ホノルル--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 太平洋電気通信協議会(PTC)は、「PTC’20:2020年以降の理念」開催中の昨晩行われた2020年PTC賞の授与式において、情報通信技術(ICT)業界で傑出した業績を称えました。



XFORMAの創設者・プリンシパルで2020年PTC賞選考委員会議長のジョー・ワインマン氏は、次のように述べています。「PTC賞は業界の参加という点で爆発的に拡大しており、ICT業界で行われている輝かしい活動、特に、倫理的発展や協業・知識・奉仕のためのICT利用を推進するという、PTCの非営利の使命を支える活動を表彰できることは喜びです。」

2020年PTC賞は、太平洋地域の人々や企業の能力を改善するためになされた傑出した貢献や、PTCの使命に沿ってより良い世界のために人々や組織を結びつけた貢献を表彰しました。

2020年PTC賞の受賞者は下記の通りです。

カテゴリーI: コアネットワークの製品とサービス
傑出した衛星通信技術企業:ミッション・マイクロウェーブ
傑出した海底通信ケーブル企業:テルストラ
傑出した無線通信企業:SKテレコム
傑出した有線通信企業:MTAファイバー・ホールディングス(MTAFH)

カテゴリーII: ネットワーク中心の製品・サービス・革新
傑出したアプリケーション企業:PLDTグローバル・コーポレーション
傑出したクラウド/データセンター/相互接続企業:NJFX
傑出した対顧客革新:PLDTグローバル・コーポレーション
傑出した社内変革:テルストラ
傑出したネットワークインテリジェンス/管理企業:Connected2Fiber

カテゴリーIII: PTCの理念と使命
傑出したエコシステム企業:ハワイキ・サブマリン・ケーブル
傑出したICT教育・研究プロバイダー:ハワイキ・サブマリン・ケーブル
傑出した生活の質改善:TELUS

カテゴリーIV: メンバーズチョイス賞
傑出した最高経営責任者(CEO):AirTrunk の創設者でCEOのRobin Khuda氏
傑出した女性幹部:テルストラの接続&プラットフォーム担当グローバルヘッドのNadya Melic氏
太平洋諸島における傑出した成果:南太平洋大学
上記に加え、アジアパシフィック・エレクトロニック・メディア・コミュニケーションズの主任コンサルタントであるMark Hukill氏には、過去37年間にわたり格別のサービスをPTCに提供してきた業績を称え、「リチャード・J・バーバーPTC功労賞」が授与されました。

太平洋電気通信協議会(PTC)について

PTCとして知られる太平洋電気通信協議会は世界有数の非営利会員組織として、40カ国以上から成り、世界で最もダイナミックな環太平洋地域における情報通信技術(ICT)の発展を推進しています。毎年1月にホノルルで開催されるPTCの年次総会は環太平洋地域の有力電気通信イベントであり、世界の通信業界にとって戦略的跳躍台としての役割を果たしています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Nicole Fuertes
Marketing & Communication Director

Jason O’Rourke
Marketing Manager

Pacific Telecommunications Council
awards@ptc.org
1.808.941.3789

情報提供元:
記事名:「太平洋電気通信協議会(PTC)が2020年PTC賞の受賞者を発表