自分の「作業方法」を選択するプロジェクトマネジャーやチームへのサービスが拡大


フィラデルフィア--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- プロジェクトマネジメント職のための世界的な大手非営利会員組織であるプロジェクトマネジメント協会(PMI)は本日、ディシプリンド・アジャイル(DA)の買収を発表しました。DAツールキットは、個人、チーム、企業が状況に合った方法で自らの「作業方法」を選択する手助けとなる直接的で実用的なガイドを提供する唯一の包括的なアジャイル知識体系(BOK)です。DAの主要原理には、顧客中心であること、純粋主義ではなく実用的であること、アジャイルおよびリーンな手法を提供すること、状況に基づいた実践を応用すること、組織全体でフローを最適化することが含まれます。DAツールキットを適用することで、組織はあらゆる手法や枠組み(従来型、Scrum、SAFeなど)を個別調整することができ、競合組織から差別化できる結果を推進できます。

このような2つの組織が組み合わされることで、個人、チーム、企業の機敏さを改善することに取り組む利害関係者に独自の比類の無い価値を提供できます。

ディシプリンド・アジャイルがもたらすメリット:

  • PMI会員は、差別化と機会獲得につながる力強い信頼できる新たな能力や認定を得ることができます。
  • 既に活動しているアジャイル実践者は、機敏さに対するこれまで以上に思慮深い個別化されたアプローチを活用できるようになります。これは、アジャイルおよびリーンな考え方によって推進され、個別の状況に合ったプロセスによって実現され、規範的なアプローチではおそらく不可能な強力な結果を出すことが可能になります。
  • 世界各地の企業は、個別のニーズや状況に従って企業の機敏さに対する個別化されたアプローチを利用できるようになります。
  • PMIとDAのパートナーは、利害関係者や顧客のために幅広い提供製品にアクセスできるようになります。
  • PMIとDAの会員は、両組織の枠組みとオンライン・コンテンツを利用できるようになり、多様なコミュニティー全体が充実したメリットをもたらします。

PMIのプレジデント兼最高経営責任者(CEO)のスニル・プラシャラは、次のように述べています。「この買収は、PMIの新たな重要な基盤となります。機敏さが増している世界での新たな業務方法に対応し、プロジェクトマネジャーとアジャイル実践者の能力を大きく拡大することができます。PMIは現在、プロジェクトマネジャー、アジャイル・リーダー、そしてそのチームに、総合的な製品、サービス、トレーニング、認定を提供することで会員に提供する価値を高めることができます。会員のキャリアの段階にかかわらず、場合によっては会員自身が意識していない場合でも、そのニーズに応えます。アプローチ(従来型であってもアジャイルであっても)、プロジェクト、製品にかかわらず、PMIは、対応する個人や組織のために価値を提供できる独自の立場にあります。」

Scott Amblerと共にディシプリンド・アジャイルを共同設立したMark Linesは、このように述べています。「現在ほぼすべての企業がアジャイルになることを目指しています。「万能」なソリューションは出発点として良いこともありますが、すぐに行き詰まってしまいます。ディシプリンド・アジャイルのアプローチは、各組織に違いがあり、組織によって作業方法が異なっていることを認識したものとなっています。ディシプリンド・アジャイルのアプローチは、利用者の立場を尊重し、利用者とその組織が必要とする作業方法にソリューションを合わせることを可能にします。」

買収後の組織統合はすぐに始まっており、PMIは今後適切な時期に会員や利害関係者に追加情報を提供していきます。

プロジェクトマネジメント協会(PMI)について

プロジェクトマネジメント協会(PMI)は、プロジェクト/プログラム/ポートフォリオ管理を専門職とする人々のための世界有数の協会です。1969年に設立されたPMIは、世界のほぼすべての国の300万人以上の専門職に、世界的な提唱、協力、教育、調査を通して、価値を提供しています。私たちは世界的に認められた基準、資格認定、コミュニティー、リソース、ツール、学術研究、刊行物、専門職開発コース、ネットワーキングの機会を通して、キャリアを強化し、組織的成功を向上させ、プロジェクト管理の専門職をさらに成熟させています。PMIファミリー傘下のProjectManagement.comは、より多くのリソース、優れたツール、大きなネットワーク、幅広い視点を提供するオンラインの世界的コミュニティーを形成しています。www.PMI.orgwww.projectmanagement.comwww.facebook.com/PMInstitute、ツイッター(@PMInstitute)をご覧ください。

ディシプリンド・アジャイルについて

ディシプリンド・アジャイルのツールキットは、個人やチームが情報に基づいた選択をするため、作業方法を改善するため、意思決定を改善するためにアジャイルおよびリーンな戦略を効率化する組織を支援するための業界をリードするアプローチです。認定を受けたパートナーとコーチが、真の意味でのアジャイルなビジネスのためのITソリューション提供の最適化を支援する個別の体験を提供します。企業の複雑な状況におけるアジャイルな実行の現実を反映した規律あるアジャイル戦略を使用してビジネス価値の提供を加速するため、ディシプリンド・アジャイルの認定コーチや当社のパートナーを頼りにする企業が増えています。これまでにディシプリンド・アジャイルでトレーニングを受けた実務者は30カ国で1万2000人を超え、ディシプリンド・アジャイルの書籍は5万冊以上が購入されています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Mary Ortega, +1 610 356 4600 X7030
mary.ortega@pmi.org

 

情報提供元:
記事名:「プロジェクトマネジメント協会がディシプリンド・アジャイルの買収を発表