英ベージングストーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- グローリー(東証:6457)完全子会社のグローリー・グローバル・ソリューションズ(インターナショナル)は、クイック・サービス・レストランおよび小売業界向け反応型セルフサービス・ソリューションのリーダーであるAcrelecグループに多額の投資を行う計画を発表しました。


フランスのサン・ティボ・デ・ヴィーニュに本社を置き、フランス以外に14カ国で事業を展開するAcrelecは、セルフサービス機、デジタル・サイネージ、モバイル発注・受取ソリューションを通じて人間中心の体験の開発に注力しています。店頭ソリューションに加え、同社はモノのインターネット・データ分析、IVR、視覚的評価、外部データ統合、AI生成ルールの適用を含む「全プロセス自動化」ソリューションを提供し、クイック・サービス・レストランの厨房運営およびプロセス最適化を推進しています。

Acrelecは70カ国以上で4万件以上の導入実績を持ち、世界で最も有名なレストランや小売ブランドの多くを顧客に数えます。今回の投資について、グローリー・グローバル・ソリューションズ最高経営責任者(CEO)の原田明浩は、次のように述べています。「当社はAcrelecのチームと何年も協力しており、市場で当社を補完するソリューションをAcrelecが持っているだけでなく、当社の文化や目標によくマッチしていることに気づきました。店内での買い物や食事の体験において、消費者がより主導権を持ちたいと思う傾向は強まっています。Acrelecは個人や状況に反応するセルフサービス・ソリューションを通じて、消費者にこの主導権をもたらします。当社のAcrelecに対する投資は、同社が技術革新のスピードを加速してこの傾向をフルに活かす上での助けとなります。また我々は、顧客に決済手段の選択肢を提供することでも協力し、例えば、Acrelecのセルフ注文・支払い機を利用する顧客のために、グローリーのキャッシュ・オートメーション・ソリューションを組み込んで支払い手段を拡大します。」

グローリー社長の三和元純は、「当社のAcrelecに対する投資は、グローリーの長期ビジョン2028の遂行における新たな段階です。セルフサービス機、クリック&コレクト・ソリューション、ドライブスルー・サービス最適化におけるAcrelecの成果は、同社のIoTや人工知能に関する専門知識と共に、グローリーの多角化・成長戦略と直結するものです」と述べています。

Acrelec共同最高経営責任者のJacques Mangeot氏は、次のように述べています。「グローリーによる今回の投資は、当社の次のエキサイティングなステップの原動力となり、当社の顧客やチームにとって素晴らしい機会となります。当社は店内のデジタル・ニーズに応えるという長年の継続的な努力を経て、当社の革新的な次世代「スマート・ストア」ソリューションの導入を推進する準備が整っています。当社の洗練された高品質なハードウエアは、収益を高めサービス・スピードを活用する革新的な総合的AIソフトウエアにより恩恵を受けます。」

Jalel Souissi共同最高経営責任者は、次のように語っています。「この投資は当社の事業方向性を強く支持するものです。評判の高いグローリー・グループとの提携に当社の卓越した世界トップレベルの顧客は安心感を覚え、Acrelecが情熱、献身、継続的な技術革新によってサービスを提供し続けるだろうと確信することができます。グローリーのこの投資へのアプローチは、当社の社員にとって素晴らしい機会でもあり、社員は当社を成功に導いた機敏さ、顧客との近さ、技術革新というAcrelecの価値観を追求しながら、新たな経験やプロジェクトにより自己を充実させることができます。」

Acrelecに対するグローリーの投資は、Acrelecの従業員代表や関係競争当局の確認を受けます。

- 以上 -

ACRELECについて

Acrelecは、レストランや小売ブランドの顧客体験を変革することに注力するグローバル技術企業です。当社は数十年にわたり蓄積したソフトウエア、ハードウエア、サービスに関する専門知識を活用し、顧客エンゲージメントを高め、効率を最適化し、業務を改善する新たなプラットフォームの開発・組み込みを行っています。

当社の世界900人の従業員は顧客やパートナーと協力し、世界をリードするスマート・ストアを設計、開発、構築しています。当社の情熱は、現状に決して満足することなく、ビジネスの成果につながる躍進を実現することにあります。

グローリーについて

キャッシュ・テクノロジー・ソリューションにおける世界的リーダーとして、当社は金融、小売、キャッシュ・センター、ゲームといった業界に、現金が確実に保護されてビジネスの強化に役立っているという確信をもたらしています。

当社のキャッシュ・オートメーション技術とプロセス・エンジニアリング・サービスは、100カ国以上の企業の現金取扱、移動、管理の最適化を支援しています。当社は世界に進出する傍ら各顧客と直に向き合い、スタッフの効率向上、運営コストの削減、顧客体験の満足度向上といった各顧客固有の課題や目標に取り組んでいます。

世界で1万人以上の専門家を擁し、専用の研究開発・製造施設を世界中に有するグローリーは、100年近くに及ぶ顧客中心で技術主導の豊かな遺産の上に築かれています。

詳細情報は、www.glory-global.comでご覧いただくか、ツイッター(http://twitter.com/glory_global)でのフォローをお願いいたします。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

GLORY
Paul Race
Director of Global Marketing
+44 (0) 7887 052366
paul.race@glory-global.com

情報提供元:
記事名:「Acrelecグループがグローリーを大口投資家に迎える