博士課程の学生へ学業の修了に必要な資金を授与するAMSメアリー・ケイ博士論文賞

ダラス--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 企業の社会的責任における国際的リーダーのメアリー・ケイは本日、トロントで開催された2019年マーケティング・サイエンス学会(AMS)年次総会でメアリー・ケイ博士論文賞および博士論文提案賞を発表しました。この賞は、美容界を代表するメアリー・ケイが25年以上にわたり毎年授与してきたもので、論文研究とAMS年次総会での最終プレゼンテーションの質に基づいてマーケティング博士候補者を表彰します。


世界の認定された大学、高等教育カレッジ、ビジネススクール、マネジメントスクールの博士課程の学生であれば、AMSメアリー・ケイ博士論文賞を得る資格があります。今年の受賞者を以下に紹介します。

2019年メアリー・ケイ博士論文提案賞

1. Shaobo Li氏(南洋理工大学、シンガポール)

2. Junzhou Zhang氏(オールド・ドミニオン大学)

2019年メアリー・ケイ博士論文賞

1. Kiran Pedada氏(テキサス工科大学)

2. Anh Dang氏(オールド・ドミニオン大学)

3. Martin Hirche氏(南オーストラリア大学エーレンバーグ・バス・マーケティング・サイエンス研究所、オーストラリア)

メアリー・ケイのグローバル・セールス教育担当バイスプレジデントのベス・ロペスは、次のように述べています。「メアリー・ケイは、世界各地の独立セールス担当者や従業員と一緒に、革新、エンパワーメント、継続教育という文化を育んでいます。今年のAMS年次総会での論文プレゼンテーションには、非常に感銘を受けました。受賞者の皆さまが継続教育の高貴な目標を追求する中で、メンターシップとネットワーキングの機会を提供できることを楽しみにしています。」

メアリー・ケイ・カナダの広報・デジタル・製品マーケティング担当取締役のMichelle Haurilakが、5月30日木曜日に行われたバンケット・ランチで、メアリー・ケイ博士論文賞とメアリー・ケイ博士論文提案賞の受賞者を発表しました。

マーケティング・サイエンス学会理事長のO.C.フェレルは、次のように述べています。「メアリー・ケイ博士論文コンテストは、AMS年次総会の大事な要素となっています。メアリー・ケイが関与していることで、最終候補者はメアリー・ケイ幹部と交流する機会を得られます。博士課程の学生にとって、業界とのつながりを深められることは、このコンテストを目指す大きな理由と言えるでしょう。当コンテストに対するメアリー・ケイの尽力に、深く感謝します。」

マーケティング・サイエンス学会の詳細情報については、こちらをクリックしてください。

メアリー・ケイについて

ガラスの天井を打ち破った女性の先駆者の一人として知られるメアリー・ケイ・アッシュは、55年以上も前に次の3つの目標を掲げて自ら化粧品会社を起業しました。その目標とは、女性にやりがいのある機会を与えること、魅力的な製品を作ること、世界をより良い場所にすることです。彼女の夢は、約40カ国に数百万人の独立したセールス担当者を擁する数十億ドル規模の会社へと発展しました。メアリー・ケイは、美容の背後にある科学の研究と、最先端のスキンケア、カラー化粧品、栄養補助食品の製造に注力しています。当社は、メアリー・ケイ財団を通じてガン研究と家庭内暴力シェルターへ7800万ドル以上の寄付を行ってきました。メアリー・ケイ・アッシュが抱いていたビジョンは、口紅を1本ずつ売るごとに、さらに輝きを増しています。

マーケティング・サイエンス学会について

マーケティング・サイエンス学会は国際的・学術的な非営利職能団体で、世界のマーケティング分野の主導的役割を通じ、マーケティング知識の創造と普及における優れた基準と卓越性の促進、およびマーケティング慣行の推進に注力しています。当学会は、こうした使命を追求する上で、最高レベルの倫理基準と業界関係者間の協力に力を入れています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Mary Kay Inc. Corporate Communications
marykay.com/newsroom
972.687.5332 or media@mkcorp.com

情報提供元:
記事名:「メアリー・ケイが2019年マーケティング・サイエンス学会年次総会で博士論文賞を授与