トランスファーワイズが最近、ビザ・ダイレクトにより欧州での国際送金を簡素化

サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 現在の接続された世界では、消費者や企業の資金移動は、テキストメッセージを送るのと同じくらい簡単で日常的なものでなければなりません。しかし、友人、家族、ビジネスパートナーに送金する場合、今でも多くの場合、消費者と企業は主に手作業による書類作業、高額の手数料、現金に依存しています。ビザ・ダイレクトは、リアルタイム1のプッシュペイメント・ソリューションであり、この1年間で20億件の取引2を処理しました。ビザは、ビザ・ダイレクトを介して世界のパートナーやクライアントと協力し、急成長する3送金分野で簡素化、デジタル化を図り、コストを削減しています。



ビザは本日、国際送金のグローバル・テクノロジー企業であるトランスファーワイズ(TransferWise)が世界の送金パートナー・エコシステムに加わり、リアルタイムで迅速かつ安全にデビットカードに資金を移動する追加機能の提供を開始することを発表しました。この統合サービスは、まずはスペインで利用できるようになり、今後、ルーマニア、ハンガリー、チェコ共和国、ブルガリアでも利用できるようにする予定です。トランスファーワイズは、お客さまが料金体系を事前に明確に把握できるようにし、世界的な送金・着金に関連するコストの透明性をもたらします。トランスファーワイズは、今後もビザと協力し、2020年には欧州全体および世界全体でビザ・ダイレクトを活用したサービス提供を拡大する予定です。

ビザのビザ・ダイレクト担当シニア・バイスプレジデント兼グローバル責任者のビル・シェリーは、次のように述べています。「テクノロジーにより人々は互いに近づいていますが、それでも、個人や小規模企業が世界で資金を移動する際には、まだ解決されていない問題があります。当社は、個人や小規模企業がビザ・ダイレクトの力を生かして国際決済を迅速かつ安全に行えるよう当社のクライアントを支援してますが、今回当社のこの取り組みにトランスファーワイズとの提携が追加されました。」

ビザは、金融機関、テクノロジーパートナー、EMQMoneyGramRemitlyなどの送金リーダーと協力して世界の市場にビザ・ダイレクトの機能を提供しており、カードへのプッシュ機能により200カ国以上の口座に送金しています。しかも、これらはすべて、単一の接続ポイントで行われています。

トランスファーワイズの共同創設者で最高経営責任者(CEO)のKristo Käärmannは、次のように述べています。「トランスファーワイズの使命は、高いコスト効率で、迅速に透明性をもって世界で資金を移動することです。ビザ・ダイレクトの統合を進めることで、送金プロセスがさらに簡素化され、当社の使命実現に向けてさらに一歩前進することができます。」

ビザは最近、世界最大規模の独立系ACHネットワークであるアースポートを買収しました。両社の統合により、ビザの既存の機能とアースポートのネットワークが統合され、ビザ・ダイレクトのお客さまは、単一の接続を介して、世界の銀行口座保有者の大多数にプッシュ支払いを行えるようになります。これは、世界の数千の金融機関と数十億のユーザー・エンドポイントのための単一の接続ポイント、すなわち「ネットワークのネットワーク」になるというビザの目標において重要な要素です。

ビザ・インクについて

ビザ・インク(NYSE:V)は、デジタル決済で世界をリードしています。その使命は、安全で信頼のおける革新的な決済ネットワークで世界を結び、消費者、企業、経済全体に利便性をもたらすことです。当社の高度な世界的処理ネットワークのVisaNetは、安全で信頼性の高い決済手段を世界で提供し、毎秒6万5000件を超える取引を処理する能力を備えています。当社の技術革新に対する献身は、あらゆる人があらゆる場所で端末を問わず利用できるデジタル・コマースの急速な成長を推進することです。世界規模でアナログからデジタルへの移行が進む今、ビザは当社のブランド、商品、人材、ネットワーク、スケールを活用して、商取引の新たな未来を切り開きます。詳細については、usa.visa.com/about-visa.htmlhttps://usa.visa.com/visa-everywhere/blog.html@VisaNewsをご覧ください。

1 実際の資金反映は受信金融機関および地域によって異なります。ビザはファストファンド対応イシュアーに、取引承認後、最長30分以内に受取人であるカード保有者が資金を受け取れるよう求めています。詳細については、ビザ担当者にお問い合わせください。

2 https://s1.q4cdn.com/050606653/files/doc_financials/2019/q4/CORRECTED-TRANSCRIPT-Visa,-Inc.(V-US),-Q4-2019-Earnings-Call,-24-October-2019-5-00-PM-ET.pdf データは、2019年9月に終了したビザの2019年度のデータです。

3 世界銀行「2018年の世界全体の送金額は過去最高」

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Visa Inc.
Caylah Novak
cnovak@visa.com

情報提供元:
記事名:「ビザとグローバル・パートナーが消費者と中小企業のクロスボーダー決済利用を拡大