ニューヨーク&トロント&ロンドン&東京--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)-- BentallGreenOakは本日、Bentall KennedyとGreenOak Real Estateの合併が完了したことを発表しました。合併後の会社名はBentallGreenOakとなります。


ニューヨーク、トロント、ロンドン、東京に拠点を構え、世界中の22都市のオフィスにて不動産投資の専門家を有するBentallGreenOakは、米国、カナダ、欧州、アジアの各地域の不動産市場に関する深い知識を有し、長期間に亘り優れた投資実績を残してまいりました。

Gary Whitelaw(CEO)、Sonny Kalsi(プレジデント)、およびJohn Carrafiell(BentallGreenOakの英国・欧州事業シニアマネージングパートナー)は、次のように述べています。「この合併に対して、欧州、北米、アジアの各地域の投資家の皆様、および当社の役職員から力強い支援を受けてきたことを、大変嬉しく思います。私たちはBentallGreenOakとして、優れた投資実績、革新的な投資戦略、アセットマネジメント戦略を継続的に提供することをお約束します。」

BentallGreenOakは、Sun Lifeのグローバルなオルタナティブ機関投資家向け資産運用部門であるSLC Managementの傘下にあります。顧客および投資家はSLC Managementを通じて、公募/私募債券や不動産投融資全般における、幅広いソリューションプラットフォームにアクセスすることができます。

詳しくは、www.bentallgreenoak.comをご参照ください。

BentallGreenOakについて

BentallGreenOakは、世界規模の大手不動産投資顧問会社であり、世界的に認知されている不動産サービスのプロバイダーです。BentallGreenOakは、約460億米ドルの運用資産(2019年3月31日での見積もり)と、世界中のオフィス、リテール、商業施設、事業用不動産および集合住宅に関する専門知識を生かし、750を超える機関投資家のためにサービスを提供しています。BentallGreenOakは3大陸9ヶ国の22都市にオフィスを構え、各地域に関する深い知識と経験を持ち、当社がクライアントに代わって不動産資産に投資・運用する地域において幅広いネットワークも有しています。BentallGreenOakは、Sun Life Financial Inc.のオルタナティブ機関投資家向けの資産運用部門であるSLC Managementに属しています。

BentallGreenOakには、BentallGreenOak (Canada) Limited Partnership、BentallGreenOak (U.S.) Limited Partnership並びに不動産および債権投資を行う関連会社が含まれ、複数の法人に不動産専門家で構成されるチームが属しています。上記で示した運用資産には、BentallGreenOakグループ内のすべての企業による不動産投融資が含まれます。

詳しくは、www.bentallgreenoak.com をご参照ください。

SLC Managementについて

SLC ManagementはSun Lifeのオルタナティブ機関投資家向け資産運用部門で、SLC Managementの債券事業およびBentallGreenOakの不動産事業から構成されています。さらに、SLC Managementブランドには、投資部門およびSun Lifeの一般会計が含まれています。2019年3月31日時点で、SLC Management全体の業務の運用資産額(BentallGreenOakの合併に関する試算)は、1,590億米ドル(2,120億カナダドル)でした。


Contacts

メディア窓口
Rahim Ladha
コーポレートコミュニケーション担当バイスプレジデント
BentallGreenOak
media@bentallgreenoak.com

情報提供元:
記事名:「BentallGreenOak、世界をリードする不動産投資プラットフォームを構築する合併の完了を発表