人間と人工セキュリティー知能が交わる地点で

米カリフォルニア州サンタクララ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- エンタープライズ・ネットワーク・セキュリティーおよびリスク管理ソリューション大手のヒルストーン・ネットワークスは、サンフランシスコで開催されるRSAカンファレンス2020でインテリジェンス・スクエアード・キャンペーンを発表します。RSACはサイバーセキュリティーの最新動向を紹介する最高の場であり、「人的要素」が今年のテーマとなっています。インテリジェンス・スクエアードは、AIと人間がインテリジェンス・スクエアード(インテリジェンスの2乗)として連携することが望ましいというヒルストーンのビジョンに基づいています。これは力を倍増させるものであり、貴社を継続的に成長させ、適応させ、防御します。2月24~27日の期間中にお立ち寄りいただき、ヒルストーンが人間と人工セキュリティー知能が交わる地点でどのように技術革新をもたらしているか、サウス・エキスポの1547番ブースでご覧ください。

ヒルストーン・ネットワークスのCTOで共同創業者のティム・リューは、次のように述べています。「インテリジェンス・スクエアードは、数多くのかつてなく賢い攻撃者から当社顧客の組織を保護するために顧客と共に行動するという当社のコミットメントを表しています。ヒルストーンのソリューションにより、当社の顧客はセキュリティー防御・保護の力を倍増させることができます。当社はヒルストーンのソリューション・スイートに関する最新動向をRSAの来場者と共有できることを、うれしく思います。」

エッジからクラウドまで、そしてその間のあらゆるものの保護をヒルストーンがどのように実現するかについて、エキスパートから直に情報を得てください。ブースでのプレゼンテーションやデモでは、ヒルストーン・ネットワークスのエンタープライズ・ネットワーク・セキュリティーやリスク管理ソリューションを紹介し、以下のような一般的なイニシアチブをカバーします。

ヒルストーンは最近、ガートナー・ピア・インサイツの2020年ネットワーク・ファイアウォール部門カスタマーズ・チョイスに選ばれました。リューは、「このような評価をいただき、当社の顧客とガートナーに感謝申し上げます。顧客のフィードバックが当社製品・サービスを形作っていくため、当社チームはこの名誉を大変誇りに思っています」と述べています。

ヒルストーン・ネットワークスについて

ヒルストーン・ネットワークスのエンタープライズネットワークセキュリティーおよびリスクマネジメントのソリューションは、企業がサイバー脅威を包括的に把握し、徹底的に理解するとともに、迅速に対処できるようにするための可視性、インテリジェンス、保護を実現します。有力アナリストに評価され、世界的企業に信頼されているヒルストーンのソリューションは、総所有コストを改善しながら、エッジからクラウドまでの企業ニーズをカバーします。詳細については、www.hillstonenet.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Hillstone Networks
Zeyao Hu
Marketing Manager
inquiry@hillstonenet.com

情報提供元:
記事名:「ヒルストーン・ネットワークスがRSAC 2020でインテリジェンス・スクエアードを発表