受賞歴のある事業開発リーダーがWPエンジンの製品開発を補完するためのM&A成長エンジンとイノベーションエコシステムを推進

米テキサス州オースティン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- WordPress Digital Experience Platform(DXP、ワードプレス・デジタル・エクスペリエンス・プラットフォーム)を提供するWPエンジンは本日、リサ・ボックスを当社の新しい経営企画担当シニアバイスプレジデントに任命したことを発表しました。ボックスは新しい役職において、WPエンジンの成長戦略、市場リーダーシップ、顧客価値の拡大を担当し、買収と戦略的提携に取り組みます。ボックスは会長兼最高経営責任者(CEO)のヘザー・ブルンナーの直属となります。



本日先ほど、リサ・ボックスはCRN 2020チャネル・チーフ賞を授賞しました。ボックスは、チャネル・アジェンダの推進とチャネル・パートナーシップの重要性を熱心に説き広める活動が表彰されたエグゼクティブ上位50人の中の1人です。ボックスがこの賞を授賞したのは今回で3年連続となります。ボックスや他のCRN 2020チャネル・チーフの面々はCRN誌の2月号に掲載されます。今年度の受賞者の詳細情報についてはwww.CRN.com/ChannelChiefsをご覧ください。

ヘザー・ブルンナーは、次のように述べています。「ボックスは過去4年間にわたり当社の成長と成功にとって不可欠でした。私はボックスがこの勢いを発展させることにしています。ボックスは業界で有力な技術企業との世界的提携関係を構築し、広範なM&Aプロジェクトを管理してきた経験を幅広く持っており、こうした経験は当社が世界中で成長を維持するとともに、新たな技術パートナーと強固な提携関係を築く上で貢献してくれるでしょう。」

ボックスは今回の昇格以前、WPエンジンの戦略的提携・事業開発担当バイスプレジデントでした。WPエンジン入社以前は、エンデュランス・インターナショナル・グループおよびOversee.netの事業開発担当バイスプレジデントを務めていました。また、Internet REIT、SiteStuff、Trilogyで販売・マーケティングの指導職にも就いていました。ボックスはフォーブス事業開発委員会の設立メンバー、ウェイフェア・インタラクティブの顧問でもありました。ボックスはスティーブンFオースティン州立大学から経営学修士号および経営学学士号を取得しています。

リサ・ボックスは、次のように述べています。「WPエンジンはWordPressの世界的リーダーとして高い評価を得ており、私は当社のさらなる成長と市場リーダーシップを拡大するために自分の情熱と経験を生かすことができて大変うれしく思います。私は当社がM&Aおよび戦略的提携で行っている取り組みを早めて、最善のWordPressソリューションを市場に送り出して当社のお客さまに貢献していきたいと思います。」

ボックスの任命前には、WPエンジンのグローバルエンジニアリング担当シニアバイスプレジデントとしてのラマダス・プラバカールの任命発表を行い、またWPエンジンは近ごろ9件の世界的な「働きがいのある会社(GPTW)」賞にランク入りし、女性にとってのGPTW、技術分野におけるGPTW、英国のGPTW、アイルランドのGPTW、すべての人にとってのGPTWなどを受賞しています。WPエンジンはすべての人にとって柔軟性、エンパワメント性、包摂性のある環境を大事にすることで知られる「選ばれる会社」になりたいと切に願っています。

WPエンジンについて

WPエンジンのWordPress Digital Experience Platformにより、あらゆる規模の企業は自社の事業を以前にも増して迅速に前進させるために必要な俊敏性、パフォーマンス、インテリジェンス、インテグレーションの要素を手にすることができます。WPエンジンは技術革新に取り組み、受賞歴のあるWordPress専門家チームを擁しており、こうした取り合わせが150カ国における企業10万社以上から助言と支援を提供する上で信頼され、各ブランドが世界クラスのデジタル体験を生み出すことに貢献しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Eric Jones
press@wpengine.com

 

情報提供元:
記事名:「WPエンジンがリサ・ボックスを経営企画担当シニアバイスプレジデントに任命