ニコンによる量産で、世界のライダー・センサー市場におけるベロダインのリードが拡大

米カリフォルニア州サンノゼ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)-- ベロダイン・ライダーは本日、株式会社ニコンと契約を締結したと発表しました。本契約の下、ニコンの子会社である株式会社仙台ニコンがベロダインのためにライダー・センサーを製造し、2019年下半期より量産を開始する計画です。この提携によって、ベロダインの生産計画が強固なものとなり、世界のライダー・センサー市場における当社のリードを拡大できます。



ベロダインのマータ・ホール社長兼CBDOは、次のように語っています。「北米、欧州、アジアで販売を拡大するというベロダインの当面の計画を推進するには、当社の高性能ライダー・センサーの大量生産が鍵となります。この提携により、ベロダインは世界で導入されるライダーの設計・製造・販売におけるリーダー役としての認識をより確かなものとできます。ベロダインは何年にもわたりライダー技術の完成に取り組み、自律走行車(AV)/先進運転支援システム(ADAS)向けに数多くのライダー・ユニットを製造してきました。当社の目標は、ニコンなどの製造パートナーと共に、百万台単位でライダー製品を生産することです。」

ベロダインは自動車産業にライダー・センサーを供給する一流企業で、世界に250社以上の顧客を抱えています。

ベロダインはAVとADASの他でも、ライダーの販売がその他の新興市場で拡大する中、大量生産におけるニコンの優れた手腕を活用していきます。ベロダインの低コストのライダーソリューションは、ニコンとの提携によって勢いを増し、ロボット工学、セキュリティー、マッピング、農業、無人航空機(UAV)など、多様なビジネス分野に恩恵をもたらすでしょう。

ホール社長は、次のように語っています。「精密製造のエキスパートであるニコンとの協力は、当社のライダー製品のコストを引き下げる上で、大きな前進となります。ニコンで注目すべきなのは、高い水準の性能を維持して、品質に妥協することなく、カメラを巧みに大量生産している点です。ベロダインとニコンはライダーセンサーの大量生産でも、細部と品質に同様にの注意を払います。世界中のお客さまのために、ライダーセンサーの最高水準を維持しながら、より廉価な価格を達成していきます。」

ニコンは昨年、ベロダインに2500万米ドルの投資を行っており、現在はニコンの光技術と精密技術をベロダインのライダー・センサー技術と統合することを狙っています。ニコンによる投資以来、両社は技術開発と製造での協業を含め、業務提携を検討しています。

今回の生産契約は、ベロダイン/ニコン間の業務提携における第一段階となります。両社は今後も、幅広く多角的に業務提携できるほかの分野を検討していきます。

ベロダイン・ライダーについて

ベロダインは、自律性と運転支援のための最もスマートで強力なライダーソリューションを提供しています。1983年に設立され、カリフォルニア州サンノゼに本社を構えるベロダインは、画期的なライダーセンサー技術のポートフォリオで世界的に知られています。2005年にベロダインの創業者で最高経営責任者(CEO)のデビッド・ホールが、リアルタイム・サラウンドビュー・ライダー・システムを発明し、自動車、新しいモビリティー、マッピング、ロボット工学、セキュリティーなどの分野で認知と自律性の機能に革命をもたらしました。ベロダインの高性能製品ラインには、コスト効果の高いPuck™、汎用のUltra Puck™、L4-L5レベルの自律性に対応したAlpha Puck™、超広角のVelaDome™、ADAS向けに最適化されたVelarray™、画期的なドライバー支援ソフトウエアのVella™を含め、広範な検知ソリューションがあります。ライダーの詳細については、ベロダインのライダー101のウェブページをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Sean Dowdall
Landis Communications Inc. for Velodyne Lidar, Inc.
(415) 286-7121
velodyne@landispr.com

情報提供元:
記事名:「ベロダイン・ライダーとニコンが、ベロダインのライダー・センサーを量産するための製造契約を締結