• 世界的仮想通貨取引所のコインディールが英国プレミアリーグの2019/20年シーズンに向けてウォルバーハンプトン・ワンダラーズの公式スリーブ・スポンサーを継続
  • 期待がかかる新たなコインディールのトークン「CDL」は多様なメリットをもたらし、45万人の利用者に無料で提供
  • コインディールの急速な成長は2020年までに米国40州以上に広がる

英ウォルバーハンプトン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 世界的仮想通貨取引所のコインディールは、ウォルバーハンプトン・ワンダラーズのスポンサーシップをさらに1年間延長することを確認しました。また、それを祝して、同社が米国に拡大することを機に革新的な新トークンのCDLが開始されました。



コインディールがこの英国プレミアリーグのクラブのスリーブ・スポンサーを務めるということは、そのロゴがファーストチームの装備に描かれることを意味します。

このスポンサーシップ契約は、仮想通貨取引所によるサッカーチームのスポンサーシップとして世界初のものであり、ウォルバーハンプトン・ワンダラーズは、英国プレミアリーグで7位という素晴らしい成績を残してほぼ40年で初めて欧州リーグへの参加権を得ました。

コインディールの新トークンのCDLは現在、www.coindeal.comで32万人の既存ユーザーと13万人の新たなコインディールのユーザーに完全無料で提供されています。CDLトークンは、コインディール取引所の中で高い流動性をもたらし、仮想通貨や法定通貨との取引ペアが追加されます。

このトークンの利点はそれだけでなく、低い取引手数料、高度な取引機能、Fast Pass優先ユーザーサポート、手数料を完全に排除できるマルチティア・ステーキング・システムがメリットとなります。

ウォルバーハンプトン・ワンダラーズのスポンサーシップの延長とCDLトークンの開始の背後には、過去12カ月間にわたるコインディールの急速な成長があります。コインディールは32万人以上のユーザーを確保し、今年に入って24時間の取引高として3200万米ドルを超える記録を達成し*、The Tie(www.thetie.io)からは2019年の予想取引高第4位の仮想通貨取引所に挙げられています**。

コインディールの米国市場への進出は、この勢いをさらに高めるものであり、最高クラスの世界的仮想通貨取引所としての成長のレベルを継続してコインディールの地位を確かなものにします。コインディールは、当初は14州で利用可能であり***、2020年までに40州に拡大して米ドルとの取引を可能にします。コインディールのプラットフォームでは現在、一部の州のユーザーが登録を行って無料のCDLトークンを受け取ることができます。

コインディール共同創立者のKajetan Maćkowiakは、このように述べています。「私たちは、公式スポンサーとしての最初の1年の成功を受けてウォルバーハンプトン・ワンダラーズとの契約を更新できたことを喜んでいます。今後もワンダラーズとの協力を継続し、コインディールからのメッセージを世界の人々に伝えていきたいと思います。私たちは、プレミアリーグの新たなシーズンが再度素晴らしいものとなり、ヨーロッパリーグでも成果が上がることを祈っています。」

「過去12カ月間に私たちのコインディールは急速に成長し、現在世界に32万人を超えるユーザーがいることを喜ばしく発表することができます。コインディールのブランドがさらに力を付ける中で、米国市場への進出がもたらす成長機会に期待を抱いています。」

「CDLトークンの開始は、この成長の加速を助けるように考えられており、新たなユーザーの方が無料で取引を開始できる素晴らしい機会になっています。また、コインディールのすべてのユーザーが、優れた世界的な仮想通貨取引所においてその他いろいろなメリットを受けることができます。」

米国市場への進出に加え、コインディールは、VQF(金融サービス基準協会)の会員資格も認められました。VQFの免許では、コインディールの金融面での信頼性が確認されただけでなく、スイスでコインディール・スイスとしての営業を始めることが可能になりました。

詳細情報については、www.coindeal.comをご覧ください。

Video

編集者への注記:

*コインディールによる1日当たり取引高の記録(2019年5月15日):3267万5859米ドル

**The Tie - 仮想通貨取引所予想取引高トップ100

***米国の当初の州には、インディアナ州、アイダホ州、カンザス州、モンタナ州、ニューハンプシャー州、ニュージャージー州、ペンシルベニア州、テネシー州、テキサス州、バージニア州、ウィスコンシン州が含まれます。

CDLトークン

CDLトークンは、EOSブロックチェーンを使用して構築されており、大半のERC20トークンと比較して高速な取引時間と大幅なネットワーク手数料の削減を可能にします。

CDLトークンの総供給量は5000万個であり、無料配布の完了後に、コインディールは仮想通貨や法定通貨との多様な取引を可能にします。

コインディール

コインディールは、イーサリアム、ビットコイン、ライトコインといった特に人気の高い仮想通貨を含む55種類以上の仮想通貨の取引を可能にしています。コインディールはまた、ユーロ(EUR)、ドル(USD)、英ポンド(GBP)、ポーランド・ズロチ(PLN)、ルーブル(RUB)、韓国ウォン(KRW)を含む多数の法定通貨へのアクセスも提供します。

コインディールは、他の企業とは大きく異なり、ユーザーが投票によって新たな仮想通貨を選択することができますので、誰もが取引プラットフォームの成長に参加できます。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Katarzyna Pergoł
media@coindeal.com

情報提供元:
記事名:「コインディール、革新的な無料トークンの開始でウォルバーハンプトン・ワンダラーズのスポンサーシップ更新を祝す