マイアミ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アイスクエアドキャピタルの取締役会は、Gautam BhandariとAdil Rahmathullaをマネジングパートナーに任命したことを発表しました。アイスクエアドキャピタルの会長兼マネジングパートナーのSadek Wahbaは、このように述べています。「この発表をすることは、個人的にも職務的にも大きな喜びです。私たちは14年以上前に知り合い、同僚たちと共に、アイスクエアドキャピタルを運用資産残高が130億ドルを超える活気あるプラットフォームへと育ててきました。次のステージには期待の持てる成長機会があり、BhandariとRahmathullaの2人と共に今後何年も長期戦略の実行に取り組んでいくことを楽しみにしています。」


アイスクエアドキャピタルは、独立系グローバル・インフラストラクチャー投資運用会社であり、米国、中南米、欧州、アジアのエネルギー、公益、通信、運輸のセクターに重点を置いています。当社はマイアミに本社を置き、香港、ヒューストン、ロンドン、ニューデリー、ニューヨーク、シンガポールにオフィスを置いています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Andreas Moon, Managing Director and Head of Investor Relations
+1 (212) 339-5339 | andreas.moon@isquaredcapital.com

情報提供元:
記事名:「アイスクエアドキャピタルがGautam BhandariとAdil Rahmathullaをマネジングパートナーに任命