レポートは、課題と機会を含めて6つの世界的に重要なポイントを詳述し、それがプロジェクト・リーダーと世界にとってどのような意味を持つかを説明

フィラデルフィア--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- プロジェクト・リーダーが組織および社会全体に価値を真に提供するためには、ビジネス、技術、経済、地政学の主要トレンドの未来に関する知見を必要とします。プロジェクト・リーダーがこれを達成する手助けとなるべく、プロジェクト、プログラム、ポートフォリオの管理を専門職とする人々のための世界有数の組織であるプロジェクトマネジメント協会(PMI)は、最新の道標レポートを一般に公開しました。このレポートは、さまざまな問題領域における世界的な長期トレンドの重要ポイントを探り、その複雑さが世界にどのように影響しているかを評価します。


PMIの戦略・発展チームは、世界が向かう場所と、各業界のプロジェクト・リーダーが将来に備える方法を見つける一助として道標レポートを毎年作成してきましたが、このレポートは従来は内部資料として扱ってきました。PMIは現状の深刻な世界的な変化を考え、その知見を初めて一般に公開します。今回の新たな一般向けレポートでは、プロジェクト・リーダーがアイデアを実現するために必要な情報を得られるように、11個の包括的な道標から6つの重要なポイントを見極めて探求します。

PMIプレジデント兼最高経営責任者(CEO)のスニル・プラシャラは、次のように述べています。「私たちの世界が経験している巨大な変化は、必然的に私たちの日常生活だけでなくプロジェクト・リーダーの仕事にも影響を及ぼします。プロジェクト・リーダーは、この世界を形成しているトレンドを深く理解する必要があります。このようなトレンドはプロジェクト・リーダーにとって課題となりますが、プロジェクト・マネジャーが解決策を促進して組織と社会の両方へ価値を真に提供する機会も生み出します。」

トレンド調査、プロジェクト・プロフェッショナルへの聞き取り調査、ニュース・レポートや業界データを活用した今回のレポートには、以下の知見が含まれています。

  1. 次世代のプロジェクト・プロフェッショナルはアフリカと発展途上国の大部分から派生します:25~34歳の割合はアフリカ、中東、東南アジア、南米、中米で最も高くなっています。これらの地域は、地域の交通、水管理、エネルギー・インフラを向上させる役割を担おうとする若いプロジェクト・プロフェッショナルにキャリアの機会を提供しています。才能に溢れた若者は熱心ですが、経験が浅いため、プロジェクトの複雑な環境全体を管理する上で手引きを必要としています。
  2. プロジェクト・マネジャーは、気候変動に関連する世界的なリスクと脅威を回避する上で極めて重要な役割を果たすことができます:経済発展と環境持続可能性のバランスを取るために、プロジェクト・リーダーは考え方を変える必要があります。地球の姿が変化している中で、プロジェクト専門家は、水管理、環境持続可能性や再生可能エネルギーなどのプロジェクトをリードすることになります。コミュニティーが存在する姿を再考することは、多くの地域で生活の質を維持する手助けとなります。プロジェクト・リーダーは、この維持を実現する上で極めて重要な役割を果たす立場にあります。
  3. AIの急速な発展は、強力な技術的スキルと人的スキルを備えた人々に恩恵をもたらします:人工知能(AI)は、私たちが想像もできない方法で人類を進歩させる革新の時代を導く可能性を秘めています。社会へのリスクを抑えながらテクノロジーを最大限に活用できるようにする責任が、プロジェクト・リーダーにはあります。PMIの「AIイノベーター:プロジェクト・パフォーマンスのコードを解読」によれば、プロジェクト・プロフェッショナルはイニシアチブの23%をすでにAIを使用して管理しており、この数字は今後3年間で37%に跳ね上がると予想されます。
  4. 横行する保護主義はグローバル化を脅かしています。しかしながら、国際的プロジェクト・チームの多くは痛手を受けることなく活動することが可能です:ビジネスの世界は、長らく巨大な世界規模で定義されてきましたが、壮大なグローバル化は多くのコミュニティーに経済的打撃を与え、ますます強まる保護主義的な(場合によっては差別的ですらある)貿易、移民、労働政策の波につながりました。孤立主義は、多国籍で多民族で地理的に分散したチームによるプロジェクトの効率的な計画と実行に、さらなる圧力となります。プロジェクト・リーダーは、地政学的な緊張に関係なくタイムゾーンを超えて協力する場合に高い成果を上げており、グローバル化の力の優れたケーススタディとなります。
  5. プロジェクト・リーダーは、世界的なインフラストラクチャーのニーズと投資のギャップを埋めることが求められます:大都市の人口が増加し、気候変動が激化し、新興国の経済が成熟するにつれて、水、道路、空港、港、送電網、通信ネットワークの需要も増加しています。インフラストラクチャーのメガプロジェクトはコスト超過や遅延が発生しやすいという不名誉な歴史があるため、その歴史を克服する必要があります。この傾向から脱却するために多くのチームはテクノロジーに目を向けていますが、プロジェクト・リーダーは、今までに比べて強力な社会的コンセンサスを形成するために、古き良き人的スキルが今後も必要となります。
  6. サイバーセキュリティーは、テクノロジーだけでなく文化の変革を必要としています:サイバーセキュリティー攻撃は、個人の銀行パスワードの盗難だけでなく、送電網や公共交通機関など、テクノロジー利用が拡大している重要な物的インフラへの本格的な進入まで、多岐にわたっています。このようにテクノロジーが複雑化した状況で、プロジェクト・リーダーはイノベーションを模索しながら組織全体で連携を築く必要があります。つまり、プロジェクト・プロフェッショナルには、技術的スキルだけでなく、優れたリーダーシップ、そしてステークホルダーを引き寄せるスキルが必要となります。

