ミラノ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 米国のスーパースターのケーレブ・ドレッセルが、著名選手として来る国際水泳リーグ大会に新たに登録されました。


7月の世界水泳選手権で8個のメダルを記録したドレッセルは、ネイサン・エイドリアン、ケイト・キャンベル、カティンカ・ホッスー、ケイティ・レデッキー、フローラン・マナドゥ、ライアン・マーフィー、アダム・ピーティー、フェデリカ・ペレグリニ、サラ・ショーストレムと共に、来月のISLの初回イベントでアンバサダーを務めます。

23歳のケーレブ・ドレッセルは、「ISLファミリーに加わることを、うれしく思います。10月にインディアナポリスで始まるこの大会を待ちきれません!」と語っています。

ISL創立者のKonstantin Grigorishinは、こう述べています。「ISLファミリーは、世界で最もエキサイティングな競泳選手の1人を迎えます。ケーレブ・ドレッセルには国際水泳リーグでの泳ぎを楽しんでもらえると思います。ほかにない国際的チームの中で能力を発揮していただけます。私たちのところに迎えることを喜ばしく思います。」

現在のオリンピック優勝者と世界記録保持者の約75%が競泳史上初のチーム・ベースのリーグで競うことになります。

8つのチーム(Cali Condors、DC Trident、Aqua Centurions、Energy Standard、LA Current、NY Breakers、Team Iron、London Roar)が、米国と欧州で10月から12月まで行われるレギュラーシーズンに基づいた画期的な方式で競います。

ISL 2019の日程:

- 10月5~6日 - インディアナポリス(インディアナ州)、米国

- 10月12~13日 - ナポリ(イタリア)、欧州

- 10月19~20日 - ダラス(テキサス州)、米国

- 10月26~27日 - ブダペスト(ハンガリー)、欧州

- 11月16~17日 - ワシントンDC、米国

- 11月23~24日 - ロンドン(英国)、欧州

- 12月20~21日 - ラスベガス(ネバダ州)、米国

International Swimming League(国際水泳リーグ)

Alfred-Escher-Strasse 17, 8002 Zurich, Switzerland

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Marcella Gastini/ +39 011 7413070/ marcella.gastini@lapresse.it

情報提供元:
記事名:「ケーレブ・ドレッセルがアンバサダーとしてISLに参加