• ポートフォリオ・マネジャー兼シニア・クレジット・ストラテジストにThu Ha Chowを任命
  • シニア・クレジット・リサーチ・アナリストとしてZhi Wei FengとJeremy Tengが入社

ボストン & シンガポール--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ナティクシス・インベストメント・マネージャーズ関連会社のルーミス・セイレス・インベストメンツ・アジアは、最近立ち上げられたアジア債券プラス戦略を含むアジア・クレジット戦略のポートフォリオ・マネジャーおよび新興市場債券チームのシニア・クレジット・ストラテジストとして、Thu Ha Chowを任命しました。



Chowは、以前から新興市場債券ポートフォリオ・マネジャーを務めているElisabeth Colleranと共にアジア債券プラス戦略を共同で運用します。この戦略は、アジアの長期的な構造的成長から恩恵を受ける社債に投資することでリターンを創出することを目指すものです。Colleranは、28年を超える業界経験を持ち、そのうち15年はルーミス・セイレスで多様な新興市場社債商品の運用を行ってきました。

ポートフォリオ運用の責任に加えて、Chowは、新興市場債券ポートフォリオの全体にわたるアジア社債の投資機会の発見にも取り組みます。

シンガポールで勤務するChowは、2016年にアジア社債を担当する上席クレジット・リサーチ・アナリストとしてルーミス・セイレス・インベストメンツ・アジアに入社しました。新たな職において、Chowは、デイヴィッド・ウォルドマン最高投資責任者補佐の下で勤務します。Chowは、ルーミス・セイレス・インベストメンツ・アジアのマネジングディレクターでルーミス・セイレス・シンガポール・オフィス責任者であるPaul Ongの下でも引き続き勤務します。

デイヴィッド・ウォルドマンは、このように述べています。「Chowは、20年を超える経験を持ち、この新たな役割は、アジアのクレジット投資における独自の専門能力が認められたものです。Elisabeth Colleranは、過去数年間にわたってルーミス・セイレスの新興市場社債部門を構築する上で欠かせない働きをしてきました。Chowが共同ポートフォリオ・マネジャーとして加わることで、さらなる成長と成功に向けての体制が十分に整うと感じます。」

Paul Ongは、このように述べています。「Chowがルーミス・セイレスで初めてアジアに拠点を置くポートフォリオ・マネジャーになったことを発表できることをうれしく思います。この新しい役割は、ルーミス・セイレス新興市場債券プラットフォームを拡大することと、シンガポールでの投資能力を強化することのどちらにも当社が力を入れていることを明確にするものでもあります。」

ルーミス・セイレス新興市場債券チームは現在、多様な戦略にわたって25億ドル以上の資産を運用しており、これには、新興市場社債、現地通貨建て債券、ショート・デュレーション・クレジットが含まれます(2019年3月31日現在)。

シンガポールではまた、Zhi Wei FengとJeremy Tengがシニア・クレジット・リサーチ・アナリストとして当社に入社しました。Fengは、不動産セクターなどの中国企業セクターに主に注力します。Tengの担当は、中国以外のアジア・クレジットが中心になります。FengとTengは共に、クレジット・リサーチ・ディレクターのChris GootkindとPaul Ongの下で勤務します。

Chris Gootkindは、このように述べています。「FengとTengをルーミス・セイレスに迎えることに、大きな期待を感じます。2人とも、優れた経験と分析能力を持ち、当社が世界的に能力を強化していく上で投資プロセスに不可欠な人材になっていくでしょう。」

また、ルーミス・セイレスは最近、ボストンとロンドンでも新興市場リサーチ・アナリストを雇用しており、ルーミス・セイレスの世界的な新興市場リサーチ能力と投資能力が維持・拡大されます。

経歴:THU HA CHOW

Thu Ha Chowは、ルーミス・セイレス・インベストメンツ・アジアの新興市場債券チームのポートフォリオ・マネジャー兼シニア・クレジット・ストラテジストです。ルーミス・セイレスには2016年にシニア・クレジット・リサーチ・アナリストとして入社し、投資業界で21年にわたる経験を有しています。それ以前には、Chowは、シンガポールのアバディーン・アセット・マネジメントでアジア・クレジットの責任者を務め、リサーチ、ポートフォリオ、アジア・クレジット取引を担当していました。その前には、ロンドンのドイチェ・アセット・マネジメントでディレクター兼ポートフォリオ・マネジャーを務め、欧州コーポレート・ポートフォリオを運用しました。Chowは、ロンドン大学経済政治学院で科学士号(経済学、優等)と科学修士号(経済・哲学)を取得しています。

