プロビデンス・フォトニクスの業界をリードする気体定量ソフトウエア製品の独占的利用を可能にする投資

米バージニア州アーリントン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- フリアーシステムズ(NASDAQ:FLIR)とプロビデンス・フォトニクスは本日、フリアーがプロビデンス・フォトニクスに戦略的投資を実行したと発表しました。プロビデンス・フォトニクスは、フリアーの光学ガス・イメージング(OGI)カメラを使用して見えない排出気体を定量化するために使用される高度なソフトウエアを開発しています。


プロビデンス・フォトニクスは、光学ガス・イメージングの分野における高度な技術の開発と活用を専門とし、業界で最も困難な環境および安全性の問題に取り組んでいます。特許取得技術、高度コンピューター・ビジョン技術、最新式赤外線イメージングを使用することで、さまざまな用途のためのソリューションが作られ、これには、漏えい定量化、漏えい調査検証、自律的リモート漏えい検出、フレア燃焼効率監視が含まれます。

この戦略的投資の一環として、フリアーは、プロビデンス・フォトニクスの特定の知的財産を独占的に利用する権利を取得し、石油・ガス業界顧客企業に向けたフリアーシステムズの提供ソリューションを拡大することにつながります。両社は、現在と将来のフリアーOGIカメラおよびデジタル・サービスにおいてプロビデンス・フォトニクスの定量アルゴリズムを展開するために協力していきます。

フリアーの産業事業部門プレジデントのFrank Pennisiは、このように述べています。「当社のプロビデンス・フォトニクスへの投資は、単なる先進的センサー企業からインテリジェントなセンサー・ソリューションを作り上げるための意思決定サポートも提供する企業に向けた当社の進化の新たな一例です。この投資により、当社は、メタン削減規制の順守を確保しつつ効率性と安全性を改善するために当社の光学ガス・イメージング技術を使用している石油・ガス業界の既存のお客さまへの対応を強化することができます。」

フリアーシステムズについて

1978年に設立されたフリアーシステムズは、防衛、産業、商業用途のためのインテリジェントなセンサーソリューションに注力する世界をリードする産業技術企業です。フリアーシステムズのビジョンは「世界の第六感」となることであり、プロフェッショナルが人命や生活を守るために詳細な情報に基づいた意思決定を行う助けとなる技術を作り上げています。詳細情報については、www.flir.comをご覧になり、@flirをフォローしてください。

将来見通しに関する記述

本プレスリリースには、1995年米国民事証券訴訟改革法の意味における将来見通しに関する記述が含まれます。将来見通しに関する記述は、「予測する」、「見積もる」、「期待する」、「意図する」、「考える」という言葉や、同様の言葉と表現が含まれる場合があり、そうした記述の根底に想定が含まれていることがあります。それらの記述は、現在の期待・見積もり・予測に基づくものであり、これらの期待・見積もり・予測は、不正確な可能性がある経営陣による想定に部分的に基づいています。これらの記述は将来の業績を保証するものではなく、予測困難なリスクや不確定要素を含んでいます。従って、実際の成果や結果は無数の要因により、そうした将来見通しに関する記述で表現または予測されたものと大きく異なる場合があります。そうした将来見通しに関する記述は、それらの記述がなされた日付時点での言及であり、フリアーはいかなる将来見通しに関する記述についても、本リリースの日付後の出来事または状況を反映する目的、または配信サービスまたはインターネットサービスプロバイダーにより本文書になされた変更に対応する目的で更新する義務をなんら負いません。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media Contact:
Tim McDowd
FLIR Systems, Inc.
Phone: 503-498-3146
Email: tim.mcdowd@flir.com

Investor Relations:
Lasse Glassen
Addo Investor Relations
Phone: 424-238-6249
Email: lglassen@addoir.com

情報提供元:
記事名:「フリアーシステムズがプロビデンス・フォトニクスへの戦略的投資を完了