テレフォニカ「O2」UKが全国ネットワーク機能仮想化オープンスタック・クラウドのインフラでマベニアの仮想化IMSソリューションの導入を決定

英スラウ & 米テキサス州リチャードソン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 通信サービス・プロバイダー(CSP)のモバイル・ネットワークの経済的変容を加速・再定義するリーディングカンパニーのマベニアは本日、テレフォニカUK(FWB: O2UK)が同社の全国データセンター・インフラストラクチャーにマベニアのVoLTEおよびVoWiFi向け仮想化IMS(IPマルチメディアサブシステム)ソリューション(vIMS)を導入すると発表しました。このインフラストラクチャーは、ネットワーク機能仮想化(NFV)アーキテクチャーのためのテレフォニカ・グループのブループリントを基盤としています。


このソリューションは、800万を超える顧客との接続のためのモバイル・サービスをサポートします。NFV環境は、テレフォニカのUNICAプラットフォームの自動化、ライフサイクル管理、オーケストレーション能力を統合したものになります。マベニアの先進的vIMSソリューションは、初日から自動化を可能にし、既存の音声デジタル・サービスに加えて新たなサービスの導入もサポートします。

テレコムNFV産業をリードするソフトウェア・ベースの企業であるマベニアは、テレフォニカのNFV戦略に完全に適合します。マベニアは、柔軟性が高く最適化されたソリューションをテレフォニカに提供でき、総所有コスト(TCO)を削減し、新サービスの無数の可能性を切り拓くことができます。マベニアのvIMSにより、テレフォニカUKは、すべての顧客セグメントに向けて新たな提案を行うことができ、テレコム・サービスをIP収れんと仮想化の新たな時代へと前進させます。

テレフォニカUKのコア・ITインフラストラクチャー責任者のJorge Ribeiro氏は、このように述べています。「テレフォニカのUNICA NFVイニシアチブは、クラウドネイティブなソフトウェア・アプリケーションと強化されたオートメーションの利点を活用し、未来の次世代アーキテクチャーに向けて道を拓くものです。これは、当社のコア変容に向けた重要なステップであり、NFVにおける先進的技術と技術革新を理由として選ばれたパートナーであるマベニアと共にこの道程を進んでいくことを楽しみにしています。」

マベニア最高マーケティング責任者のStefano Cantarelliは、このように述べています。「マベニアは、IMSソリューションにおける自社の幅広い独自の経験を基盤として優れたパフォーマンスとオペレーションを提供することに全力を注いでいます。当社は、完全なエンドツーエンドの4G LTE、5G、IoTネットワークのプロバイダーとして、技術革新での高い柔軟性、効率性、機敏性を今後も提供していきます。」

テレフォニカUK(O2)について:

O2は移動体通信事業者であり、テレフォニカUKの中心的商業ブランドです。テレフォニカUKは、スペインに本社を置いて欧州、北米、中米・南米で営業する世界的通信事業グループであるテレフォニカS.A.の一員です。

テレフォニカUKは、イングランドおよびウェールズで登記されています。登記番号:1743099.

マベニアについて:

マベニアは業界で唯一、エンドツーエンドのクラウドネイティブなネットワーク・ソフトウエアを提供する企業です。通信サービスプロバイダー(CSP)のソフトウエアネットワーク変革の推進と、ネットワーク経済のあり方の変革に傾注しており、ネットワーク・インフラス・スタックの全レイヤーを対象に包括的なエンドツーエンドの製品ポートフォリオを提供します。5Gアプリケーション/サービスレイヤーからパケットコア、RANまで、マベニアは進化したクラウドネイティブ・ネットワーキング・ソリューションによって、エンドユーザーにとって革新的でセキュアな体験を実現するための道を開きます。マベニアはVoLTEVoWiFi高度メッセージング(RCS)マルチIDvEPCOpenRAN vRANにおいて他社に先駆けて達成した業界有数の成果を活用しながら、140カ国以上のCSP顧客250社以上を対象にネットワーク変革を推進しており、世界の加入者の50%以上に貢献しています。

当社は俊敏性・柔軟性・迅速性を促進するための破壊的で革新的な技術アーキテクチャーとビジネスモデルを取り入れています。NFVの発展を促進してウェブ スケールの経済を達成するソリューションにより、マベニアは経費削減収益確保収益保護の支援をCSPに提供します。詳細はmavenir.comをご覧ください。

Mavenir、Mロゴ、CloudRangeはマベニア・システムズが所有する商標です。

Copyright © 2020 Mavenir Systems, Inc. All Rights Reserved.

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Maryvonne Tubb
Mavenir PR

Telefónica UK (O2)
pressoffice@o2.com

情報提供元:
記事名:「テレフォニカ「O2」UKがマベニアの仮想化IMSを選定