ANTstein™ SQUAREがコグニティブ・ボット、インテリジェント・データ・ハーベスティング、リアルタイム・デジタル・ワークフォース管理を提供してボットの生産性を改善

シンガポール--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- フラクタル・サイエンスを利用した人工知能およびインテリジェント・オートメーション・ソリューションを世界的に提供するAntWorksは本日、技術的専門知識のないビジネス・ユーザーがビジネス・プロセスをエンドツーエンドで迅速かつ容易にスケーラブルな方法で自動化することを可能にするフルスタック・ソリューションのANTstein SQUAREを公開しました。この種のものとして業界初の統合自動化プラットフォーム(IAP)であるANTstein SQUAREは、マルチテナンシーのソリューションであり、ボットの最大限の活用を可能にし、あらゆるタイプのデータを理解でき、データのキュレーションと構築、AI利用スマート・デジタル・ワークフォースの展開と管理のためのワンストップのソリューションを顧客に提供します。


「ANTstein SQUAREは、個別の作業にとどまらず、ビジネス・プロセスの全体を自動化します。AntWorksは、クライアントのために完全自動化処理を実現することを常に目指しており、その結果として、実際的で目に見える事業上の成果を達成することが可能になっています。つまり、第1世代のRPAが目指したものとは異なります」と、AntWorksグループ最高経営責任者(CEO)で共同創立者のAsheesh Mehraは述べています。

Mehraは、さらにこう語っています。「AntWorks ANTstein SQUAREプラットフォームは、キュレーション、伝送、機械学習の利用を同時に行うことによって、企業が求めるシームレスな自動化のプロセスを可能にします。このプラットフォームは、あらゆるデータ・タイプに対応していますので、企業は構造化されていない多様な形態のデータの価値を確実に活用できます。構造化されていないデータは、企業のデータの80%を占めています。また、これまで人間の生産性の測定は行われてきましたが、ボットの生産性を測定することは行われてきませんでした。ANTstein SQUAREはボットの生産性がどの程度かを測定し、独自の認知的即応フレームワーク、協業向けマルチテナンシー、フェイルオーバー復旧、その他多数の機能を提供しますので、組織はシームレスな自動化プロセスの真価を享受することができます。」

このAntWorksのソリューションは、幅広い業界や多様なアプリケーションに対応しています。これには、銀行、ヘルスケア、ライフサイエンス、保険、メディアおよび娯楽、モーゲージ処理、テクノロジー、通信、交通、物流の各業界が含まれます。深い業界知識と組み合わされることで、このフルスタック・ソリューションでは、税務会計、権利検索、貿易金融といった深い自動化やプロセス中心の業界ソリューションが実現できます。

マーサーのデジタル業務リーダーのRick Koo氏は、このように述べています。「AntWorksのフルスタック統合自動化プラットフォームは、魅力の高いテクノロジー・ソリューションです。デジタル変革プロジェクトのためにベンダーを評価した際、当社はAntWorksの能力とビジョンに感銘を受けました。同社は優れたパートナーであり、コミットメントと努力の面で一歩先に進む意欲を持ち、全面的な協力姿勢と透明性を示していただきました。問題解決に際してテクノロジー中心のアプローチではなくビジネス中心のアプローチを使用して示された同社の能力と集中力を高く評価しています。

AntWorksでは、創業者がプロセス中心の経歴を持っていたことで、独自の優位な立場から自動化に取り組むことができます。このことは製品戦略にも反映されており、決して「出来合い」の製品ではありません。」

Mehraは、このように述べています。「私たちは、ビジネス・プロセスを理解しています。当社では、プロセスの歩みを想定しながら、テクノロジー・スタックを作っています。お客さまが苦労することなく複雑なテクノロジーを利用できるように、使いやすさを重視しています。AntWorksのソリューションは、多様な業界やプロセスのニーズに合わせて調整されています。」

