仏クールブヴォア--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 拡張された本人確認技術の世界的リーダー企業であるアイデミアは本日、公共・民間空間でのセキュリティ-を高めるビデオ分析アプリケーションを発表します。



オーグメンテッド・ビジョン(Augmented Vision)はセキュリティー担当官が対象人物をリアルタイムで識別する際の助けとなり、事件発生後の捜査・調査の迅速化に役立ちます。アイデミアによるこの最新の最先端技術は、増大するセキュリティー課題に直面する交通ハブ(空港や駅など)、スタジアムや競技場、小売店ビルや商用ビルのほか、ゲーム施設や娯楽施設でのセキュリティーを高めます。

このアプリケーションはアイデミアが長年培った深層学習や生体認証によるビデオ・画像分析の専門力に基づいており、その一例がアイデミアの顔認証技術です。当社の顔認証技術は顔認証のための効率、拡張性、精度をいずれも備え、長年にわたりクラス最高の組み合わせを実現しており、そのことは直近のNISTベンチマーク試験でアイデミアが上位にランクされていることで実証されています。

オーグメンテッド・ビジョンはあらゆるインフラに容易に導入でき、例えば、既存のビデオ管理ソリューションや施設入退管理システムに導入できます。

  • ビデオ分析 – アイデミアは、公共・民間空間に設置された標準的なCCTVカメラからのライブビデオフィードにより、対象人物が検出された場合に直接の警報を発し、セキュリティーを高めます。この警報機能により、事件発生後の捜査・調査の際にビデオや画像の分析に必要な時間を大幅に短縮することもできます。
  • 施設入退管理 – 対象人物が立ち入り禁止区域に入ろうとした場合、本セキュリティーシステムは自動的に立ち入りを拒否します。数多くの人物を識別して立ち入りを許可することもでき、例えば、従業員やVIPを特定のセキュリティー区域に入れるようにすることができます。

アイデミアの公共セキュリティー/本人確認事業部門エグゼクティブバイスプレジデントを務めるフィリップ・バローは、次のように語っています。「オーグメンテッド・ビジョンはアイデミアの最新技術をすべて活用し、完全で高精度のソリューションを提供するものであり、こうしたソリューションには生体情報キャプチャーや生体情報分析に加え、リアルタイムビデオデータ分析を主導する当社の実績が生かされています。この新しい分析アプリケーションにより、当社はセキュリティーやスループットを高め、ユーザー体験を改善します。」

コネクテッドオブジェクト事業部門のエグゼクティブバイスプレジデントを務めるYves Portalierは、次のように語っています。「オーグメンテッド・ビジョンにより、当社のパートナー企業は既存のビデオ監視インフラを生かし、生体認証による施設入退管理の機能を利用することができます。このソリューションは、当社の革新的な次世代顔認証技術によって施設入退管理や勤怠管理のアプリケーションを実現するための道が切り開かれます。」

IFSECインターナショナル(エクセル・ロンドンで6月18~20日開催)に参加される方は、IF3130スタンドでオーグメンテッド・ビジョン* を知っていただくことができます。ここではアイデミアが多種多様な施設入退管理/勤怠管理ソリューションを展示します。オーグメンテッド・ビジョンの「体験&ホスピタリティー」スイートでは、実際のシナリオのデモをさらに行い、真に没入的な体験を来場者に提供します。

生体認証技術のリーダー企業であるアイデミアはプライバシー・バイ・デザインとプライバシー・バイ・デフォルトの原理に従い、製品やソリューションを開発しています。アイデミアは本人確認技術や認証技術において、可能な限り最高レベルのデータ保護により、市民や消費者のプライバシー保護やセキュリティー強化に資する取り組みに確固として傾倒しています。

オーグメンテッド・ビジョンの重要な差別化因子は下記の通りです。

  • 高速、高精度でリアルタイムのライブ動作
  • 複数のビデオ分析アルゴリズムを1つのパッケージに収め、顔、シルエット、車、ナンバープレート、物体を一度に認識
  • NISTによるリアルタイムの顔認証試験(FIVE 2017)で一貫して実証済みの高精度生体認証

*オーグメンテッド・ビジョンを使用できるかどうかは、各国の適用法の条件に左右されます。アイデミアは当社顧客に対し、各国の法律によって当該国でのオーグメンテッド・ビジョンの使用や導入が可能かどうか確認するよう推奨します。

アイデミアについて

拡張された本人確認技術の世界的リーダー企業であるアイデミアは、市民や消費者が日常の重要行為(支払い、つながり、旅行など)を物理的な世界でもデジタル空間でも行えるよう、信頼のおける環境を提供しています。

私たちが暮らす現代の社会において、アイデンティティの保護は、今や欠くことのできない重要な事柄となっています。拡張された本人確認(個人情報保護と信頼を確保してセキュアで真性で検証可能なトランザクションを保証する本人確認)を支持する立場に立ちながら、当社は個人が対象かモノが対象かを問わず、セキュリティーが重要となる場合は時間と場所に関係なく、私たちの最大の資産の1つである本人確認情報を思考、生産、使用、保護する方法のあり方を塗り替えます。当社は、金融、通信、本人確認、公共セキュリティー、IoT分野の国際的顧客に対して拡張本人確認を提供しています。

世界で1万3000人の従業員を擁するアイデミアは、180カ国の顧客にサービスを提供しています。


Contacts

PRESS
Hanna SEBBAH
+33 6 63 73 30 30
idemia@havas.com

情報提供元:
記事名:「アイデミアが当社の次世代ビデオ分析アプリケーションとなるオーグメンテッド・ビジョンをIFSECインターナショナルで発表