車載半導体・ソフトウエア企業を量産に導く

仏ソフィア・アンティポリス--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- クリーンかつ安全、スマートなモビリティー向け制御ソリューションをけん引するテクノロジー企業のシリコン・モビリティーは、元ロバート・ボッシュ幹部のライナー・カレンバッハを2020年1月6日付けで当社の最高経営責任者(CEO)に任命したことを発表しました。現最高経営責任者(CEO)のブルーノ・ポーカールは、最高執行責任者(COO)および取締役として当社に留まります。



シリコン・モビリティーのブルーノ・ポーカール最高執行責任者(COO)は、次のように述べています。「カレンバッハの下で、シリコン・モビリティーは全世界に向けた大規模な製品の量産開発の段階に進む態勢が整いました。今回の体制変更では、自動車分野における経験豊富な人材を加えチームを強化することが重要でした。カレンバッハは、その経歴、経験、熱意で当社を前進させることができます。」

カレンバッハは今後シリコン・モビリティーを率い、電気自動車やハイブリッド車のパワートレイン制御向けOLEAフィールド・プログラマブル・コントロール・ユニット、ソフトウエア・アプリケーション、システム統合サービスを通じ、当社を電動車両向けフルスタック・ソリューションを提供する世界的企業へと導きます。

カレンバッハは、30年以上に及ぶ自動車業界での経験を持ち、車載用電子機器のハードウエア、ソフトウエア、システムの開発・マーケティング革新において実績があります。ロバート・ボッシュでの広範な経験の中で、コネクテッド・モビリティー・ソリューション事業部プレジデント、ボッシュ・ソフトウエア・イノベーションズ最高経営責任者(CEO)、情報システム部門担当執行副社長、車載エレクトロニクス事業部の販売・技術担当執行副社長や、アセットGmbHの副社長を務めました。カレンバッハは、シュトゥットガルト大学でテクニカル・サイバネティックスの博士号と工学のディプロマを取得しています。

カレンバッハは、次のように述べています。「私は長年にわたり、自動車業界の数十億ドル規模の世界的組織や、より小規模な「スタートアップ」企業の両方を率いて成功してきました。さらに重要なのは、私の全てのエネルギー、情熱、持てる価値をシリコン・モビリティーの優れたチームと製品に捧げることです。コンバーターとインバーターのロスを最小限に抑える優れた技術を基盤とするシリコン・モビリティーは、四輪乗用車、バス、トラックだけでなく、将来のすべての電動モビリティーアプリケーションで使用される高度な統合制御ソリューションの開発で世界的リーダーになる態勢が整っています。」

2015年12月に設立されたシリコン・モビリティーは、その中核的製品のOLEAシステム・オン・チップFPCU開発を順調に進めており、インバーターDC-DCコンバーター車載充電器向けの高エネルギー効率OLEA APP HEソリューションと関連ツールおよびサービスなど、OLEAとOLEA向けに最適化されたアルゴリズム、アプリケーションがにより、お客さまの製品を成功に導きます。これらの製品はすべて、主要な自動車OEMおよび世界的なティア1サプライヤーでさまざまな概念実証とシステムへの統合に成功しています。

シリコン・モビリティーは、電気自動車の走行距離を30%伸ばし、制御電子機器のコストを半減させ、バッテリー充電時間を10%短縮が見込まれる車載用半導体制御ソリューションに提供することで、電動化の現状に変革をもたらします。シリコン・モビリティーは、電動パワートレインを制御するための半導体とソフトウエア・アプリケーションを含む完全なエンドツーエンドのソリューションを提供します。

シリコン・モビリティーについて

2015年に設立されたシリコン・モビリティーは、クリーン、安全、スマートな車載向けマイクロコントローラーのテクノロジーリーダーです。当社は、柔軟かつリアルタイムの安全でオープンな半導体ソリューションを設計・開発・販売し、自動車のエネルギー効率を高め、CO2等の排出を削減しつつ、乗客の安全を維持できるようにしています。

シリコン・モビリティーの製品は、ハイブリッド/電気自動車の電気モーター、バッテリー、エネルギー管理システムを制御します。シリコン・モビリティーの技術を利用することで、ユーザーはシステム効率を改善し、モーターのサイズ、重量、コストを削減して、バッテリーレンジと耐久性を向上できます。当社の技術と製品により、ユーザーは自動車パワートレイン電動化と完全自動運転の導入を加速させることができます。シリコン・モビリティーの本社は、フランスのソフィア・アンティポリスにあり、ドイツ、カリフォルニア州シリコンバレー、中国、日本の世界各地に拠点を展開しています。詳細情報については、www.silicon-mobility.com をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Communication/Press contact:
Silicon Mobility
David Fresneau
Tel: +1 415 513 2426 david.fresneau@silicon-mobility.com

情報提供元:
記事名:「シリコン・モビリティー、最高経営責任者(CEO)にライナー・カレンバッハを任命