AEC-Q101 認定 低ノイズ、高効率のダイオードにより、電力アンプにおける熱、EMI、歪みの問題を解決

カリフォルニア州サンノゼ発--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) --優れたエネルギー効率を持つ高耐圧電力変換用 IC で業界をリードする Power Integrations (Nasdaq: POWI), は本日、AEC-Q101 車載認定を受けた 200 V Qspeed™ ダイオード – LQ10N200CQ 及び LQ20N200CQ – を発表しました。Qspeed シリコン ダイオードは、PIN テクノロジーをベースに独自のソフト スイッチング及び低逆回復電荷 (QRR) を提供します。これにより車載オーディオ システムにおいて特に重要な EMI 及び出力ノイズの低減を実現します、



新しく認定された 200 V ダイオードでは、最も低い逆回復電荷 (125°C の TJ において 32.4 nC typ) 及びダイオード ソフトネス比 0.39 を実現します。これにより、クラス D 電力アンプ出力ステージでよく使用されるショットキー整流器固有の高周波 EMI を最小に抑えます。デュアル 10 A 及び 20 Aの カソードコモン ダイオードのパッケージは、業界標準の高耐性 DPAK TO-252になります。

Power Integrations のプロダクト マーケティング マネージャである Edward Ong は、次のように述べています。「自動車オーディオ業界では、高感度クラス D アンプにおいて EMI 及びノイズを発生させるリンギングの原因となる素早い逆回復のショットキー ダイオードの代替となるものが切に求められています。当社の車載認定 200 V Qspeed ダイオードは、車載オーディオ アンプ アプリケーションの最適なソリューションになります。」

LQ10N200CQ 及び LQ20N200CQ ダイオードは、IATF 16949 認定工程で製造されています。デバイスは現在発売されており、LQ10N200CQ 及び LQ20N200CQ の 10,000 個ロットの場合、単価はそれぞれ 0.60 米ドル及び 0.74 米ドルです。技術サポートは、Power Integrations のウェブ サイト (http://www.power.com/products/qspeed-q-series) をご覧ください。

Power Integrations について

Power Integrations, Inc. は、高耐圧電力変換用半導体技術で業界をリードする革新的企業です。Power Integrations の製品は、クリーン電源エコシステムに欠かせない要素になっており、再生可能エネルギーの生成を可能にするとともに、ミリワットからメガワットに及ぶ用途で効率的な電力伝送と電力消費を実現します。詳細は、www.power.com をご覧ください。

Power Integrations、Qspeed、及び Power Integrations ロゴは、Power Integrations, Inc. の商標または登録商標です。その他の商標はすべて、それぞれの所有者に帰属します。


Contacts

メディアのお問い合わせ
Peter Rogerson
Power Integrations, Inc.
(408) 414-8573
peter.rogerson@power.com

プレス関係のお問い合わせ
Nick Foot
BWW Communications
+44-1491-636 393
nick.foot@bwwcomms.com

情報提供元:
記事名:「オーディオ アンプにおいて優れたパフォーマンスを発揮する Power Integrations の 車載認定200 V Qspeed ダイオード