ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 世界で最も人気の高いオーディオ・ストリーミング・サブスクリプション・サービスのスポティファイ・テクノロジー(NYSE:SPOT)は本日、サウンドベターの買収を発表しました。サウンドベターは、世界のクリエーターとトップクラスのオーディオ・プロフェッショナルをつなぎ、制作依頼を促進するオーディオ制作とコラボレーションの世界的な有力マーケットプレースです。取引の条件は公開されていません。


スポティファイのクリエーター部門プロダクト担当バイスプレジデントのベックウィズ・クロスは、次のように述べています。「クリエーターのためのツールを拡張している当社では、クリエーターの活動を促進するのに必要なリソースを提供したいと考えており、サウンドベターも同じビジョンを持っています。クリエーターは、サウンドベターを通じて収入を得ることができ、さらに、楽器演奏家、作曲家、プロデューサーなどトップクラスのプロフェッショナル・ネットワークの力を借りて最高の楽曲を完成させられる利点も享受できることに、大きな期待を寄せています。」

サウンドベターは、より優れたサウンドのコンテンツを求め、作品の質を高めるためのパートナーを探しているオーディオ・プロフェッショナル市場の拡大を活用しています。2012年の創業以来、サウンドベターは世界各地で、何万人もの音楽プロフェッショナルによるサービスの購入と提供をサポートしてきました。当社コミュニティーのネットワークには、18万人以上のアーティストが登録しています。

サウンドベターの共同創立者で最高経営責任者(CEO)のシャチャール・ギラッドは、次のように述べています。「サウンドベターは、世界の音楽・オーディオ制作プロフェッショナルに仕事を依頼できる幅広い世界的マーケットプレースを提供し、世界176カ国の1万4000都市に広がる会員コミュニティーを有します。スポティファイの世界的展開規模、リソース、ビジョンの恩恵を得て、当社ネットワークを拡大し、あらゆるレベルのアーティストが収入を得る機会を増やせることをうれしく思います。」

スポティファイはクリエーターが制作活動を行い、オーディエンスとつながってその数を増やし、音楽・オーディオ制作で生計を立てるチャンスを得るための強力なツールの発展に投資を継続しています。サウンドベターはスポティファイ・フォー・アーティスツ・グループに加わり、ミッション実現に向けて取り組みます。スポティファイ・フォー・アーティスツは、現在プラットフォームを利用している40万人以上のアーティストとそのチームへ、知見提供、プロフィール管理、販促ツールなど価値あるサービスを提供しています。今回の買収は、スポティファイ・フォー・アーティスツのアーティストとチームに、コラボレーション相手を見つけ、素晴らしい音楽を作り、収入を増やす方法としてサウンドベターを活用する機会をもたらすでしょう。

サウンドベターについて

サウンドベターは世界をリードする音楽制作マーケットプレースです。サウンドベターでは、世界のミュージシャンが、完成品としてリリースできる優れたサウンドの楽曲を制作するために、トップクラスの音楽制作プロフェッショナルを見つけて仕事を依頼することができます。

数十人のグラミー賞受賞者を含む一流の歌手、プロデューサー、ミキシング&マスタリング・エンジニア数万人を擁するサウンドベターは、精査された音楽制作のプロが集まる広範なコミュニティーを有しており、世界の1万4000以上の都市に広がるメンバー・グループから直接取引が可能です。

透明性、検証された評価、信頼、一流の人材、拡大中の顧客ベースを備えたサウンドベターは、「音楽プロフェッショナル界のリンクトイン」として機能するプラットフォームです。

スポティファイ・テクノロジーについて

スポティファイが2008年にスタートした時に、音楽の聴き方は永遠に変わりました。私たちの使命は、百万人のクリエイティブなアーティストに芸術を職業とする機会を与え、数十億人のファンにこれらクリエーターの作品を楽しんで刺激を得る機会を与えることにより、人間の創造の可能性を引き出すことです。私たちの行動はすべて、音楽に対する愛から生まれています。

