6月19日のオランダ式オークションによりアルゴランド・ネットワークが公式に始まり、トークンが流通開始

シンガポール--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アルゴランド・ファウンデーション:


   
内容: 2019年6月19日に、

アルゴランド・ファウンデーションは、一連のオランダ式オークションの最初のものをシンガポールから実施します。この一連のオークションにより、アルゴランド・プラットフォームのネイティブ・トークンであるアルゴ(ALGO)が、市場によって公正価格が決まる仕組みを通じて流通するようになります。また、この初のオークションはアルゴランドのネットワークが始動することも意味します。

 
アルゴランド・ファウンデーションは、アルゴランドのプラットフォーム、アルゴ、そして私たちが新たなボーダーレス経済に入る中で誰もが機会を得られる可能性がもたらす価値を信じています。そのような経済の持続可能性と成果に投資することを目的として、当ファウンデーションは、オークション参加者に対する払い戻しポリシーも発表しました。万一参加者がアルゴの購入で満足できない場合、購入後1年間にアルゴをファウンデーションに返却することで、支払った価額の最大90%の払い戻しを受けることができます。
 
初回のオークションでは、2500万アルゴが開始価格10.00米ドル、最低価格0.10米ドルで売り出されます。オークションの期間は4000ブロック(約5時間)であり、透明性を確保するためにすべての入札はアルゴランド・ブロックチェーンに提出されて処理されます。アルゴの配布は、オークション終了後に行われます。トークンの動向に関する当ファウンデーションからの情報は、algorand.foundation/token-dynamicsでご覧いただけます。
 
対象者: アルゴランド・ファウンデーションは、資格を満たす参加者にオークションへの登録と参加を呼びかけています。
 
このオークションには、非対象国・地域からはご参加いただけませんので、ご注意ください。具体的には、アメリカ合衆国およびその領土、カナダ、朝鮮民主主義人民共和国、キューバ、シリア、イラン、スーダン、クリミア共和国、中華人民共和国、ならびに国・地域内の法律、規制要件、規則に基づいて全面的あるいは部分的にいかなる形式または様態においてもトークン自体のオークションおよび/または取引が禁止あるいは制限されているか、不正とされる国・地域が、それに該当します。
 
日時: オークションは、2019年6月19日(水)シンガポール標準時午後6時に始まります。
 
場所: オークションは、https://auctions.algorand.foundationのアルゴランド・ブロックチェーン上で実施されます。
 
方法: 初のアルゴランド・ファウンデーションのオークションに参加するには、登録プロセスを完了する必要があります。これには、アカウントの作成、コンプライアンス確認の完了、米ドル・ウォレットへの入金、アルゴ・ウォレットの作成とインポートが含まれます。このステップを完了して入札が可能になるまでに、数日がかかる可能性があります。登録プロセスを始めるためには、こちらをクリックしてください。
 

詳細情報については、こちらもご覧ください:https://algorand.foundation/algo-auctions

アルゴランド・ファウンデーションについて

アルゴランド・ファウンデーションは、ボーダーレス経済の成長を支えるために必要な信頼できるインフラを提供しています。フォーブスの2018年テック業界世界トップの女性50人に選ばれたタル・ラビン博士が研究を主導するアルゴランド・ファウンデーションは、シンガポール共和国で法人化されています。

詳細情報については、algorand.foundationをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Kalyn Schieffer
March Communications
algorandfoundation@marchcomms.com
617-960-9948

情報提供元:
記事名:「メディア発表:アルゴランド・ファウンデーションが初のオークションの実施日を発表