加サスカチュワン州サスカツーン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 告知:サスカチュワン州女王座裁判所(本件裁判所)が101098672 Saskatchewan Ltd.、Morris Industries Ltd.、Morris Sales and Service Ltd.、Contour Realty Inc.、Morris Industries(USA)Inc.(「モリス・グループ」または「各社」と総称)に対して企業債権者調整法(CCAA)に基づく手続きの停止を2020年3月27日まで延長(停止延長)する命令を付与しました。これにより、各社は、売却および投資勧誘手続き(SISP)を実施する本件裁判所の承認を得ることを含め、自社の事業および財務活動を再構成する努力を継続することが可能になりました。

SISPに従い、個人または企業の資格ではなく裁判所が任命したモリス・グループのモニターとしての資格で行為するAlvarez & Marsal Canada Inc.(モニター)は、モリス・グループの事業の買収または同社への投資を行う見込み戦略的・財務的当事者からの提案を募集しています。

モリス・グループは主として、市場をリードする農場機器メーカーとして事業を行っています。各社は、過去90年をかけて多様な機器製品ラインを構築しており、これには、エアカート、ドリル、シーダー、パッカーハローバー、ベールキャリアーなどの製品が含まれ、カナダ、米国、オーストラリア、東欧の販売店ネットワークを通じて販売されています。

命令では、モリス・グループと協議してSISPの準備と実行を行うためにモニターが任命されました。関心のある当事者は、https://www.alvarezandmarsal.com/morrisにあるモニターのウェブサイトを参照して追加情報を得ることができます。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Susan Groeneveld, 403-930-4926

 

情報提供元:
記事名:「モリス・グループが提案募集を発表