自律走行車の量産という当社目標の達成に役立ちます。」

ベロダイン・ライダーのアジア担当エグゼクティブディレクターのWei Wengは、次のように述べています。「Idriverplusは、無人運転技術の商用化をリードしている優れた技術陣を擁しています。Idriverplusの自律運転車両を通じて、ベロダイン・ライダーセンサーが大量展開のための製造と規模拡大の要件にいかに対応しているかが示されます。当社は中国市場に自信を持っており、Idriverplusのような企業と連携して自律車両の配備をサポートできることを光栄に思っています。」

ベロダインのPuckセンサーは、安全走行と信頼性の高い操作のためにリアルタイムの物体・空間検知を可能にする豊富なコンピューター知覚データを提供します。Puckは小型でコンパクトなライダーセンサーであり、100mの範囲を検知します。その信頼性、電力効率、サラウンドビューにより、手頃な価格での低速自律アプリケーションに最適なソリューションとなっています。

ベロダイン・ライダーについて

ベロダインは、自律性と運転支援のためのスマートで強力なライダーソリューションを提供しています。カリフォルニア州サンノゼに本社を構えるベロダインは、画期的なライダーセンサー技術のポートフォリオで世界的に知られています。ベロダインの創業者のデビッド・ホールが2005年に、Velodyne Acoustics(ベロダイン・アコースティクス)の一部としてリアルタイム・サラウンドビュー・ライダー・システムを発明し、自動車、新しいモビリティー、マッピング、ロボット工学、セキュリティーなどの分野で認知と自律性の機能に革命をもたらしました。ベロダインの高性能製品ラインには、コスト効果の高いPuck™(パック)、汎用のUltra Puck™(ウルトラ・パック)、自律性を前進させるAlpha Prime™(アルファ・プライム)、ADAS向けに最適化されたVelarray™(ベラレイ)、画期的なドライバー支援ソフトウエアのVella™(ベラ)を含め、広範な検知ソリューションがあります。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Sean Dowdall
Landis Communications Inc. for Velodyne Lidar, Inc.
(415) 286-7121
velodyne@landispr.com

情報提供元:
記事名:「ベロダイン・ライダー、Idriverplusとの間で販売契約を締結