台湾・台北--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 台湾医療科技展は、昨年の成果に続いて規模を急速に拡大し、調達・交流・販促における重要性が高まっています。台湾医療科技展は現在アジアの重要イベントと見なされ、世界各国から多数の参加者を集めています。バイヤー5000人、企業500社、60人を超える高名な講演者、100組織の専門機関が2019年12月5~8日に台北の会場を訪れます。



主要オピニオンリーダーが参加してビジネスが発展する舞台

今年は、医療AI、ヘルステック、医療の分野から多数の出展があります。世界クラスの医療センター、IT巨大企業、医療機器の国際ブランド、革新的新興企業が台湾医療科技展に集まり、高度なヘルステックや命を救う医療技術が来場者の関心を集めるでしょう。それだけでなく、台湾医療科技展は、AI、IoT、クラウド・コンピューティング、ロボット工学、がん治療の新技術、精密医療、スマート・ホスピタルを活用したデジタル・ヘルスの展望を示し、市場の強いニーズに応えます。

台湾医療科技展のプログラムの一部としてMEDTEXサミット・アジアが行われ、10社のトップクラスのベンチャー・キャピタル、世界的AIパイオニア、ノーベル賞受賞者、各国の医療幹部が集まり、医療の将来的トレンドに関する見解を披露します。事業構想を持つ来場者は、カンファレンス、マッチング・セッション、ロードショーで成果を期待することができ、市場に関する質の高い洞察を得ることもできます。

医療産業における台湾の重要性

台湾の競争上の優位性として、台湾はアジアの中心に位置しており、新興国とも地理的に近く商業的結びつきもあり、先進的なエレクトロニクス・メーカーが存在し、サプライチェーンも確立されています。テクノロジー面での強みに加えて、台湾の医療システムはすべての市民に総合的な医療を提供し、さらには、何年もかけて収集された膨大なデータが存在していることで、台湾は医療産業で優れた競争力を発揮することができます。

そのため、台湾医療科技展は、医療産業の関係者や新規参入を検討している人々に、スケジュールを調整してご参加いただくことを呼びかけています。また、参加の準備を行い、どこにいるときでも最新情報を手に入れていただきたいと思います。台湾医療科技展への参加に関心のある方は、事前にオンラインでの参加予約をお勧めしています(こちらをクリックしてください)。有利な早期登録は9月30日まで受け付けています。

ご登録

台湾医療科技展の詳細

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Research Centre for Biotechnology and Medicine Policy
Gordon Shen PhD. +886 2 2655 7888 Ext.630 chinhuishen@rbmp.org.tw
Miss Silvia Fan +886 2 2655 7888 Ext.649 silvia@rbmp.org.tw
David Yang PhD. +886 2 2655 7888 Ext.627 fmyang@rbmp.org.tw

情報提供元:
記事名:「台湾医療科技展、今年もデジタル・ヘルス、ヘルステック、医療に強みを持つ医療技術革新ハブとして開催へ