統合型障害休業管理(IDAM)ソリューションのフィネオス・プラットフォームを活用し、雇用者顧客により良いサービスを提供

米ジョージア州アトランタ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 世界的に生命・傷害・健康保険のコア・プラットフォームを提供する大手企業のフィネオス・コーポレーションASX:FCL)は本日、大手米国保険会社が従業員給付部門のためにクラウドでIDAMをサポートするため、フィネオス・プラットフォームの新たなライセンス契約を結んだことを発表します。


この契約は当初5年契約であり、12月16日にすでに市場向けに発表した通り、この契約に関連する2020年度のすべての売上高は現在の予想に組み込まれています。

フィネオスのマイケル・ケリー最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「この大手多国籍保険会社が、従業員給付をサポートするためにフィネオス・プラットフォームを選んだことをうれしく思っています。現在、雇用者は従業員のために最新の柔軟な給付制度を求めており、従業員給付業界は非常に大きな変化を迎えています。フィネオス・プラットフォームは、特に団体および任意給付保険業界をサポートするよう設計されており、休業管理は当社のコア・ソリューション全体に完全統合されています。当社は、この業界の保険会社をサポートし、優れたデジタル顧客体験と全体的な運営効率を提供する独自の地位を確立しています。保険会社のIDAMニーズをサポートするフィネオス・プラットフォームを導入することで、新たな顧客企業は雇用者と従業員にサービスを提供できる確固たる地位を確立し、当社は、顧客企業が技術と規制の変更における今後の進展に対応できるよう支援します。」

この新規顧客企業により、米国でのフィネオスの市場での地位がさらに強化されます。米国では、団体生命保険会社および健康保険会社の上位10社のうち7社がフィネオスを選択しています。

当社CEOはこの通知をASXに提供することを認めています。

フィネオス・コーポレーションについて

フィネオスは世界の生命・傷害・健康保険会社向けコアシステムの先進的提供企業であり、米国の大手団体生命保険会社および健康保険会社上位10社のうち6社、オーストラリアの大手生命保険会社上位10社のうち7社を顧客としています。世界各地に従業員とオフィスを擁するフィネオスは、北米・欧州・アジア太平洋の革新的かつ進歩的な保険会社と協力しながら、急拡大を続けています。

FINEOS Platformは、完全なエンドツーエンドのコア保険管理をクライアントに提供し、これには、コア製品スイートのFINEOS AdminSuiteのほか、デジタル・エンゲージメントを支援するFINEOS Engageと分析・レポーティング向けのFINEOS Insightがアドオン製品として含まれています。

詳細情報については、www.FINEOS.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Victoria Jamison
Marketing Manager
FINEOS Corporation
+35316399767
Victoria.Jamison@FINEOS.com

情報提供元:
記事名:「フィネオス、新規顧客の大手米国保険会社と契約