AntWorksが早期から戦略としてデータを重視したことは、市場がRPAから離れて全体的視点から自動化に取り組むようになったことで、成果を上げています。「私たちは、データの課題に対応することに力を入れてきました。これは、ロボット工学でも機械学習でも、企業で下流のあらゆる自動化を可能にする源泉がデータだからです。データを情報に変換してプロセスで処理できるようにすることが、自動化を成功させるための核心です。ANTstein SQUAREにより、当社はデジタル化から自動化データ・キュレーションへのパラダイム転換を果たしました」と、AntWorksの最高執行責任者(COO)で共同創立者のGovind Sandhuは語っています。

エベレスト・グループの執行副社長で卓越したアナリストのSarah Burnett氏は、このように述べています。「企業は自動化の光を目にしています。各企業はプロセスのますます多くの部分で自動化を進めています。これには、多様なテクノロジーが必要であり、AntWorksのANTsteinでは、重要性の高いインテリジェントな先進的技術が1つのプラットフォームにまとめられています。」

NASAやロールスロイスのような著名な企業で使用されているコグニティブ・マシン・リーディングやフラクタル技術という決定論的科学が、AntWorks独自の価値提案の中心になっています。

ANTstein SQUAREではフラクタル技術が使用されているため、エンジンをトレーニングするために必要なデータが比較的小規模ですみます。データが小規模であることは、正確性が高まり、インフラストラクチャーが少なくてすみ、トレーニング時間が短くなるため、企業にとってメリットとなります。第1世代のニューラル技術ベースのRPAソリューションでは、ずっと大規模なデータが必要です。「私たちが試みていることには、フラクタルの方がぴったりのように思います」と、Mehraは語っています。

ANTstein SQUAREには先進的技術が利用されていますが、このソリューションを利用する際には、開発者のようなスキルは必要ありません。106個の重要なコーディング済みコンポーネントと257個のサブコンポーネントが揃っているANTstein SQUAREのライブラリーを使用することで、誰でもドラッグ・アンド・ドロップでボットを作ることができます。

一度作成しておけば、ANTstein SQUAREのボットは、極めて高い効率を発揮します。1つのボットが複数の役割を果たすことができます。AntWorksのマルチテナンシー機能により、1つのデスクトップ上で複数のボットを同時に動かすことができ、人間の相手をすることができます。これにより、企業が自動化を進める際に必要となるハードウェア、性能、不動産資源は、少なくてすむことになります。このモデルは、1つのボットに1個のデスクトップが必要だった第1世代RPAのアプローチと比べて、必要なリソースがかなり少なくてすみます。

AntWorksは、デスクトップ・ボット・ベースの作業自動化の先を見据えることを業界に促しています。それは、ワークフォース管理、ボット生産性、事業プロセス継続性といった運営管理原則をプラットフォームにまとめることを意味します。当社の独自のアーキテクチャーでは、クイーン・ボットを利用してボット・コロニーを分析しています。1つのボットが故障したり遅延したりしている場合、クイーンがそれを検知し、リアルタイムに作業の再配分を行うことで最適な結果をもたらします。

AntWorksについて

AntWorksは、世界的な人工知能およびインテリジェント・オートメーション企業であり、デジタル化、自動化、エンタープライズ・インテリジェンスを通じてデータの新たな可能性を生み出しています。あらゆるタイプのデータを理解できる世界で唯一のプラットフォームとして、ANTsteinは、多様な業界のためにあらゆる情報を1ビットも漏らさずデジタル化します。ローコード、ノーコードの環境で人間のようなボットを作ることができるANTsteinは、複雑なプロセスを自動化する新たな方法を革新的に生み出しています。AntWorksのソリューションは、独立的な自動化と学習が可能な統合的でインテリジェントなテクノロジー・スタックを通じた正確な分析情報により、企業に力をもたらします。要するに、新たなものを常にスピードアップするものが、当社のソリューションです。ANTsteinはまた、フラクタル・サイエンスの原理とパターン認識を利用した初めての独自のエンタープライズ・インテリジェント自動化プラットフォームです。詳細情報については、www.ant.worksをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Alessandra Nagy
alessandra@bospar.com
(714) 310-4439P

情報提供元:
記事名:「AntWorks™が業界初のフルスタック統合自動化プラットフォームを公開