ロンドン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- エンタープライズ向けPostgresを提供するエンタープライズDBは本日、サブスクリプションが40四半期連続で増加したほか、年間の継続的収益が61パーセント増加したと発表しました。またエンタープライズDBは、当社の人気が高いPostgreSQLデータベース管理システムのエンタープライズ対応版となるEDB Postgres™プラットフォームの販売に関して、IBMと複数年契約を締結しました。

EDBの革新が企業のPostgres導入を促進
過去数年間にわたり、開発者とデータベース管理者の間でオープソース技術の導入が進むにつれ、アプリケーション向けPostgresの人気が高まっています。EDBはPostgresを基盤に、企業がオンプレミス、コンテナ、クラウドなどを選ばず、自社の最も複雑なワークロードをデプロイできるようにします。

エンタープライズDBの社長兼最高経営責任者(CEO)であるエド・ボヤジャンは、次のように述べています。「エンタープライズDBは急速な成長軌道に乗っており、当社はお客さまがPostgresを最大限に活用できるよう、たゆまぬ努力を続けています。当社はこの10年間、お客さまが必要なPostgresを必要なところで提供することに心を砕いてきました。それは、利用可能な最高の技術と専門知識をもたらすことで実践してきましたが、その成果は明らかです。」

当社の成長をけん引する上で貢献したのは、昨年IBMと締結した複数年契約です。これにより同社の関連会社と再販業者は、EDB PostgresをEDB Postgres Enterprise向けIBMデータ管理プラットフォームとして販売できるようになりました。この契約はIBMの企業顧客に、充実したデータ環境と一連の拡張機能を提供し、高可用性の生産環境とコスト効果の高い非生産環境の両方で、データベースの導入をサポートします。EDBはIBMのサポートを支援し、必要に応じて顧客に技術サポートを提供します。

IBMのハイブリッドデータ管理、サービス管理担当ディレクターのトーマス・チュー氏は、次のように語っています。「IBMとEDBの提携により、IBMの世界各地のお客さまは市場有数の企業向けPostgreSQLを直接利用できるようになります。また、企業がデータ環境を最新化し、IBMワトソンの人工知能(AI)やCloud Pak for Dataを活用できるように支援することは、当社の使命の非常に重要な要素です。」

新しい世界の顧客
EDBはこの四半期に、政府機関、州政府、金融会社、小売企業から、重要な契約を獲得しました。そうした組織に、GEアビエーション・システムとフランスの多国籍小売企業カルフールの2社があります。

経営幹部チームを拡充
EDBは当社の経営幹部チームに、2人新しい幹部を迎えました。ジョン・マーフィーが製品担当シニアバイスプレジデントとして入社しました。当社の全体的な製品戦略を世界で推進し、EDBが顧客に届ける価値を高める新しい製品やサービスの開発を手掛けます。マーフィーは、IBMでデータ&アナリティクス・グループ担当バイスプレジデントとして培った幅広い経験を持っています。

ブラッド・ノーブルが最高エクスペリエンス責任者として、EDBに入社しました。ノーブルはこの新設された役職で、最も初期のエンゲージメントから製品評価、そして生産に至るまで、当社のユーザー体験に関する取り組みを主導します。EDB入社前には、IBMが買収したサービス型データベース企業のCloudantで製品設計担当バイスプレジデントを務めていました。

最新のPostgreSQLリリースを基盤とするEDB Postgres 12
EDB Postgres™ Platform 12はPostgreSQL 12の機能を基盤に、企業が必要とする拡張性、高可用性、障害回復機能を提供します。本リリースは大規模な機能強化を行っており、EDB Postgres Advanced Server(EPAS)データベースへの自動インターバル・パーティショニングと複合トリガーの追加、EDB Postgres Enterprise Manager (PEM)のグラフィカル・ユーザーインターフェースとタスク自動化のためのジョブ・スケジューラー機能の強化、そして開発者およびDevOpsチームがKubernetes上でデプロイを迅速化できるようにするEDB Postgres Kubernetes OperatorでのEPASサポート提供などがあります。EDB Postgres Platform 12のアップデートに関する詳細は、こちらをご覧ください。

詳細情報

エンタープライズDBコーポレーションについて
エンタープライズ向けPostgresを提供するエンタープライズDB(EDB)は、スケーラビリティ、セキュリティ、信頼性の向上に向けて最適化されたオープンソース・ベースのデータ管理プラットフォームを提供しています。EDB Postgresにより、組織がよりスマートになる一方で、企業で実績のある管理ツール、セキュリティ強化、オラクルとの互換性により、リスクと複雑さが低減されます。世界中の4000社以上の顧客が、トランザクション処理、データ・ウェアハウジング、顧客分析、ウェブベース・アプリケーションなどの多様な作業をオンプレミスとクラウドの両方で展開しています。エンタープライズDBは、マサチューセッツ州ベッドフォードを拠点としています。詳細情報については、www.EnterpriseDB.comをご覧ください。

# # #

EnterpriseDBはEnterpriseDB Corporationの登録商標です。EDBおよびEDB PostgresはEnterpriseDB Corporationの商標です。その他の商標はそれぞれの所有者の商標である場合があります。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

MEDIA CONTACT:
Karin Lauria
Karin.Lauria@enterpriseDB.com

情報提供元:
記事名:「エンタープライズDBのサブスクリプションが40四半期連続で増加、IBMと契約を締結