• Lenovo ThinkSystemサーバー15機種とThinkAgileアプライアンス5機種が、第2世代インテル® Xeon®スケーラブル・プロセッサーを搭載。
  • レノボのソリューションは、Optane技術を利用した業界初の8ソケットサーバーを含め、革新的なインテル®Optane™ DCパーシステント・メモリーを装備。
  • Lenovo ThinkShieldがデータセンター・ソリューションに含まれ、開発からサプライチェーンまで、デバイスのライフサイクルを通じて、データセンター製品のあらゆる側面にセキュリティーを拡張。
  • システムは当社より直接購入できるほか、レノボが最近発表した使用ベースのサービス型提供方式であるTruScale™を通じて利用可能。顧客は機器を購入することなく、使用料を支払ってデータセンターのハードウエアやサービスを利用できる。

米ノースカロライナ州リサーチ・トライアングル・パーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- フォーチュン・グローバル500企業でインテリジェント・トランスフォーメーションの技術リーダーであるレノボ(HKSE: 992)(ADR: LNVGY)は本日、インテルが第2世代インテル®Xeon®スケーラブル・プロセッサーをインテルOptane™ DCパーシステント・メモリー・モジュールと共にリリースしたことを受けて、当社のデータセンター・インフラストラクチャー・ポートフォリオのThinkSystemとThinkAgileに、一連のアップグレードを行ったと発表しました。今回の刷新対象となったソリューションには、インテルの新しいOptane DCパーシステント・メモリー技術を搭載した業界初の8ソケットサーバー、Lenovo ThinkSystem SR950が含まれます。

現在のビジネス環境で、CIOは多くの課題に直面しています。IT支出が増加する一方、人材プールは縮小しており、企業は現状に適切に対応しながら、将来のために革新を行わねばならず、セキュリティーがかつてないほど重要になっています。また業界は、ハードウエアの購入から消費ベースのモデルへと進化しています。CIOがこうした状況に対処し、絶えず増大するデータを管理できるように、レノボは当社ポートフォリオのThinkSystemサーバー15機種とThinkAgileアプライアンス5機種を、インテルの最新プロセッサーを搭載して刷新し、2桁台の性能向上を提供します。さらに顧客は、インテルOptane DCパーシステント・メモリーにより、ネットワークの計画的停電や不測の停電から12.5倍の速さで復旧できるほか(50分から4分に短縮)1、インメモリー・データベースで処理できるデータが大幅に増加しているため、SAP HANA環境に理想的なソリューションです。

レノボ・データセンター・グループのデータセンター・インフラストラクチャー/ソフトウェア定義ソリューション担当バイスプレジデント兼ゼネラルマネジャーのKamran Aminiは、次のように述べています。「現在のお客さまは、多様なアプリケーションセットを処理できるように構築され、ワークロードを加速して、ビジネス成果を改善できるように設計されたITソリューションが必要です。インテルOptane DCパーシステント・メモリーを搭載したレノボの新しいThinkSystemサーバーは、特に大容量メモリーの管理方法やアプリケーションの可用性向上など、アプリケーションの使用事例に対するお客さまの考え方に革命を引き起こしています。パーシステント・メモリーを装備したレノボの新ソリューションは、単一のプラットフォームに保存できるデータと仮想マシンを増やすことができます。SAP HANAなどの基幹的アプリケーションは、ネットワークの計画的停電や不測の停電から高速にデータを復旧できます。そのためお客さまは、運営費全般を削減し、IT環境の障害回復力をさらに強化できます。」

インテルのインテルXeonプロセッサー/データセンター・マーケティング担当バイスプレジデント兼ゼネラルマネジャーのリサ・スペルマン氏は、次のように述べています。「利用可能なデータ量と、企業におけるそうしたデータの重要性は、相変わらず急増しています。第2世代インテルXeonスケーラブル・プロセッサーと、インテルOptane DCパーシステント・メモリーを搭載し、ワークロードを最適化したプラットフォームは、このデータ中心時代でお客さまが成功するために必要なツールです。インテルとレノボは緊密に連携し、我々のお客さまがデータに関する最大の課題に取り組めるよう、最大8ソケットと30TB以上のメモリーを備えたプラットフォームを実現しました。」

多様なワークロードを持つ多数の業界の顧客とパートナーは、レノボの新ソリューションを待ちかねていたため、システム導入に意欲的です。

数学・基礎科学の研究に資金提供を行う非営利組織のサイモンズ財団で、科学的コンピューティング・コア担当共同ディレクターを務めるイアン・フィスク博士は、次のように述べています。「当財団の研究チームは新しいThinkSystemサーバーのおかげで、より短期間で成果を生み出し、新しい発見やブレークスルーを実現できるでしょう。これらの新システムは従来世代より、さらに高速な処理速度を提供できます。レノボは、高性能コンピューティングのリーダーとして評価されており、インテルが新しいプロセッサーの商用提供を開始してわすか数日後に刷新したサーバーを提供できるレノボの能力は、当社の選定プロセスにおいて真の差別化要素となりました。」

とりわけ高速な処理速度が必須の業界の1つに、金融サービスがあります。金融市場では、データストリームが毎秒何百万回も更新されるため、市場の変化に合わせて大容量データを素早く分析する能力が不可欠です。STAC-M3™ベンチマークは、金融の時系列データの管理に適した技術スタックを比較する際に使用される業界標準です。レノボはKXと共に本日、ソリューション刷新の発表の一環として、インテルOptane™ DCパーシステント・メモリーを搭載した主力製品ThinkSystem SR950/SR650サーバーが、STAC-M3ベンチマークで達成した記録的な結果を披露します2

