「A Pinnacle of Reflection」インスタレーションは、輝く色の経験を刺激する自然の力を称える

米ミネソタ州セントポール--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 世界的革新企業の3Mは、ミラノデザインウィーク2019で意味ある持続可能な解決策を生み出す自然の力を称えるインスタレーションを公開します。



3Mデザインは、著名な建築事務所マッテオ・トゥーン&パートナーズと協力し、インスタレーション「A Pinnacle of Reflection」を制作しました。このユニークな連携は、好奇心と実験が問題解決と進歩に向けた知識を促進するという共通の理念により推進されています。

3Mのエリック・クウィント副社長兼最高デザイン責任者は、次のように述べています。「今年のミラノデザインウィークでは、デザイナーや科学者が毎日学び、革新を生み出すよう促す自然の力を称えます。このインスタレーションでマッテオ・トゥーン&パートナーズと協力し、人々のために意味ある解決策と心を打つ経験を生み出すべく、材料と実験を使用する思慮深いアプローチを結集することは非常に楽しいことでした。」

来場者は、スーパースタジオを訪れて内部で万華鏡を体験できます。このインスタレーションでは、3Mの多層光学フィルム技術を背景とする形状が変化する珍しい青色の蝶のインスピレーションと幼虫から蝶への変化を映し出し、技術革新の特徴を表しています。光が多層フィルムを離れて反射するため想像力に富んだ効果が実現し、空間全体に壮観な色彩が見られます。3Mの光学窓用フィルムは、赤外線を遮断して持続可能な方法で室内を涼しく保つことで、優れたエネルギー効率を実現します。

マッテオ・トゥーン&パートナーズ創業者で建築家のマッテオ・トゥーン氏は、次のように述べています。「多様な思考と探求を支持する文化を共有する私たちは、3Mデザインとの協力を大いに楽しみました。このプロジェクトでは、3Mの革新的な素材を使って楽しく実験し、建築物で模倣効果を生み出しました。来場者は、このコラボの一部となります。」

このインスタレーション全体に使用された3Mの素材には、3Mダイクロイック、ファサラおよびDI-NOC建築用フィルム、3Mノーマッド・フロアマットが含まれます。クロスラミネート材は、自由な建築上の創造性を発揮すべくインスタレーションの建築に使用されました。これは軽量で費用対効果の高い持続可能な代替建材です。

この3Mデザインにとって最新のクリエイティブパートナーシップは、優れたブランド体験を推進するための革新的な新方法によるデザインと協働的創造性の向上に向けた当社の取り組みのもう一つの例です。3Mデザインと提携してインスタレーションの建築を担当したのはルブナー・ホルツバウで、インスタレーションの照明デザインはiGUZZINIが担当しました。

3Mについて

3Mでは、科学を協働的に応用して生活を改善すべく日々努力しています。売上高は320億ドルで、9万3000人の従業員が世界各地の顧客に対応しています。世界の諸問題に対する3Mの創造的ソリューションの詳細については、www.3M.comをご覧いただくか、ツイッター(@3Mまたは@3MNews)をご利用ください。

マッテオ・トゥーン&パートナーズについて

マッテオ・トゥーン&パートナーズは、ミラノに本社を置き、上海に子会社を持つ多文化建築設計スタジオです。1980年から国際的に活動し、ホスピタリティ・住居、本社、小売・都市設計、マスタープランニングの多様なプロジェクトを開発しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Press Contacts:
International Press Office
Rota&Jorfida | Communication and PR
Corso Garibaldi 35, Milano
T: +39 02 39 29 76 76
press@rtajorfida.com
rotajorfida.com

3M Design Communications
Melissa Chapman
3M Headquarters – St. Paul, Minnesota USA
mchapman@mmm.com

情報提供元:
記事名:「3Mデザインとマッテオ・トゥーン&パートナーズがミラノデザインウィーク2019で協力