5000万曲以上の楽曲を無料で発見、管理、共有してください。またはスポティファイ・プレミアムにアップグレードして、オフラインモード、音質向上、スポティファイ・コネクト、広告なし再生などの特別な機能をご利用ください。

今日、私たちは79市場に1億800万人のスポティファイ・プレミアム加入者を含む2億3200万人以上のユーザー・コミュニティーを擁する世界で最も人気の高いオーディオ・ストリーミング・サブスクリプション・サービスになっています。

詳しい情報や画像、およびプレスチームへのお問い合わせについては、当社ウェブサイトのプレスページをご覧ください:https://newsroom.spotify.com/

将来予想に関する記述

上記の記述には、1933年米国証券法第27A条(改正版)、および1934年米国証券取引所法第21E条(改正版)に定義されている「将来予想に関する記述」に該当するものが含まれます。「できる」、「かもしれない」、「とする」、「し得る」、「だろう」、「しかるべき」、「予想する」、「計画する」、「期待する」、「意図する」、「求める」、「考えられる」、「見積もる」、「予測する」、「潜在的な」、「継続する」、「つもりがある」、「あり得る」などの語句は推定や将来予想に関する記述を特定するためのものです。これらの将来予想に関する記述は1995年民事証券訴訟改革法に含まれる将来予想に関する記述のセーフ・ハーバー規定の対象となるものであり、この文章はセーフ・ハーバー規定を順守することを目的として含められています。このような将来予想に関する記述には、実際に生じる結果をこれまでの経験や現在の期待や予測とは大きく異なるものにする可能性のある重大なリスク、不確実性および仮定が含まれます。これには、見込みユーザーを引き付ける能力と既存のユーザーを維持する能力、録音および楽曲に関する第三者ライセンスへの依存、コンテンツ提供者に対する統制の欠如およびそれが音楽やその他のコンテンツへの当社のアクセスに与える影響、十分な売上高を創出して利益を生み出すか持続的にプラスのキャッシュフローを生み出すことができる能力、弊社が当事者である多くの複雑なライセンス契約を順守する能力、ライセンス契約に基づいて支払うべき金額を正確に見積もる能力、特定のライセンス契約に基づいて要求される最低保証による弊社の経営の柔軟性に対する制限、必要なライセンスを取得したり既存のライセンス契約に基づく義務を履行したりするために楽曲に関する正確で包括的な情報を取得する能力、セキュリティー・システムの侵害の可能性、当社が第三者の知的財産権を侵害したりその他の違反をしたりしたとの当該第三者による主張、ユーザー獲得とユーザーの聴取時間に関する競争、ユーザー指標やその他の予測を正確に見積もる能力、ストリーム数やユーザー・アカウントの不正操作および弊社サービスへの不正アクセスに関するリスク、弊社に影響を与える法律や政府規制の変更、主要な人員を雇用して維持する能力、弊社のブランドを維持・保護・強化する能力、有利な条件で音楽のストリーミング再生をする権利を得ることが困難であることを含む国際的拡大に伴うリスク、企業または技術の取得・投資・統合・処分に関するリスク、追加の株式発行による希薄化、税関連のリスク、弊社の事業を実質的に支配していて今後も支配するであろう創業者集団への議決権の集中、弊社の外国非公開発行体としての地位に関するリスク、海外・国内・地域の経済的・社会的・政治的条件、会計上の推定、為替変動および外国為替管理に付随するリスク、米国証券取引委員会への提出書類に明記されているその他のリスクという既知の重要要因が含まれますが、これらに限定されません。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Investor Relations:
Paul Vogel
ir@spotify.com
Or
Public Relations:
Dustee Jenkins
press@spotify.com

情報提供元:
記事名:「スポティファイ、音楽・オーディオ制作人材マーケットプレースのサウンドベターを買収