一流の経営幹部を戦略的リーダーシップ職に起用

ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ザ エスティ ローダー カンパニーズ(NYSE: EL)は本日、ディアドレ・スタンリー氏が2019年10月28日付けで執行副社長兼法律顧問に就任すると発表しました。スタンリー氏は、ウィリアム・P・ローダー執行会長とファブリチオ・フリーダ社長兼最高経営責任者(CEO)の下で勤務し、当社の経営幹部チームに加わります。



スタンリー氏は、執行副社長兼法律顧問として、ザ エスティ ローダー カンパニーズ(ELC)の世界の法務部門に責任を持ち、当社組織およびELC取締役会に対して、複雑な世界の法律問題や当社の今後の事業上の利害に関して戦略的アドバイザーを務めます。また、この重大な役職において、当社の法務面の戦略、慣行、方針を世界的に統括します。スタンリー氏は企業戦略、報告、コンプライアンス、リスク低減、ガバナンス、複雑な事業取引などの幅広い法律問題に関して、ELC執行幹部と組織を横断した事業部門の主要パートナーとしての役割を担います。さらに、可能性のある買収、部門売却、合弁事業の法的チェックの統括も行います。

ウィリアム・P・ローダーは、次のように述べています。「スタンリー氏は、秀でた才能と実績のある法律顧問であり、また、その指導者としての能力と確かな判断力に引けを取らない世界的事業に関するノウハウと法律の専門知識を有する熟練した経営幹部です。大規模組織を統率し、同族経営の上場企業で数々のCEOや役員会の主要戦略パートナーを務めてきた素晴らしい実績を持つ氏ほど、この役職を務めるのにふさわしい人物はいないでしょう。」

ELCへの入社以前には、スタンリー氏は、トムソン・ロイターとその前身企業で17年にわたり法律顧問を務めてきました。トムソン・コーポレーションで6年間上級副社長兼法律顧問を務めた後、スタンリー氏は、2008年のトムソンによるロイターの買収を経て、執行副社長兼法律顧問に昇進しました。同社での任期中、スタンリー氏は責任を増しながら、同社の執行委員長と常務会のメンバーや取締役会事務局長、および金融市場データ合弁事業のRefinitivでの会社指名による取締役などを歴任しました。同社最高法務責任者として、スタンリー氏は北米、欧州、アジアおよび複数の新興市場の世界10カ国以上で、法務と弁護士関連業務を監督し、また、政府や規制関連の業務にも責任を持ちました。さらに、全社的リスク管理プログラムを策定し、女性のリーダーシップや他の多様性イニシアチブといった各種の取り組みのエグゼクティブスポンサーを務めるなど、数々の全社的イニシアチブを主導しました。

ファブリチオ・フリーダは、次のように述べています。「スタンリー氏の卓越したキャリアは、世界的組織を運営する能力を備え、同時に長期的な成長と変革に注力する世界クラスの法律顧問と戦略的ビジネスリーダーの両方の役割において氏が成功してきたことを証明しています。多岐にわたる経験、実業上の問題と法律問題の両方に対する確かな判断力、ELCが事業を運営する独自の環境に対する優れた理解を持つスタンリー氏は、この役職にふさわしい理想的な人物です。取締役会、ローダー執行会長、私と緊密に協力しながら長期を見据えた持続可能な成長を目指すELCの戦略を前進させていく上で、スタンリー氏は欠かせないパートナーとなってくださるでしょう。」

スタンリー氏は1999年から2002年まで、インタラクティブコープ/USAネットワークス(現IAC)で、責任を増しながらさまざまな職務につきました。氏は、この間にまず次席法律顧問として、後に同社の電子商取引ソリューション部門の部門法律顧問と事業開発ヘッドを兼任し、事業運営と戦略に関するスキルを磨きました。

定評ある法律事務所のクラバス・スウェイン・アンド・ムーアでキャリアを始めたスタンリー氏は、その後実業界への興味を追求するためにクライアント側に移り、1997年から1999年にかけて、ベライゾンの前身企業であるGTEコーポレーションで副法律顧問に就任し、この職務で国内の合併と買収に関する筆頭弁護士を務めました。

スタンリー氏はデューク大学で公共政策研究のA.B.を、ハーバード大学で法学博士号を取得しており、ハーバード大学では権威あるハーバード・ロー・レビューの編集委員を務めました。現在はコンソリデーテッド・エジソンの取締役、そしてホスピタル・フォー・スペシャル・サージェリーとダルトン・スクールの評議会委員を務めています。

スタンリー氏は、新設の副会長に先ごろ昇進したサラ・E・モスの後任となります。

ザ エスティ ローダー カンパニーズについて

ザ エスティ ローダー カンパニーズは、高品質のスキンケア、メークアップ、フレグランス、ヘアケア製品を製造・販売する世界的リーダー企業の1つです。当社の製品は150を超える国と地域で販売され、そのブランドには、エスティ ローダー、アラミス、クリニーク、プリスクリプティブ、ラボ シリーズ、オリジンズ、トミー ヒルフィガー、M・A・C、キトン、ラ・メール、ボビイ ブラウン、ダナ キャラン ニューヨーク、DKNY、アヴェダ、ジョー マローン ロンドン、バンブル アンド バンブル、マイケル コース、ダルファン、トム フォード、スマッシュボックス、エルメネジルド ゼニア、エアリン、トリー バーチ、ロダン オリオルッソ、ルラボ、エディション・ドゥ・パルファン・フレデリック・マル、グラムグロー、バイ・キリアン、ベッカ、トゥー フェイスドがあります。

本リリースの電子版は、当社ウェブサイト(www.elcompanies.com)でご覧ください。

ELC-L
ELC-C

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Investor Relations:
Rainey Mancini
(212) 284-3049

Media Relations:
Alexandra Trower
(212) 572-4430

情報提供元:
記事名:「ザ エスティ ローダー カンパニーズがディアドレ・スタンリー氏を執行副社長兼法律顧問に任命