20年以上にわたる営業、マーケティング、戦略的リーダーシップの経験を有するMorovatiが世界規模での売上げ成長と顧客満足度向上の活動を統率

加ブリティッシュコロンビア州バンクーバー--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- Delta-Q Technologies(Delta-Q、デルタQテクノロジーズ)は本日、営業職として経験豊かなSam MorovatiがDelta-Qの世界各地の営業チャネルを率いる営業担当バイスプレジデントとして当社に加わったと発表しました。



Delta-Qの最高財務責任者(CFO)でエグゼクティブバイスプレジデントのサラ・マッキノンは、次のように述べています。「Delta-Qが一貫して世界のバッテリー充電器市場およびより広範な技術市場での成長を追求している中で、私たちはMorovatiをチームに迎えることを大変うれしく思います。Morovatiは技術分野における経験豊富な実績重視のリーダーであり、彼のリーダーシップがDelta-Qの使命および当社のお客さまの使命の達成を後押ししてくれるものと確信しています。」

「Morovatiには確固たる実績があり、彼の大変優れたリーダーシップ、メンタリング、コーチングのスキルは私たちが前進する上で貴重な財産となるでしょう。当社の戦略的営業計画が当社の企業ビジョン、使命、価値観に確実に合致するようにしてくれることを期待しています。」

Morovatiは、20年以上にわたり営業、マーケティング、技術管理サービスの専門力を発揮してきた経験を有しています。通信、企業向けソフトウエア、オートメーション、再生可能エネルギー、スマートグリッド、産業制御、産業用モノのインターネットという分野で事業展開する企業の市場参入戦略を推進してきた経験を含め、重要なスキルセットをもたらしてくれます。そうした専門性を生かしてDelta-Qの新規市場・産業への進出を推進していきます。

Delta-Qに加わる前、Morovatiはトロントでハネウェルの営業ディレクターを務め、オンタリオ州内の顧客がハネウェルのセキュリティー、ビルディングオートメーション、ソフトウエア、サービスを使用して業務を最適化できるよう支援してきました。また、シュナイダーエレクトリックに6年間勤務し、地域営業マネジャーや風力再生可能エネルギー市場の全国事業開発担当者を務めした。Morovatiはトルコのイスタンブールにあるボアジチ大学で電気・電子工学の学位を、ブリティッシュコロンビア州バンクーバーにあるサイモンフレーザー大学で技術管理の経営学修士号を取得しています。

Morovatiは次のように述べています。「Delta-Qの躍動的なチームの一員となることを大変うれしく思います。Delta-Qは、バッテリー駆動技術の世界的な普及を推進しており、電化市場における当社の地位をさらに強固にしていきたいと思います。ぜひとも世界中の営業チーム、お客さま、パートナーと緊密に協力してそれぞれの目的達成を支援し、私たちの未来のためのより環境に配慮した世界の実現に向けて貢献したいと考えています。」

Delta-Q Technologiesについて

Delta-Q Technologiesは、電気自動車や産業用機器の相手先ブランド製造業者(OEM)向けに、バッテリー充電器を開発・供給しています。高効率パワーエレクトロニクスのエンジニアリング力と組み込みソフトウエアの設計能力という独自の組み合わせにより、顧客の進展を見せるニーズに応える革新的なバッテリー充電ソリューションを実現しています。100万台以上の車両や産業用機器に導入されているDelta-Qの革新成果によって、環境に配慮した電気駆動システムの広範な普及を実現しています。Delta-Qは1999年に設立され、カナダのバンクーバーに所在する非公開企業です。詳細については、www.delta-q.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Amanda Yeo, Delta-Q Technologies
Marketing Manager
marketing@delta-q.com

AnnMarie Henriksson, Communiqué PR
Phone: (206) 282-4923 ext. 119
Email: Delta-Q@communiquepr.com

情報提供元:
記事名:「Sam MorovatiがDelta-Q Technologiesの営業担当バイスプレジデントに任命