汎アフリカのフィンテック・リーダー企業がビザの決済ソリューションとクレデンシャル情報を活かして15カ国強のアフリカの国々で送金を簡素化し、国際電子商取引を拡大

モーリシャス・ポートルイス & サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ビザ(NYSE:V)と汎アフリカ・フィンテック・リーダー企業のMFSアフリカは本日、急成長しているアフリカのモバイルマネー・エコシステムとオンライン・デジタル決済社会との隔たりを埋めることに貢献する提携を結んだと発表しました。この地域におけるビザのサービス対象と商取引機会の開拓が大きく強化されます。

モバイルマネー・ウォレットはすでにアフリカ全土に浸透していますが、仮想あるいは物理的なネットワークのクレデンシャルが伴わなければ、ウォレットの利用者にとって国際的なオンラインサービスの多くは利用不可能です。この問題を解決するために、一つのAPIによりアフリカ大陸の1億8000万のモバイル・ウォレットをつなぐアフリカ最大のデジタル決済ハブであるMFSアフリカが、アフリカの複数の市場でビザの決済クレデンシャルを提供します。これにより、MFSアフリカのプラットフォームに接続しているモバイルマネーの利用者は16桁の数字を持つビザのバーチャルカードを即時に作成し、送金や電子商取引に利用するモバイルマネー口座にそのカードをリンクさせることができます。

またMFSアフリカは、ビザのリアルタイム1のプッシュペイメント・ソリューションである「Visa Direct」を導入し、同社のプラットフォーム上のモバイルマネー利用者が有効なカード・クレデンシャルを通じて自身のモバイルマネー・ウォレットにより直接送金や送金の受領を行うことのできる迅速かつ便利で安全な手段を提供します。世界銀行によれば、サハラ以南アフリカ諸国における送金額は2019年から2020年までに5.6%増加し、510億ドルに達する見込みです。しかしながら、この地域では依然として送金にかかる費用が世界で最も高く、平均コストは9.3パーセントとなっています2

MFSアフリカの創業者で最高経営責任者(CEO)のDare Okoudjouは、次のように述べています。「過去数年間、私たちはアフリカのモバイルマネーの利用者間のデジタル経路の確立に心血を注いできました。これが大きな規模に達したことを受けて、現在では当社のネットワークをより広い世界とつなぎ、アフリカとの取引が世界経済にもたらす多くの機会を実現することに取り組んでいます。ビザは貴重なパートナーであり、当社の拡大の次のステージにおいて大きな助けとなることが期待できます。ビザのネットワークは比類ない規模を誇り、ビザとの連携を通じて、決済の観点で誰にも不可能はない世界という当社のビジョンを実現していくことを楽しみにしています。」

ビザのエグゼクティブ・バイスプレジデント兼最高製品責任者のジャック・フォレステルは、次のように述べています。「アフリカはモバイル主導のデジタル決済エコシステムを導入しており、決済クレデンシャル情報の配信の加速とデジタル決済の受け入れ先の拡大を目指すビザにとって、今回の提携は重要な意味を持ちます。MFSアフリカは、その集約モデルを通じて、当社によるデジタル決済の大幅な利用拡大の実現に貢献することになります。」

MFSアフリカについて

MFSアフリカはアフリカ全土を網羅する有力フィンテック企業で、アフリカ大陸最大のデジタル決済ハブを運営しています。サハラ以南アフリカの1億8000万を超えるモバイル・ウォレットが接続しているMFSアフリカは、アフリカ大陸の比類ない規模を誇る市場をパートナーに提供します。当社のサービスを通じて、店舗、銀行、モバイル事業者、送金サービス企業が安全で利便性が高く、コスト効率の良い取引チャネルとして普及しているモバイル・ウォレットを活用しています。MFSアフリカは、デジタル決済のエコシステム全体のプレーヤーと緊密に連携することにより、銀行口座を持たない人々や十分な銀行サービスを享受できない人々に簡潔で安全なモバイル金融サービスを提供します。アフリカおよびその他の地域の何百万人ものお客さまのために、MFSアフリカは境界の制約を減らします。

詳細はwww.mfsafrica.comをご覧ください。

ビザ・インクについて

ビザ(NYSE:V)は、デジタル決済で世界をリードしています。その使命は、安全で信頼のおける革新的な決済ネットワークで世界を結び、消費者、企業、経済全体に利便性をもたらすことです。当社の高度な世界的処理ネットワークのVisaNetは、安全で信頼性の高い決済手段を世界で提供し、毎秒6万5000件を超える取引を処理する能力を備えています。当社の技術革新に対する献身は、端末を問わず利用できるコネクテッド・コマースの急速な成長を推進することです。世界規模でアナログからデジタルへの移行が進む今、ビザは当社のブランド、商品、人材、ネットワーク、スケールを活用して、商取引の新たな未来を切り開きます。詳細については、usa.visa.com/about-visa.htmlhttps://usa.visa.com/visa-everywhere/blog.html@VisaNewsをご覧ください。


1 実際の資金反映は受信金融機関および地域によって異なります。ビザはファストファンド対応イシュアーに、取引承認後、最長30分以内に受取人であるカード保有者が資金を受け取れるよう求めています。詳細については、ビザ担当者にお問い合わせいただくか、Visa Direct Original Credit Transaction Global Implementation Guideをご覧ください。

2 世界銀行グループ、移民と送金:最近の動向と見通し報告書、2019年4月

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Visa Inc.
Caylah Novak
cnovak@visa.com

MFS Africa
Rachel Balsham
rbalsham@mfsafrica.com

情報提供元:
記事名:「ビザとMFSアフリカがアフリカ全土の消費者と企業向けのデジタル決済サービスを拡大