RGAリーダーズ・オブ・トゥモロー・プログラムが保険業界の期待の新星を紹介

セントルイス--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 6月18~21日にシンガポールで、第55回国際保険学会(IIS)グローバル・インシュアランス・フォーラムが開催されます。このフォーラムでは、世界の保険会社と再保険会社の幹部、規制当局者、研究者、政策立案者など、さまざまな分野の代表が一堂に会し、業界のあらゆる分野と世界のさまざまな地域のソートリーダーが保険業界の未来を形作る課題について話し合います。


世界有数の生命・健康再保険会社のリインシュアランス・グループ・オブ・アメリカ・インコーポレーテッド(RGA)は、2019年のフォーラム・パートナーであり、RGAリーダーズ・オブ・トゥモロー・プログラムのスポンサーです。このプログラムは、保険業界の期待の新星を代表するグループのためにリーダーシップの勢いをサポートするために考えられたものです。

IIS最高経営責任者(CEO)のマイク・モリッシーは、次のように述べています。「保険業界の主要な関心事は、保険プロフェッショナルの採用に対するニーズの高まりへの対処です。リーダーの発掘と能力開発のサポートは、業界全体のあらゆる会社にとって重要であり、そのため、リーダーズ・オブ・トゥモロー・プログラムへのRGAのスポンサーシップには深く感謝しています。」

RGA執行副社長兼アジア担当ヘッドのトニー・チェンは、次のように述べています。「保険業界の持続可能性と業界全体の成功にとって、人材への投資は必須です。リーダーズ・オブ・トゥモロー・プログラムは、イノベーションの奨励と保険業界の人材育成に対するRGAの取り組みと一致するものです。今年のプログラム参加者がますます能力を発揮し、周囲を感化する様を見られることを期待しています。」

プログラムの最後を飾るのは、RGAリーダーズ・オブ・トゥモロー参加者が提出した原論文の発行、および候補者のためのIISグローバル・インシュアランス・フォーラムでの特別セッションです。候補者の中から1人が、RGAリーダーズ・オブ・トゥモロー・アワード受賞者に選ばれ、世界の業界幹部から成る聴衆を前に、IISアワード・ガラで表彰を受けます。

最新の議事や講演者情報など、フォーラムの詳細については、https://events.internationalinsurance.org/homeをご覧ください。

RGAについて

フォーチュン500企業のリインシュアランス・グループ・オブ・アメリカ・インコーポレーテッド(RGA)は、生命再保険および財務ソリューションで業界をリードする世界有数の生命再保険会社であり、2019年3月31日時点の再保険引受保有額はおよそ3兆4000億ドル、資産額は667億ドルに達します。1973年に設立されたRGAは、極めて専門性の高いリスクおよび資本管理、革新的ソリューション、顧客のための真摯な取り組みで高く評価されています。ミズーリ州セントルイスを本拠として世界各地で事業を展開しており、個人生命再保険、個人生前給付再保険、グループ再保険、医療再保険、任意引受、商品開発、財務ソリューションなど、専門的なソリューションを提供しています。RGAおよびRGAの事業に関する詳細情報については、www.rgare.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Lizzie Curry
Public Relations Manager
636-736-8521
lizzie.curry@rgare.com

情報提供元:
記事名:「第55回国際保険学会グローバル・インシュアランス・フォーラムが6月18日に開幕