米オハイオ州メイフィールドハイツ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- マテリオン・コーポレーション(NYSE: MTRN)は最近、当社の最新の高性能合金ストリップ材となるQMet™ 300合金を発表しました。QMet™ 300合金は独自に高伝導性、強度、成形性をいずれも実現し、消費者向け電子機器と自動車の市場における顧客向けに、既存のニーズと新登場のニーズに対応します。


銅・クロム・銀系の合金ストリップ材であるQMet 300は、同種の強度を持つその他すべての合金よりも伝導性に優れているほか、べリリウム銅材に匹敵する鋭角的な成形性と耐応力緩和性を備えています。

マテリオンの高性能合金・複合材料担当プレジデントのClive Grannumは、次のように述べています。「当社がQMet 300合金ストリップ材を開発したのは、これまで顧客がさまざまな市場やアプリケーションで達成できなかった新たなデザインを実現するためです。現在市販されているほかの合金と比べて、その高伝導性、強度、成形性が際立っています。そのため本製品は、アプライアンス、サーバー、データ接続の市場など、現在すでに需要を把握している業界に加え、はるかに広範な業界で材料関連の問題を解決するために利用されると見込んでいます。」

QMet 300合金の高伝導性により、設計エンジニアは狭いスペース向けにより小型の高電流・高熱伝導率の部品を開発できるため、QMet 300合金は下記を含め、多くの消費者向け電子機器や車載アプリケーションにおいて比類のないソリューションとなります。

  • EV充電接点
  • アプライアンスの電力接点
  • コンピューターの電力接点
  • バックプレーン、ミッドプレーン、カードエッジを接続するコネクター
  • 太陽光発電システム向けコネクター
  • 消費者向け電子機器用の熱拡散部品
  • 自動車ワイヤーハーネス端子コネクター、高電圧コネクター

QMet 300は、当社のQMet製品ファミリーに加わる最新製品です。本ファミリーには銅・クロム・ニッケル・錫系合金のQMet 200もあり、これは消費者向け電子機器に伴う環境、つまり高温でスペースの狭い環境に最適なソリューションです。

マテリオンのQMet合金は、小ロット注文に短いリードタイムで対応できるため、エンジニアはこれらの材料を素早く入手できます。

当社は、業界初のその他のQMetストリップ製品も開発し、顧客の今後のニーズに応えられるようになると期待しています。

マテリオンについて:

マテリオン・・コーポレーションは、オハイオ州メイフィールドハイツに本社を置いています。当社が完全所有する子会社を通じて、世界市場に先端材料を供給しています。当社独自の製品ポートフォリオには、高性能合金ベリリウム製品クラッド・メタル・ストリップ複合金属、セラミック、無機化学製品マイクロエレクトロニクス用パッケージング材料精密光学部品薄膜被覆材薄膜形成材などがあります。

詳しい情報については、http://materion.com/Aboutをご覧ください。

下記からも当社の情報を入手いただけます。

フェイスブック:https://www.facebook.com/MaterionCorp/

リンクトイン:https://www.linkedin.com/company/materion-corporation

ツイッター:https://twitter.com/MaterionCorp

ユーチューブ:https://www.youtube.com/user/MaterionVideos

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Investors:
Stephen F. Shamrock
216-383-4010
stephen.shamrock@materion.com

Media:
John G. McCloskey
216-383-6835
john.mccloskey@materion.com

情報提供元:
記事名:「マテリオンが高伝導性の高性能合金ストリップ材QMet™ 300を高電流アプリケーション向けに発表