現在、売上の86%が海外市場に集中

サンパウロ--(BUSINESS WIRE)---- (ビジネスワイヤ) -- スザノ・パペル・エ・セルロースとフィブリアの合併企業であるスザノ(NYSE: SUZ)は、欧州、アジア、米国の各市場でユーカフラッフの売上を伸ばしました。この製品は、世界で販売されている唯一のユーカリ・ベースのフラッフパルプで、おむつや生理用ナプキンなどの個人用衛生用品で使用されています。ユーカフラッフはイノベーションと持続可能性の基準と見なされており、世界の大手メーカーに認められています。この6カ月で、オンテックスや維達国際などの企業や、欧州、米国、日本、中国の他の現地企業がスザノの製品を購入しています。

現在、ユーカフラッフの売上の86%が海外での売上であり、そのうち32%がアジアでの売上です。スザノの事業部門担当エグゼクティブ・マネジャーであるアレクサンドル・コレアは、次のように述べています。「成熟市場や多国籍企業が当社のフラッフパルプを認めていることは、ユーカリ繊維が衛生市場でも活用できる優れた性能を有していることを示しています。当社は、お客さまの最終製品の品質と性能の向上に努めており、これは、この数カ月の間に達成した世界的なパートナーシップに現れています。」

スザノが開発し、11年にわたる研究の結果生まれたユーカフラッフは、世界で初めてのユーカリフラッフ・タイプの漂白クラフトパルプであり、吸収性製品や、個人用衛生製品、子供および大人用おむつなどの使い捨て用品、女性用生理ナプキンやその他の用途で用いられています。この独特の繊維の主な利点は、製品中心部での液体吸収性と保持性が高く、失禁用パンツ用途などでは、エンドユーザーの快適さと自由度が高まることです。このような利点が得られるのは、ユーカリ繊維の圧縮性が高いためであり、そのため、梱包サイズ、輸送および保管コストの削減など、その他の関連する利点も得られます。

95年の歴史があるスザノは11軒の工場を有し、その製品を通して20億人以上の人々の生活に浸透しています。当社は、1960年代に開発した原材料であるユーカリパルプ生産の世界的リーダーです。また、ユーカリフラッフ生産の世界的な先駆的企業であり、中南米最大の製紙会社の1つです。創業以来、当社は革新的な独自のソリューションに投資し、化石起源の原材料を再生可能な他の原材料に転換することを目指しています。

スザノについて

スザノは、スザノ・パルプ・アンド・ペーパーとフィブリアが合併して成立した会社であり、天然資源の持続可能な利用における世界的基準になるべく取り組んでいます。世界をリードするユーカリパルプの生産者であり中南米最大の製紙会社の1つであるスザノは、80カ国以上に製品を輸出し、その製品を通して20億人以上の人々の生活に浸透しています。スザノは10軒の工場と合弁事業のベラセル(Veracel)を有し、年間1100万トンの市販パルプと140万トンの紙を生産できる設備容量を有しています。スザノは約3万7000人の直接および間接従業員を擁し、90年以上にわたってユーカリ栽培に基づく革新的なソリューションに投資してきました。このソリューションにより、化石ベースの原料を再生可能なバイオベースの材料に転換することができます。当社は、上場している取引所(ブラジルのB3および米国のニューヨーク証券取引所)で最高水準のコーポレートガバナンスを採用しています。

原文はbusinesswire.comでご覧ください:https://www.businesswire.com/news/home/20190410005805/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

PLANIN – Suzano’s PR Agency
Angélica Consiglio, Beatriz Imenes– www.planin.com
E-mail: suzano@planin.com - Phone: +55 (11) 2138-8940

情報提供元:
記事名:「ユーカフラッフ、欧州、アジア、米国で事業を拡大