仏クールブヴォア--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 独立の標準化決済ソリューションを求める世界市場からの要求を考慮して、G+Dモバイル・セキュリティーとアイデミアは次世代決済アプリケーションのための新たなセキュリティーソリューションの提供に向け、ホワイト・レーベル・アライアンス(WLA)の設立を目指していることを発表します。このソリューションはホワイトレーベルEMV仕様を基盤とし、世界の国内決済スキームやクローズドループ型決済にそのまま導入可能なソリューションを実現します。



この新しいアライアンスは、世界で次世代型の独立した新決済ソリューションを求めて高まる声に応えるものです。ホワイト・レーベル・アライアンス(WLA)は独立組織によって統括される世界的なオープンスタンダードを提供することで、これらの仕様を基に商用ソリューションを構築して、革新的で競争力あるサービスが実現できるよう保証します。ホワイト・レーベル・アライアンス(WLA)の目的は、世界の国内決済スキームやクローズドループ型決済にそのまま導入可能なソリューションを実現することです。

ホワイト・レーベル・アライアンス(WLA)による協力で目指すのは、オープンで包括的な標準化フレームワークを設計・維持し、オープン型やクローズド型の決済システムの要件に応えることです。ホワイト・レーベル・アライアンス(WLA)ソリューションはEMV規格を基盤とすることで、あらゆる技術、すなわちカード、端末、モバイル機器に対応する拡張性を保証します。従ってホワイト・レーベル・アライアンスは、決済エコシステムに新たな価値を保証するオープンスタンダードの策定に固い決意で傾倒します。

こうした理由から、ホワイト・レーベル・アライアンス(WLA)のイニシアチブは、世界的な標準をベースに革新的で競争力あるサービスを実現するエコシステムを新興するものとなります。

ホワイト・レーベル・アライアンス(WLA)はこの仕様の所有者として、このソリューションが将来対応性を備えて、会員からの要求に合わせて発展していくような活動を行います。このネットワークを拡大して、利用の容易な決済スキームを増やすために、ホワイト・レーベル・アライアンス(WLA)に関心を持つ決済関連の関係者はすべて、ぜひ当アライアンスにご参加ください。

G+Dモバイル・セキュリティーの金融サービスソリューション担当ヘッドのGabriele Bugatは、次のように説明しています。「この新しいアライアンスの枠組みの中でG+Dモバイル・セキュリティーやアイデミアのような会社が密接に協力するということは、最終的にエンドユーザー全員に恩恵があるよう、オープンで新しい決済仕様の策定に向けて、実際に努力していることを示しています。また私たちは、この新しいアライアンスの会員を今年後半にさらに増やし、この計画が依って立つ基盤をさらに拡大するつもりです。」

アイデミアの金融機関向け業務担当エグゼクティブバイスプレジデントを務めるAmanda Gourbaultは、次のように語っています。「オープンスタンダードを支持し、相互運用可能なソリューションを実現することは、当社にとって常に重要な関心事でした。そうであるからこそ、当社はこのイニシアチブに参画することを非常に喜ばしく思っています。EMV技術の開発での幅広い経験を基に、当社はオープンなアライアンスの設立に重要な役割を果たしたいと思っておりますが、こうしたアライアンスとは国内決済ネットワークや交通事業者、クローズドループ型小売事業者が実証済みの技術に基づき、短期の市場投入期間で、真に独立のソリューションを導入できるようにするものです。」

G+Dモバイル・セキュリティーについて

G+Dモバイル・セキュリティーはドイツのミュンヘンに本社を置く世界的なモバイルセキュリティー技術グループです。当社はギーゼッケ・アンド・デブリエント・グループの一部門です。G+Dモバイル・セキュリティーは世界で約5300人の従業員を擁し、2018会計年度の売上高は約8億6800万ユーロです。世界の中で40カ所超の販売拠点と20カ所超の認定製造・パーソナライズ拠点を有しており、世界規模で顧客との近接性を確保しています。

G+Dモバイル・セキュリティーは、何十億ものデジタルIDをライフサイクル全体にわたり管理し、そのセキュリティーを維持しています。当社の製品やソリューションは、銀行、ネットワーク事業者、モバイル機器や自動車のメーカー、健康保険会社、民間・公共交通会社やその顧客に日常的に利用され、モバイル決済、通信、機器間のやり取りにおけるセキュリティーを維持しています。G+Dモバイル・セキュリティーは、これらの市場で有数の競争力と技術を持つ地位にあります。詳細については、https://www.gi-de.com/de/de/mobile-securityをご覧ください。

アイデミアについて

拡張された本人確認技術の世界的リーダー企業であるアイデミアは、市民や消費者が日常の重要行為(支払い、つながり、旅行、投票など)を物理的な世界でもデジタル空間でも行えるよう、信頼のおける環境を提供しています。

私たちが暮らす現代の社会において、アイデンティティの保護は、今や欠くことのできない重要な事柄となっています。拡張された本人確認(個人情報保護と信頼を確保してセキュアで真性で検証可能なトランザクションを保証する本人確認)を支持する立場に立ちながら、当社は個人が対象かモノが対象かを問わず、セキュリティーが重要となる場合は時間と場所に関係なく、私たちの最大の資産の1つである本人確認情報を思考、生産、使用、保護する方法のあり方を塗り替えます。当社は、金融、通信、本人確認、公共セキュリティー、IoT分野の国際的顧客に対して拡張本人確認を提供しています。

世界で1万3000人の従業員を擁するアイデミアは、180カ国の顧客にサービスを提供しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Christoph Lang
Giesecke+Devrient
press spokesman
corporate communications
Phone: +49 89 4119-2164
E-mail: christoph.lang@gi-de.com

IDEMIA / Havas PR agency
Email: idemia@havas.com

情報提供元:
記事名:「G+Dモバイル・セキュリティーとアイデミアが決済のオープンスタンダード策定に向け、ホワイト・レーベル・アライアンス(WLA)設立を目指す