ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ザ・ウィー・カンパニー(ウィーワーク)は、当社普通株式の新規公開に関して証券取引委員会(SEC)にフォームS-1による修正ドラフト登録届出書を非公開で提出したと発表しました。ウィーワークは当初、2018年12月にフォームS-1をSECに提出していました。このプロセスにより、ウィーワークは、公開企業となる意思決定を市場の状況やその他の状況に応じて行うことが可能になります。

このプレスリリースは、証券の販売の申し出ではなく、購入申し出の勧誘でもありません。証券のあらゆる申し出、購入申し出の勧誘、販売は、1933年証券法(改正を含む)の登録要件に従って行われます。この発表は、証券法の規則135に従って行われています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Press
Press@wework.com

Investors
Investors@wework.com

情報提供元:
記事名:「ザ・ウィー・カンパニー、新規株式公開(IPO)案のドラフト登録届出書の非公開提出を発表