サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アンダーセン・グローバルは、シエラレオネのフリータウンを本拠とする法務事務所フォルナ・セセイ・カミングス・シャワーズ・アンド・コ(以下「FCSリーガル」)と協力契約を締結し、アフリカ大陸におけるグローバルなプラットフォームに厚みを加えるとともに、西アフリカでのプレゼンスを強化しました。

FCSリーガルは、オフィス・マネジングパートナーのジェームズ・フォルナ・セセイと10人を超える法律専門家を中心に、過去15年以上にわたってクライアントに助言を提供してきました。FCSリーガルは、銀行・金融、建設・エンジニアリング、会社および商業、エネルギー、環境、医薬品、石油・ガス、不動産、税務、通信などの分野に関する法務サービスを企業および個人に提供しています。

フォルナ・セセイは、次のように述べています。「クライアントのニーズを最優先するとともに、シエラレオネの政府および民間部門ならびに法曹界の主要プレーヤーと素晴らしい実務関係を維持してきたことを誇りとしています。アンダーセン・グローバルとの協力により当事務所のグローバルなサービスを拡大させ、世界的な事務所のリソースをシームレスに活用することでクライアントにより良いサービスを提供することが可能になります。」

アンダーセン・グローバル会長でアンダーセン最高経営責任者(CEO)のマーク・フォアザッツは、次のように述べています。「FCSリーガルは市場で最も高い成長を遂げている最大規模の法律事務所の1つです。同事務所がクライアントへの最高水準のサービスの提供に加えて、スチュワードシップと透明性への専心を優先することに対して情熱を持っていることは当初から明らかでした。」

アンダーセン・グローバルは、世界各地の税務および法務の専門家による法的に個別の独立した提携事務所の国際的連合体です。米国の提携事務所のアンダーセン・タックスにより2013年に設立されたアンダーセン・グローバルは現在、提携事務所と協力事務所を通して世界の167カ所以上の拠点に5000人を超える専門家を擁しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Megan Tsuei
Andersen Global
415-764-2700

情報提供元:
記事名:「アンダーセン・グローバルがシエラレオネに進出、アフリカでの拡大を継続