ストックホルム--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 企業向けアジャイルツールのリーダーであるFavroは、世界有数の研究・アドバイザリー企業のガートナーが2018年11月5日に公表した「アプリケーション開発のクールベンダー」に選定されました。


ガートナーのアナリストであるキース・マン氏、マイク・ウェスト氏、ネイサン・ウィルソン氏は、次のように述べています。「2018年のアプリケーション開発のクールベンダーは、今日のアプリケーションのリーダー企業が直面するアプリケーション開発の課題に対応するために、コーディングとテスティング以上のことを行っています。自己組織化チームが潜在能力を発揮し、顧客に価値を提供する方法について理解を深めるられるように支援しています。」

Favroの最高経営責任者(CEO)で共同創立者のパトリック・パームは、次のように語っています。「Favroは、あらゆる分野の自律的チームが俊敏性を高め、組織が連携を強化できるように支援することを目指しています。当社にとって、ガートナーのクールベンダーに選定されたことは、ウプサラ、ストックホルム、ダナンで活動するFavroチームが達成した素晴らしい業績の表れです。」

Favroがクールベンダーに選定された理由の詳細にご関心がある方は、無償の報告書全文をhttps://www.favro.com/gartner-cool-vendorで請求できます。

免責事項:

ガートナーは、当社のリサーチ発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価やその他の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。ガートナーのリサーチ発行物は、ガートナーのリサーチ組織の意見によって構成されており、事実の言明であると理解すべきではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

Favro について

Favroは、世界で最も進歩的な企業の個人やチームが、俊敏性、自律性、連携性をもって業務を行えるようにしています。Favroは単一のワークスペースを提供し、シームレスな協業、コミュニケーション、構築を可能にしています。当社の目標は、意思決定者、マネジャー、起業家、企業に真っ先に選ばれるコラボレーション製品を提供することです。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Press Contact
Kirsti Wennberg, Operations Director and assistant to the CEO
kirsti.wennberg [at] favro.com, +46 766 305 142

情報提供元:
記事名:「Favroがガートナーのクールベンダーに選定される