東京--(BUSINESS WIRE)--#5G--(ビジネスワイヤ) -- nano tech 実行委員会 / 株式会社JTBコミュニケーションデザインは、2020 年1月29日~31日の3日間 東京ビッグサイト西ホールにて、世界最大級のナノテクノロジーの展示会「nano tech 2020: 第19回国際ナノテクノロジー総合展・技術会議」を開催します。また、特別企画としてナノカーボンオープンソリューションフェア(共催:ナノテクノロジービジネス推進協議会(NBCI)を初開催します。最先端の技術発表である特別シンポジウムでは、量子、マテリアルズ・インフォマティクス、5G対応材料技術をテーマに産学官のスペシャリストによる講演を予定しています。



◆ナノカーボンのあらゆる用途開発のためのオープンソリューション
ナノカーボンの産業利用が進展しつつある中、ナノカーボンの製造及び応用に関する展示が集まる、用途拡大に向けたビジネスマッチングの場として「ナノカーボンオープンソリューションフェア」を初開催します。本企画では、29社・団体の展示・プレゼンテーションの他、次世代電池やバイオデバイスへの応用に注目した特別講演も予定しており、再び脚光を浴びつつあるナノカーボンの実用化が更に加速されることを目指します。https://www.nanotechexpo.jp/main/nanocarbon.html

◆他注目の特別展示
セルロースナノファイバー特別展示 https://www.nanotechexpo.jp/main/cellulose.html
MI・材料ソリューション特別展示 / ベンチャーパビリオン / アカデミアポスターセッション

◆特別シンポジウム(会場:西ホール内 メインシアター *聴講無料)
「量子コンピュータ関連の最新技術と将来展望」、「マテリアルズ・インフォマティクス:「できる」から「できた」へ」、「スマート社会をリードする5G対応材料技術最前線」等全17講演を予定しています。
https://www.nanotechexpo.jp/main/special_symposium.html

◆本展で初お披露目となる新技術・製品
世界初、固体型色素増感太陽電池モジュールの販売開始 / 株式会社リコー
https://jp.ricoh.com/release/2020/0115_1/
「材料が変わる、未来が変わる」をテーマに最新成果を紹介 / 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
https://www.nanotechexpo.jp/main/pdf/pressrelease_NEDO.pdf
「ピペットパッキン」「FPC一体型マイクロ流体デバイス」 / NOK株式会社
https://www.nanotechexpo.jp/main/pdf/pressrelease_NOK.pdf
他出展者のプレスリリースはこちら https://www.nanotechexpo.jp/main/press.html#press_title

◆出展者特集記事:「Nano Insight Japan」
https://www.nanotechexpo.jp/main/nanoinsightjapan2020.html

【展示会概要】
名称:nano tech 2020 第19回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議
会期:2020年1月29日(水)~ 1月31日(金)10:00-17:00
場所:東京ビッグサイト 西1・2ホール&会議棟
関連会議 nano week 2020:https://www.nanotechexpo.jp/main/nanoweek.html
規模:410企業・団体/586小間 (2019年12月25日現在)
主催: nano tech 実行委員会 / 株式会社JTBコミュニケーションデザイン


Contacts

nano tech 実行委員会事務局 (株)JTBコミュニケーションデザイン内
担当:瀬島 美香・香田 純
TEL:03-5657-0760
E-mail:nanotech@jtbcom.co.jp
プレス事前来場登録はこちら:https://jcd-event.smktg.jp/public/application/add/431?lang=ja
WEBにて事前登録 ▶ 来場者バッジの印刷 ▶ 受付登録所を通らずにスムーズに入場できます

情報提供元:
記事名:「2020年1月29日 東京ビッグサイト西ホールにて開催「nano tech 2020:国際ナノテクノロジー総合展・技術会議」ナノカーボンオープンソリューションフェアを初開催