資金はサービスが不十分な人々のためのデジタル革新に向けたGSMAの取り組みで活用

ロンドン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- GSMAは本日、英国の国際開発省(DFID)と3800万ポンドの提携契約を締結したと発表しました。この「包摂、革新、規模拡大のための提携(Partnership for Inclusion, Innovation and Scale)」は、GSMAの「開発のためのモバイル(Mobile for Development)」プログラムに資金を提供します。GSMAは、このプログラムを通じて、デジタル包摂、デジタル・アイデンティティー、エネルギー、水、衛生、モバイルにおけるジェンダー格差の縮小に取り組んでいます。また、新たに2つの注力分野である障害と気候も対象に含めます。


GSMA事務局長のマッツ・グランルッドは、次のように述べています。「この画期的なDFIDとの提携によって、官民の協力がもたらす協働の力と可能性を強化できるほか、デジタル革新を促進し、持続可能なビジネスを実現して、十分なサービスを受けられない人々のために大規模な社会・経済的影響をもたらすという重要な役割を、今後も確実に果たすことができます。このプロジェクトは、国連の持続可能な開発目標を支援し、技術の力で世界的な不平等の緩和に取り組むGSMAの決意を明確にしています。」

包摂、革新、規模拡大

この提携により、十分にサービスを受けられない人々のニーズについて重要な知見を掘り起こし、包摂を大規模に促進できるモバイル対応の革新やビジネスモデルを特定して、投資を行います。モバイルマネーや、必要時に購入する(PAYG式)ソーラーエネルギーなどの新しい技術とビジネスモデルは、十分にサービスを受けられない人々に社会・経済的影響をもたらす上で、非常に重要な役割を果たしてきました。デジタル技術に取り組み、世界でいち早く資金提供を行うDFIDは、こうした革新の最前線に立っています。GSMAの「開発のためのモバイル」プログラムは、モバイル通信事業者やデジタルイノベーターなどの民間セクターを巻き込んでデジタル革新を大規模に展開してきた経験が豊富にあります。

この新しい提携は、GSMAとDFIDの長期にわたる関係を発展させたものです。2013年以来、39カ国の2000万人を超える人々に影響を与えており、そのうち70%以上が女性です。両者の提携はすでに17個のSDGsすべてに、とりわけSDG 5(ジェンダー平等を実現しよう)、SDG 10(人や国の不平等をなくそう)、SDG 7(エネルギーをみんなに そしてクリーンに)に恩恵をもたらしています。

開発のためのモバイル

GSMAの「開発のためのモバイル」プログラムは、デジタル技術の革新を推進して世界の不平等を低減するために設立されました。プログラムは特に、十分にサービスを受けられない人々のために持続可能なビジネスモデルを実現し、大規模な社会・経済的影響をもたらすことを目指しています。このプログラムは、モバイル・エコシステムと開発セクターが交わる領域にあり、独自の研究および洞察、そして市場に関する専門知識を提供し、モバイル業界、技術イノベーター、政府、開発コミュニティーを結びつけています。

GSMAの開発のためのモバイル・チームに関する詳細については、https://www.gsma.com/mobilefordevelopment/をご覧ください。

-以上-

GSMAについて

GSMAは世界中のモバイル通信事業者を代表する団体で、750社を超えるモバイル事業者を結集しています。また、携帯電話機および端末メーカー、ソフトウエア企業、機器プロバイダー、インターネット企業など、広範囲なモバイル・エコシステムを構成する企業が400社近く参加し、関連業界セクターの組織も参加しています。GSMAは、バルセロナ、ロサンゼルス、上海で毎年開催する業界有数のMWCイベントのほか、地域カンファレンスのモバイル360シリーズを実施しています。

詳細情報については、GSMAのウェブサイトwww.gsma.comをご覧ください。GSMAをツイッターでフォローしてください:@GSMA

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Beau Bass
+44 79 7662 4962
beau.bass@webershandwick.com
GSMA Press Office
pressoffice@gsma.com

情報提供元:
記事名:「GSMAが3800万ポンドの資金提供提携契約を国際開発省と締結