経歴:ZHI WEI FENG

Fengは、ルーミス・セイレス・インベストメンツ・アジアのシニア・クレジット・リサーチ・アナリストで、中国企業セクターをカバーしています。ルーミス・セイレスには2018年に入社し、投資業界で14年にわたる経験を有しています。それ以前には、Fengは、スタンダードチャータード銀行でクレジット・リサーチ部門エグゼクティブ・ディレクターを務め、アジアのハイイールド・クレジット(主に、中国、インドネシア、フィリピン)もカバーしたほか、後には中国のクレジットもカバーし、幅広い業界や格付けの銘柄を扱いました。その前には、バークレイズ・キャピタルでクレジット・リサーチ部門アソシエート・ディレクターを務めていました。同社では、自己資本投資部門のデスク・アナリストとして仕事を始め、その後クレジット・リサーチ部門のパブリッシング・アナリストを務めました。Fengは、ジョーンズ ラング ラサール プロパティ マネジメントでリサーチおよびコンサルティングのディレクターを務め、シンガポールを含む東南アジアの主要都市の不動産セクターをカバーするチームを主導しました。上海交通大学で科学士号を取得しており、勅許公認会計士協会のCDipAFです。

経歴:JEREMY WEE CHONG TENG

Tengは、ルーミス・セイレス・インベストメンツ・アジアでアジア・クレジットをカバーするシニア・クレジット・リサーチ・アナリストです。ルーミス・セイレスには2018年9月に入社し、投資業界で12年にわたる経験を有しています。以前には、Tengはアバディーン・スタンダード・インベストメンツに勤め、当初アジア企業の多様なセクターをカバーするクレジット・アナリストを務めた後、運用マネジャーとして昇進し、チーム・ベースの資産配分戦略で大きな責任を負うようになりました。また、アジア・クレジットの研究と推奨に関して世界と新興市場のチームを支援しました。その前には、Tengは、Amインベストメント・マネジメントでマレーシアのクレジットに取り組むクレジット・アナリストを務めていました。CIMBプライベート・バンキングでアナリストを務めた経験も持っています。Tengは、英国ノッティンガム大学で機械工学の工学士号と起業学の科学修士号を取得しています。

ルーミス・セイレスについて

1926年より、ルーミス・セイレス・アンド・カンパニーは、世界の機関投資家および投資信託の顧客がその投資ニーズを満たせるよう支援してきました。当社のパフォーマンス重視の投資家は、詳細な独自の調査と統合的リスク分析を組み合わせて、情報に基づいた賢明な決定を下します。ポートフォリオ・マネージャー、ストラテジスト、リサーチアナリスト、トレーダーから成るチームは、協力して市場セクターを評価し、従来の資産クラスやさまざまなオルタナティブ投資においていかなる分野でも投資機会を見出します。ルーミス・セイレスは、お客さまに魅力のある持続可能な利益を提供する取り組みにおいて、大小さまざまな市場で広範囲に価値を見出すリソース、先見性、柔軟性を備えています。このような豊かな経歴により、ルーミス・セイレスは世界の顧客の信用と敬意を獲得し、2635億ドル**の資産を運用しています(2019年3月31日現在)。

*戦略の総資産には、それぞれのチームが運用するすべての資産が含まれます。

**ルーミス・セイレス・アンド・カンパニーおよびルーミス・セイレス・トラスト・カンパニーの資産を含みます。ルーミス・セイレス・トラスト・カンパニーは、ルーミス・セイレス・アンド・カンパニーの完全所有子会社です。

ナティクシス・インベストメント・マネージャーズについて

ナティクシス・インベストメント・マネージャーズは、金融専門家にポートフォリオ構築における洞察に満ちた方法を提供します。世界の20社以上の専門的投資運用会社の専門知識に基づいて、Active Thinking®を活用して、お客さまがすべての市場でより良い成果を追求できる先見的なソリューションを提供します。ナティクシスは、世界最大規模の資産運用会社の1社です1(運用資産9171億ドル/8021億ユーロ2)。

ナティクシス・インベストメント・マネージャーズには、ナティクシス・ディストリビューションLPおよびナティクシス・インベストメント・マネージャーズS.A.系列のすべての投資運用会社と販売会社が含まれます。サービスや商品はあらゆる国・地域のあらゆる投資家が利用できるとは限りません。

1 Cerulli Quantitative Update:Global Markets 2018が、2017年12月31日現在の運用資産に基づいてナティクシス・インベストメント・マネージャーズを世界第16位の資産運用会社にランク付けしました。

2 2018年12月31日現在の純資産額。報告運用資産(AUM)には、想定資産、サービシング資産、総資産およびその他の非規制AUMが含まれることがあります。AUMには、2018年12月にナティクシス・ウェルス・マネジメントに移管されたベガ・インベストメント・マネジャーズは含まれません。

MALR022411

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Orla O’Brien
+1 (617) 478-7480
oobrien@loomissayles.com

Winston Choo / Aaron Ng
+65 6534 5122
winston.choo@citigatedewerogerson.com

情報提供元:
記事名:「ルーミス・セイレスがシンガポールの投資人員と能力を強化