投資が初のゲーム向けAIアシスタントの開発を加速

香港 & サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 初のゲーム向けAIアシスタントを開発するSoteria AIは、Nouf bint Bandar Al Saud王女が最高経営責任者(CEO)兼会長を務めるN5ホールディングスから私募調達で500万ドルを確保しました。この資金は、Soteriaのアマチュアおよびセミプロのゲーマー向けAIアシスタントのナターシャの継続的開発を推進するために用いられます。

N5ホールディングス最高技術顧問のHazem Orabi氏は、このように述べています。「N5は国内・国際企業を含む多様なベンチャー・ビジネスをモニタリングして支援することに注力しています。当社はAIおよび機械学習分野の多くの企業をモニタリングしており、SoteriaのAIアシスタントのナターシャの開発を強力に支援しています。ゲームおよびeスポーツの市場は華々しく成長しており、向こう数年間も利益をもたらしながら持続可能な形で成長するものと当社は考えています。」

SoteriaはAIのエキスパートであるAigoや技術革新研究所であるアクシオン・ベンチャーズと緊密に協力して、AIアシスタントの開発を行っています。来年には当社初のゲームであるライジング・ファイア・バトル・ロワイヤルをリリースし、アジアではテンセントの配信ネットワークを通じて間もなく利用可能になります。このゲームはフォートナイトのようなバトルロイヤルを目玉にしており、北米リリースでは、プレーヤーはSoteriaのAIアシスタントのナターシャからゲーム内支援やサポートを得ることができます。

Soteria AI創業者のウィリアム・ノブレガは、このように述べています。「当社は初のゲーマー向けAIアシスタントの開発を進めており、N5のチームの支援を受けることができてうれしく思います。Nouf bint Bandar Al Saud王女は先進的AIの開発に個人的な興味をお持ちであり、当社、当社パートナー、サウジ政府、MITのチームと緊密に協力して、我々の世界に新たな形の生命を効果的にもたらします。」

Soteriaは最近、最高執行責任者(COO)兼社長にティム・カラザースを任命し、最高技術責任者(CTO)のエリック・シュナイダー、主任研究員のデボン・ノブレガと共に(当プロジェクトの高度な技術を確保します)、国際的成長を促進します。当社の価値は現在7500万ドルと評価されており、N5からの投資は当プロジェクトが初のAI支援ゲームの立ち上げに近づくにつれてその価値を高める助けとなります。

Soteriaについて

Soteria AIは次世代の人工知能を開発しています。当初はオンラインのマルチプーヤー・プラットフォーム上のゲーマーをサポートすることに注力していましたが、現在は量子、AIプラットフォーム技術、生化学コンピューティングの研究に出資しています。当社は2019年に元グリーン・ベレーで連続起業家のウィリアム・ノブレガによって設立され、米国と中国にオフィスを構えています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media Contact
Firefly Communications
Christian Sharp
Soteria@fireflycomms.com
+44 (0) 203 861 3600

情報提供元:
記事名:「Soteria AIが500万ドルの私募資金調達を発表