高額使用料がネットワークの展開の遅れ、ネットワークの質の低下、低いモバイル普及率につながることを示す新調査

ロンドン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ITUテレコム・ワールド2019でGSMAが本日発表した新しい報告書によれば、高額の周波数帯使用料が消費者に悪影響を与えていることについては、もはや議論の余地はありません。「周波数帯使用料が消費者に及ぼす影響」と題するGSMAの報告書は、周波数帯政策が拙いために周波数帯が暴騰したり、割り当てが遅れたりしている国では、数百万人がモバイルブロードバンドサービスを利用できないまま放置されていたり、ネットワーク品質の低下を招いていたりしていることを確認しています。


GSMA周波数帯担当ヘッドのBrett Tarnutzerは、次のように述べています。「周波数帯オークションを収益源と見なすことは、もはや不可能です。現在、収益を最大化するように周波数帯使用料を設定している政府は、自らの行為が市民とモバイルサービス開発に悪影響を及ぼすであろうことを十分に理解していながら、そうした行為に及んでいます。私たちは今、事業者がモバイルネットワークに投資するための財務力を制約することにより、何百万人もの消費者が被害を被っていることを示す明確な証拠を手にしています。」

GSMAの本調査は初めて、高額の周波数帯使用料と、その他の一定の周波数帯管理実務が、消費者にとってマイナスの結果(ネットワーク展開の遅れ、サービスの質の低下、モバイル普及率の狭さなど)に直接結び付くことを示す強力な証拠を提示しました1。先進国と発展途上国の両方における分析対象期間2010~2017年に対する主な結果をまとめると、下記の通りです。

1. 先進国では、高額の周波数帯コストが4Gネットワークの展開を遅らせる上で重大な役割を果たし、4Gネットワークの質を長期的に低下させた。

2. 発展途上国において、見込まれる収益の点で、周波数帯使用料は平均して先進国のほぼ3倍だった。これらの国々では、高額の周波数帯コストにより、3Gと4Gの両方でネットワークの展開に遅れが出て、ネットワーク全体の質が長期的に低下した。

3. 周波数帯が最も高額なグループの調査国において、平均的なモバイル事業者が中央値の料金で周波数帯を取得していたとすれば、その4Gネットワークでカバーできた人口は7.5%増えたであろう。

4. 周波数帯割り当てのタイミングは、モバイル普及率に大きな影響を与える。例えば、事業者の4G周波数帯が少なくとも2年前に割り当てられていれば、その4Gネットワークでカバーできる人口は平均で11~16パーセントポイント高かったであろう(その他はすべて同等)。周波数帯のライセンスが遅かった市場においては、3Gネットワークの展開にも大幅な遅れが出ており、ネットワーク展開期間中の3G普及率は最大で12%低かった。

5. 通信事業者にライセンスされた周波数帯の量は、ネットワークの質に多大な影響を与えた。分析対象の期間中、4G周波数帯に20MHzが追加されると、ダウンロードの平均速度は1~2.5Mbps増加した(最大15%の増加に相当)。

Brett Tarnutzerは、次のように付け加えています。「これらの調査結果は、政府と規制当局に、特に経済成長および持続可能開発の実現因子としての4Gと5Gに賭けている場合、予期しない影響を及ぼします。高額オークションという憂慮すべき傾向を逆転させない限り、消費者とデジタル経済の発展に有害な結果をもたらすことは明らかです。」

GSMAの報告書「周波数帯使用料が消費者に及ぼす影響」は、こちらでご覧いただけます。

-以上-

編集者への注記

  1. GSMAインテリジェンスが実施した本調査は、これまでに実施された周波数帯料金に関する調査の中で最も詳細な計量経済調査です。以前の調査と比べて、多くの国(すなわち、先進国と発展途上国を含む64カ国)と、消費者にとっての多くの影響項目(モバイルサービスのコスト、品質、リーチ)を対象に検討しており、そうした結果に対して考え得る多様な他の解釈(例:市場競争、人口密度、周波数帯割り当てのタイミングなど)に対して対照を設定している点が最も詳細であるという理由となります。

GSMAについて

GSMAは世界中のモバイル通信事業者を代表する団体で、750社を超えるモバイル事業者を結集しています。そのうちほぼ400社は携帯電話機および端末メーカー、ソフトウエア企業、機器プロバイダー、インターネット企業など、広範囲なモバイル・エコシステムを構成する企業であり、関連業界セクターの組織も参加しています。GSMAは、バルセロナ、ロサンゼルス、上海で毎年開催する業界有数のMWCイベントのほか、地域カンファレンスのモバイル360シリーズを実施しています。

詳細情報については、GSMAのウェブサイトwww.gsma.comをご覧ください。GSMAをツイッターでフォローしてください:@GSMA

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media Contacts:
For the GSMA
Isobel Moseley
+44 (0) 207 067 0545
IMoseley@webershandwick.com
GSMA Press Office
pressoffice@gsma.com

情報提供元:
記事名:「GSMA報告書が、高額の周波数帯使用料が原因で数百万人がネット接続できない状態にあると指摘