最新のVSG調査報告書が、回復力があって複雑で大規模なSD-WANサービスをエンドツーエンドで実現する場合の最良の選択肢としてのプロバイダーを指摘

米カリフォルニア州サンマテオ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- マネージドSD-WANの世界的リーダー企業のアリアカ(Aryaka®)は本日、バーティカル・システムズ・グループによる2018 U.S. Carrier Managed SD-WAN Services LEADERBOARD(2018年米国キャリアマネージドSD-WANサービスのリーダーボード)に指名されたと発表しました。リーダーボードに含まれる8社は、2018年末時点で、米国のキャリアマネージドSD-WANをインストールした顧客施設で最高の市場シェアを有していました。


バーティカル・システムズ・グループによるキャリアマネージドSD-WANサービスの定義は、ネットワーク事業者によって管理され、SDNアーキテクチャーを活用して、顧客のエッジサイトで動的接続を実現し、一元的なネットワーク管理とネットワーク視覚化をエンドツーエンドで実現するキャリアグレードの企業顧客向けサービスというものです。この定義はMEFによるSD-WANサービスの用語説明と一致しています。

バーティカル・システムズ・グループ主任のリック・マローン氏は、次のように述べています。「SD-WAN市場のキャリアマネージド区分におけるプロバイダーは、回復力があって複雑で大規模なSD-WANサービスをエンドツーエンドで実現する場合の最良の選択肢として登場しています。」

バーティカル・システムズ・グループによれば、2018 U.S. Carrier Managed SD-WAN Services LEADERBOARDに記載された8社は、世界の大企業と大規模ビジネス顧客の間で急速な変化を示しているネットワークニーズに対処しています。当社の最新のバーティカル・ブログ記事「マネージドSD-WANサービスの現実性チェック」では、相互に関係のある4つのC、すなわちコスト、クラウド、接続機能、制御機能が、顧客のSD-WANサービスへの移行を促進している要因です。

アリアカの最高商務責任者を務めるShashi Kiranは、次のように述べています。「私たちはバーティカル・システムズ・グループによってキャリアマネージドSD-WANサービスのリーダーボードに指名されたことを光栄に思います。これは、アリアカがその高度に革新的な技術スタックと世界的ネットワークによってもたらす独自の価値を大いに証明するものです。私たちが考えるに、世界的企業がWAN変革を推進するための最良の方法は、完全マネージド型のグローバルサービスとしてWANサービスを購入することであり、これは各社がSaaSアプリケーションやIaaS(サービスとしてのインフラ)クラウドプロバイダーを体験するのとほぼ同じ方法です。」

過去6カ月間にわたり、アリアカはビジネス上の大きな前進を果たしました。今月既に、当社はゴールドマン・サックス・プライベート・キャピタル・インベスティングが主導したシリーズFラウンドで、5000万ドルの資金調達を完了したと発表しました。当社の勢いは数多くの著名顧客の獲得につながりました。過去数カ月間におけるほんの一例を挙げれば、空港・列車・ガソリンスタンドにおける飲食品店の世界最大の世界的運営企業であるオートグリル傘下のHMSHost Internationalの戦略的サービスプロバイダーになったと発表しました。輸送・物流企業にして米国最大の非公開フレイトフォワーダーのパイロット・フレイト・サービシズは、同社がデジタル変革に乗り出す中で、SD-WANサービスの提供企業としてアリアカを選定しました。金属切削・製造技術の世界的リーダー企業である牧野フライス製作所は、顧客対応を迅速化し、クラウドへの移行を実現するために、アリアカのサービスとしてのSD-WANを選定しました。ハイテク特殊化学製品の多角的メーカーにして技術サービスプロバイダーのエレメント・ソリューションズは、200カ所を超える同社施設におけるグローバルインフラを一元管理するために、アリアカのマネージドSD-WANを選定しました。

アリアカの詳しい情報は、こちらをご覧ください:https://www.aryaka.com/

アリアカのブログをご覧ください:https://www.aryaka.com/blog/

アリアカをツイッターでフォローしてください:@AryakaNetworks

アリアカのリンクトインをご覧ください:https://www.linkedin.com/company/aryaka-networks/

アリアカについて

アリアカは、世界的企業のWAN変革を加速化している世界的リーダーです。800社超の企業顧客を抱え、急成長中のアリアカは、マネージドSD-WANソリューションにおける業界標準となっています。アリアカの高度に統合された製品は、WAN最適化のための高度に革新的な技術スタック、セキュリティー、クラウドサービスをグローバルネットワークと統合するもので、すべてマネージドサービスとして提供します。

バーティカル・システムズ・グループについて

バーティカル・システムズ・グループはネットワーキング業界の正当な定量評価を専門とする有力な市場調査・戦略的コンサルティング企業として、世界で認められています。詳細情報についてはwww.verticalsystems.comやツイッター(@VerticalSys)をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

US Aryaka Media Contact:
Liam Collopy
Executive Vice President
Harden Communications Partners
Ph: 510-488-2472
Lcollopy@hardenpartners.com

UK Aryaka Media Contact:
Elliot Harrison
Account Director, Head of Digital
Positive Marketing
Ph: +44 (0)20 3637 0649
M: +44 (0)7763 683 055
E: eharrison@positivemarketing.com

情報提供元:
記事名:「アリアカがバーティカル・システムズ・グループによる2018 U.S. Carrier Managed SD-WAN Services LEADERBOARDに指名される