香港--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- グローバル金融情報会社のムーディーズ・アナリティックスは、2019年スティービー・アジア・パシフィック賞を獲得しました。当社のカスタマーサービス・チームは、金融サービス業界企業の「カスタマーサービスにおけるテクノロジーの革新的利用」部門で銀賞を受賞しました。



当社は、2018年初めに導入されたAI搭載ツールDigital Assistant Intelligently Supporting You(DAISY)による効果を評価され、この賞を獲得しました。DAISYにより、お客さまからのメールをスキャンして適切なチームメンバーに自動転送することで、問い合わせをより効率的に管理し、お客さまにより迅速に回答することができます。DAISYは適切なメール回答の提案も行います。DAISYを導入して以来、地域のお客さまからのフィードバックは非常に好意的です。

DAISYを導入したことで、カスタマーサービス・チームによる低価値作業も減少しました。自動化された製品選択リストにより、事例の詳細をはるかに簡単に記録でき、また、AI主導のメール回答により、例えば大量のパスワード・リセット要求に対してチームが手作業で対応する必要はなくなりました。

ムーディーズ・アナリティックスのマネージングディレクターのSheena Sweeney(シーナ・スウィーニー)は、次のように述べています。「スティービー・アジア・パシフィック賞を受賞できたことをうれしく思っています。当社の使命は、テクノロジーのイノベーションを通して優れた顧客サービスを提供することです。DAISYはこのようなイノベーションの実例であり、当社のスタッフおよびお客さまに大きな利益をもたらします。」

ムーディーズ・アナリティックスのカスタマーサービス・チームは、ロンドン、パリ、香港、東京、ニューヨーク、サンフランシスコを含む14カ所にスタッフを配置しています。

スティービー・アジア・パシフィック賞の獲得により、当社が受賞してきた賞や業界表彰がまた1つ増えました

ムーディーズ・アナリティックスについて

ムーディーズ・アナリティックスは、お客さまの成長、効率性の向上、およびリスク管理を支援する金融情報と分析ツールを提供します。当社は、卓越したリスクに対する専門性と広範な情報資源、テクノロジーの革新的な応用を統合して、今日のビジネスリーダーが変化する市場に確信をもって対応できるようサポートします。業界をリードする当社のソリューションは市場で高く評価されており、リサーチ、データ、ソフトウェア、および専門サービスを組み合わせて、優れたカスタマー・エクスペリエンスを提供することができます。当社は、その品質、クライアント・サービス、およびインテグリティに対するたゆまない取り組みを背景に、信頼できるパートナーとして世界中の数千の機関に選ばれています。ムーディーズ・アナリティックスに関する詳細については、当社のウェブサイトをご覧いただくか、ツイッターリンクトインで当社をフォローしてください。

ムーディーズ・アナリティックスは、ムーディーズ・コーポレーション(NYSE:MCO)の子会社です。ムーディーズ・コーポレーションの2018年の売上高は44億米ドルで、世界に約1万3200人の従業員を擁し、42カ国で事業を運営しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

JUSTIN BURSZTEIN
Moody’s Analytics Communications
001.212.553.1163
justin.bursztein@moodys.com

Moody’s Analytics Media Relations

moodysanalytics.com
twitter.com/moodysanalytics
linkedin.com/company/moodysanalytics

情報提供元:
記事名:「ムーディーズ・アナリティックスがスティービー・アジア・パシフィック賞を受賞