これからの10年で複雑な問題に満ちた世界へと導かれる中で、仕事の性質と方法を再考する必要があることは明白です。多才で大胆なプロジェクト人材は、つまり、新しい働き方を受け入れ、多様なチームを率い、革新的なソリューションを追求して価値を提供できる人材は、おそらくますます求められるようになるでしょう。世界の変革を理解することで、プロジェクト・リーダーは、この先プロジェクト・エコノミーの中にある機会を掴む態勢を整えることができます。プロジェクト・エコノミーでは、組織が、プロジェクトの成功、製品の提供、バリューストリームの一致を通じてステークホルダーに財務的価値と社会的価値を提供します。

最新の道標レポートはこちらでご覧ください。

プロジェクトマネジメント協会(PMI)について

プロジェクトマネジメント協会(PMI)は、プロジェクト/プログラム/ポートフォリオ管理を専門職とする人々のための世界有数の協会です。世界的な提唱、協力、教育、調査を通して、世界の300万人以上の専門職がプロジェクト・エコノミーに対応できるよう協力しています。これは、仕事、そして個人が、プロジェクト、製品、プログラム、バリューストリームを中心に編成される新しいエコノミーです。創立50周年を迎えて発展中のPMIは、世界のほぼすべての国で活動し、世界的に認められた基準、資格認定、コミュニティー、リソース、ツール、学術研究、刊行物、専門職開発コース、ネットワーキングの機会を通して、キャリアを強化し、組織的成功を向上させ、プロジェクト管理の専門職をさらに成熟させています。PMIファミリー傘下のProjectManagement.comは、より多くのリソース、優れたツール、大きなネットワーク、幅広い視点を提供するオンラインの世界的コミュニティーを形成しています。www.PMI.orgwww.projectmanagement.comwww.facebook.com/PMInstitute、ツイッター(@PMInstitute)をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Rachael Ballard, Rachael.Ballard@pmi.org
610-356-4600 x1028 (office)

 

情報提供元:
記事名:「PMIの道標レポートは世界的気候変動やインフラ整備などの分野でのプロジェクト機会を明らかに