米バージニア州タイソンズ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- DXCテクノロジー(NYSE:DXC)は本日、執行副社長兼最高情報責任者(CIO)にクリス・ドラムグールを任命したと発表しました。



以前GEで最高情報責任者を務めていたドラムグールは、DXC社長兼最高経営責任者(CEO)のマイク・サルヴィーノの下で勤務します。ドラムグールの任命は、サルヴィーノが昨年9月にCEOに就いて以来、経営幹部チームに加わる7人目となります。

ドラムグールはこの役職で、DXCのグローバルIT戦略・事業を主導し、当社が顧客の技術ニーズを満たし、上回ることができるように支援します。ドラムグールが率いるチームは、DXCのテクノロジー事業を運営して、システムの統合および合理化と、新しいデジタル能力の導入を行い、性能と効率の改善に取り組みます。またチームは、DXCの世界的なITインフラが、セキュリティーと安定性を確保できるようにします。

サルヴィーノは、次のように述べています。「ドラムグールのような経験と能力を持つ人材を迎え入れることができ、喜んでいます。CIOの職で、ドラムグールはDXCが顧客に提供するのと同じ中核的能力を提供します。ドラムグールはそうする中で、DXCの企業向け技術スタックに基づいた集中的戦略の優位性や、お客さま、人々、そして業務遂行に及ぼす効果を体現していくでしょう。」

ドラムグールは、米国政府で重要なテクノロジー業務に従事するなど、デジタル・情報技術業界で20年以上の経験を有しています。

ドラムグールはGEのCIOとして、アプリケーション、インフラストラクチャー、関連共有サービスなど、同社の世界的なテクノロジー事業を統括しました。CIOに就く前は、最高技術責任者(CTO)を務めていました。

ドラムグールは、ベライゾンからGEに入社しました。ベライゾンでは、クラウド、ホスティング、データセンターを提供する同社子会社テレマークで、最高執行責任者(COO)を務めました。ベライゾンには、同社がテレマークを買収した際に入社し、経営幹部チームの一員となりました。

ドラムグールは、次のように述べています。「DXCは、同社のお客さまに性能、効率、セキュリティーをもたらすデジタル技術に注力しており、そのようなチームに参加できることを非常にうれしく思います。当社のIT事業を、戦略的知見と技術スタック全体における革新が達成可能なこと示す事例研究にしたいと思います。」

ドラムグールはペットスマートの取締役であるほか、同社の監査委員会のメンバーです。また、フロリダ国際大学のエンジニアリング&コンピューティング・カレッジの諮問委員会にも在籍しています。さらに、オープン技術に関する意見やベストプラクティスの交換に関心があるITビジネスリーダー向けフォーラムのONUGで取締役を務めています。

ドラムグールは、ニューヨークのペース大学で経営情報システム(MIS)を専攻しました。マイアミに居住し、都市部の若者にメンターシップや雇用機会を提供して、潜在能力を開花できるように支援するYear Upでボランティアを務めています。

DXCテクノロジーについて

DXCテクノロジー(NYSE:DXC)は、世界的企業が基幹的システムと業務を運営しつつ、ITの近代化とデータ・アーキテクチャーの最適化を行い、パブリック/プライベート/ハイブリッド・クラウド全体でセキュリティーと拡張性を確保できるように支援しています。当社は何十年にもわたって革新を推進しているため、世界最大手企業はDXCに信頼を寄せており、当社の企業向け技術スタックを展開して、新たな次元の性能、競争力、顧客体験を提供しています。DXCストーリーの詳細や、当社の人々、顧客、業務実行への注力姿勢については、www.dxc.technologyをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Rich Adamonis, +1.862.228.3481, radamonis@dxc.com
Shailesh Murali, Investor Relations, +1.703.245.9700, shailesh.murali@dxc.com

情報提供元:
記事名:「DXCテクノロジーが最高情報責任者にクリス・ドラムグールを任命