エクサグリッドの導入でバックアップの性能と信頼性が増し、ITスタッフに「週末が戻る」

米マサチューセッツ州マールボロ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- バックアップ向けインテリジェント・ハイパーコンバージド・ストレージの主要プロバイダーであるエクサグリッド(ExaGrid®)は本日、ブラックフット・コミュニケーションズがバック環境の管理を簡素化しながらバックアップ性能を高める目的で、エクサグリッドのディスク・ベースのバックアップ・システムを利用していると発表しました。また、エクサグリッドはバックアップ用の多様なアプリケーションとユーティリティーに対応しているため、ブラックフットは既存のアプリケーションとプロセスに費やした投資も有効に活用できました。



モンタナ州ミズーラに本社を構えるブラックフット・コミュニケーションズは、太平洋岸北西地域全体でビジネス用の音声、データ、ITサービスを提供するビジネス・パートナーして高い評価を得ています。また、モンタナ州西部とアイダホ州東部では、家庭向けの電話サービスとブロードバンド・インターネット・サービスも提供しています。

長年の間に、ブラックフットのITスタッフは、テープ・ライブラリー、ディスク付属ストレージ、重複排除アプライアンスなど、テクノロジーの変化に対応してさまざまなバックアップ・ソリューションを利用してきました。インフラストラクチャーを仮想化させた同社は、バックアップ・アプリケーションをVeeam® Backup & Replication™に切り替えました。「当社の以前のソリューションはVeeamの合成フルバックアップやインスタント・リストアに対応していなかったため、より良い選択肢を探すことに決めました。調査したところ、エクサグリッドのことを知り、販売店に連絡を取って何度か相談の機会を持ちました。1年ほど前にエクサグリッドを導入し、私の生活は様変わりしました!」とブラックフットの上級システム管理者のマイク・ハンソン氏は語っています。

Veeamとエクサグリッドを併用することで、ITスタッフは週次の合成フルバックアップ、SureBackup™検証、Instant VM Recovery®、さらにはエクサグリッドシステム内に組み込まれたAccelerated Data MoverといったVeeamの機能を従来より幅広く活用できています。「朝、職場に着くと、電子メールを確認してからVeeamコンソールにログインします。バックアップの確認は2分で済むので、そのまま仕事に取りかかれます。仕事の進め方が本当に大きく変わりました」とハンソン氏は語っています。

Veeamと一体化するエクサグリッドの独自の仕様のおかげで、バックアップ性能が向上しました。「当社システムのフルバックアップにかかる時間は30時間から3.5時間に短縮されました。エクサグリッドは、アプライアンス内でVeeam’s Accelerated Data Mover機能を使用して合成フルバックアップを作成することができ、当社の生産インフラストラクチャーへの影響を最小限に留めています。合成フルバックアップ自体には9時間かかりますが、3.5時間の増分バックアップが完了すればシステムを他の業務に解放できるので、当社の業務環境に多大な貢献をもたらしています」とハンソン氏は語っています。同氏はエクサグリッドを使用することで、ブラックフットのデータを難なくバックアップできるようになったと実感しています。続けて同氏は「エクサグリッドで一番気に入っているのはシンプルさそのものです。私が選択したバックアップ・ソリューションと適切に統合されていて、システムが自動実行されます。週末が戻ってきてくれました」と述べています。

エクサグリッド独自のランディング・ゾーンに加えて、アプライアンスに内蔵したVeeam Data Moverを利用することで、バックアップがVeeamとCIFSの間ではなく、VeeamとVeeamの間で書き込まれ、バックアップ性能が30%向上しました。市場を見渡しても、これほど高度な機能を備えた製品はエクサグリッドだけです。エクサグリッドはVeeam Data Moverと一体化しているため、他のどのソリューションと比較しても6倍の速さでヴィームの合成フルバックアップを作成できます。エクサグリッドは、ランディング・ゾーン内に最新のVeeamバックアップを重複排除形式で格納し、各エクサグリッド・アプライアンス上でVeeam Data Moverを実行します。さらに、スケールアウト型アーキテクチャーで各アプライアンス内にプロセッサーを搭載しています。このようにランディング・ゾーン、Veeam Data Mover、そしてスケールアウト演算機能を組み合わせることで、市場内のあらゆるソリューションや構成システムを上回る速度でVeeamの合成フルバックアップを作成できます。

エクサグリッドを使用したブラックフット・コミュニケーションズの体験の詳細については、ブラックフット・コミュニケーションズの成功事例の全文をご覧ください。

エクサグリッドが公開している顧客成功事例および企業導入事例は360件を超え、同分野の他の全ベンダーの合計数を上回っています。これらの事例は、エクサグリッド独自のアーキテクチャー手法、差別化製品、比類ない顧客サポートに対する顧客の満足度を示しています。

エクサグリッドについて

エクサグリッドは、データ重複排除機能、独自のランディングゾーン、スケールアウト型アーキテクチャーを持つバックアップ向けインテリジェント・ハイパーコンバージド・ストレージを提供しています。エクサグリッドのランディングゾーンにより、最短の時間でバックアップと復元を行い、瞬時でVM起動が行えます。スケールアウト型アーキテクチャーには、スケールアウトシステムの完全なアプライアンスが含まれ、データが増大してもバックアップウインドウの長さを固定でき、高額なフォークリフトアップグレードが不要です。当社についてはexagrid.comをご覧になるか、リンクトインで当社と交流してください。当社のお客さまによるエクサグリッド体験や、バックアップ時間を大幅に短縮できる理由について、ご確認いただけます。

ExaGridはエクサグリッド・システムズの登録商標です。その他のすべての商標は、それぞれの所有者の財産です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Stacey Foster
ExaGrid
sfoster@exagrid.com
508-898-2872 x0248

情報提供元:
記事名:「ブラックフットがインフラストラクチャーの最新化に向けてエクサグリッドのバックアップ・ストレージを最終的に選定