仏クールブボワ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 拡張された本人確認技術の世界的リーダー企業であるアイデミアは、数々の賞を獲得したモルフォウエーブ・コンパクト(MorphoWaveTM Compact)に人工知能(AI)のパワーを追加しました。この画期的な機能追加により、最も信頼されて滞りを感じさせない生体認証技術による抜群のユーザー体験と性能が、さらに向上します。



アイデミアはセキュリティーが高く滞りを感じさせないアクセス管理用の生体認証デバイスとしてのモルフォウエーブを数年前に発売し、業界における市場需要にうまく応えました。この非接触3D指紋認証技術は即座に世界中の主要組織にとって標準となりましたが、これは顧客が確実な生体認証に加え、高速処理性能や利便性を備えることの重要性と価値を理解していることによるものです。こうした主導的な地位は、昨年のモルフォウエーブ・コンパクトの発売により、強化されました。滞りを感じさせないアクセスを場所に関係なく実現するというアイデミアの戦略通り、業界の様相を一変させる本デバイスは多様な分野で急速に普及しています。

生体認証の世界的リーダーとして40年以上の経験を持つアイデミアは、生体認証の基本原理に関して追随を許さない当社の専門的能力とAIの利点とをうまく融合させました。こうした研究開発への継続的投資により、指紋認証において次なる画期的大成果をもたらし、モルフォウエーブ・コンパクトの強化で従来の限界をさらに押し広げており、今回はAIの力を活用しています。

アイデミアの新しいAIベースの組み込み生体認証エンジンは照合速度が85%も向上しており、アクセスポイント1カ所当たり毎分50人以上と、処理速度としては25%の向上となります。これらのアルゴリズムにより照合精度はさらに向上し、能力向上(1対多本人確認で最大10万人のユーザー)を実現できるため、非常に困難な指紋を扱う場合に特に利点があります。

つまり、最高であったものが、さらに改善された

この最新機能は、モルフォウエーブ・コンパクトの新旧のお客さま両方にご活用いただけます。これも、アイデミアが生体認証セキュリティーソリューションの分野で、市場リーダーであるのみならず、信頼できる長期パートナーでもある理由を示している例です。

AIの力を活用したモルフォウエーブ・コンパクトは、9月8~12日にシカゴで開催中のGSX(グローバル・セキュリティー・エクスチェンジ)で披露します。来場者は、単に手をかざすだけで、滞りを感じさせないアクセスにおける究極的な標準性能を体験できます。

アイデミアのコネクテッドオブジェクト事業部門のエグゼクティブバイスプレジデントを務めるYves Portalierは、次のように語っています。「技術は信じられないほどの速さで進化しており、常にお客さまの従来のやり方に課題を投げつけ、そのあり方を変革しています。アイデミアにとって、革新や限界の突破は当社DNAの一部です。今回の最新の革新成果は次世代の生体認証にとっての前進であり、これにより当社は拡張された本人確認技術のリーダーとしての地位を維持することができます。」

アイデミアについて

拡張された本人確認技術の世界的リーダー企業であるアイデミアは、市民や消費者が日常の重要行為(支払い、つながり、旅行など)を物理的な世界でもデジタル空間でも行えるよう、信頼のおける環境を提供しています。

私たちが暮らす現代の社会において、アイデンティティの保護は、今や欠くことのできない重要な事柄となっています。拡張された本人確認(個人情報保護と信頼を確保してセキュアで真性で検証可能なトランザクションを保証する本人確認)を支持する立場に立ちながら、当社は個人が対象かモノが対象かを問わず、セキュリティーが重要となる場合は時間と場所に関係なく、私たちの最大の資産の1つである本人確認情報を思考、生産、使用、保護する方法のあり方を塗り替えます。当社は、金融、通信、本人確認、公共セキュリティー、IoT分野の国際的顧客に対して拡張本人確認を提供しています。

世界で1万3000人の従業員を擁するアイデミアは、180カ国の顧客にサービスを提供しています。

詳細については、www.idemia.comをご覧ください。ツイッターで@IdemiaGroupをフォローしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Press
Hanna SEBBAH - idemia@havas.com

情報提供元:
記事名:「アイデミアのモルフォウエーブ・コンパクトが、またも限界を押し広げる