STAC®の創立者で取締役のピーター・ランクフォード氏は、次のように述べています。「レノボ、インテル、Kxは過去数カ月間に、単一サーバーでkdb+が稼働するシステムでインテルOptane技術を使い、STAC-M3でいくつかの新記録を樹立しました。インテルOptane DCパーシステント・メモリーを搭載したレノボのサーバーは、STAC-M3の標準的結果において、2ソケットサーバーを使ったkdb+システムではベンチマーク17項目のうち11項目で、4ソケットサーバーを使ったkdb+システムではベンチマーク17項目のうち9項目で、新記録を打ち立てました。具体的例を1つ挙げるなら、これまで2ソケットサーバーのkdb+システムで0.5秒以上かかっていた市場分析を、新ソリューションは75ミリ秒で完了できました。つまり7倍以上高速化できたことになります。」3

Kxのシニア・システム・アーキテクトのグレン・ライト氏は、次のように語っています。「本日のSTAC-M3の結果は、Kxによる取引のインメモリー分析で性能を高めたいお客さまが、大幅な性能向上を実現できることを表しています。とりわけお客さまの関心を引くと思われるのは、コードに何ら構造的な変更を行うことなく、これらの性能向上を実現できた点です。我々は持続的な履歴データの保存にインテルOptane DCパーシステント・メモリーが活用されるという点を利用しただけです。kdb+データベースと、インテルOptane DCパーシステント・メモリーおよびレノボのThinkSystemサーバーの組み合わせは、I/Oと計算力を集中的に測定するSTAC-M3ベンチマークの結果で再び記録を打ち立て、性能への期待をさらに引き上げました。」

レノボは、ThinkSystemおよびThinkAgileポートフォリオの新製品に加え、主要ワークロード向けに特別設計した一連の特殊ソリューションを開発中です。これら3つのソリューション(SAP HANA、マイクロソフトSQLサーバー、レッドハット・オープンシフト・コンテナ)は、インテルからインテル®Selectソリューションとしての検証を受けます。いずれも第2世代インテルXeonスケーラブル・プロセッサーを活用して、優れたワークロード性能を提供し、容易な導入と簡単な評価を実現します。レノボは一貫して、このプログラムにおける業界リーダーであり、提供しているインテルSelectソリューションの数が最も多いベンダーとなっています。またレノボは今後数カ月間に、第2世代インテルXeonスケーラブル・プロセッサーを利用したインテルSelectソリューションをさらに発表する予定であり、これにはヴイエムウェアvSAN、ネットワーク機能仮想化インフラストラクチャー(NFVI)、ブロックチェーン・ハイパーレッジャー・ファブリック、マイクロソフト・アジュール・スタックHCIが含まれます。

これらの刷新されたソリューションはすべて、世界各地のレノボの営業担当者とチャネルパートナーを通じて提供します。システムは当社から直接購入できるほか、レノボが最近発表した使用ベースのサービス型提供方式であるTruScale™インフラストラクチャー・サービシズを通じて利用できるため、顧客は機器を購入することなく、使用料を支払ってデータセンターのハードウエアやサービスを利用できます。詳しい情報については、https://www.lenovo.com/us/en/data-center/built-for-speedをご覧ください。

____________________________

1 SAP HANA® Standard Application Benchmarkバージョン2対応SAP® BWエディション向けにシミュレーションされたSAP HANA®ワークロード(2018年5月30日)。従来型DRAMを利用したベースライン構成:8基のインテル® Xeon® Platinum 8176Mプロセッサー(28コア、165ワット、2.1 GHz)を搭載したLenovo ThinkSystem SR950*サーバー。合計メモリーは48枚の16GB TruDDR4* 2,666MHz RDIMMで構成され、6TBのデータセットでSAP HANA 2.0 SPS 03を使用。 表をプリロードして全データの読み込みが完了するまでの平均起動時間(10回繰り返し):50分。

DRAM およびインテル® Optane™ DC パーシステント・メモリーの組み合わせによる新しい構成。8基のインテルXeon Platinum 8176Mプロセッサー(28コア、165ワット、2.1 GHz)を搭載したLenovo ThinkSystem SR950*サーバー。合計メモリーは、48枚の16 GB TruDDR4* 2,666MHz RDIMM、48基の128GB インテルOptane DCパーシステント・メモリー・モジュールで構成され、6TBのデータセットでSAP HANA 2.0 SPS 03を使用。表をプリロードして全データの読み込みが完了するまでの平均起動時間(10回繰り返し):4分(12.5倍高速化)。

2 STAC Reports™はwww.STACresearch.com/optanePMlaunchで提供。Lenovo SR650とLenovo SR950システムで、インテルOptane DCパーシステント・メモリーをストレージとして使ってデータベースを格納した時の結果と、インテルSSD DC P4510(3D NAND)ドライブにデータベースを格納した場合の結果を提供。

3 SUT ID KDB190320の平均STAC-M3.β1.1T.STATS-UI.TIMEスコアと、kdb+データベースを使った2ソケット構成システムの過去最高スコアを比較。

レノボについて

レノボ(HKSE:992)(ADR: LNVGY)は、フォーチュン・グローバル500社に選ばれている売上高450億米ドルの世界的な技術リーダー企業であり、最高のユーザー体験を生み出すスマートデバイスとインフラを通して、インテリジェント・トランスフォーメーションを推進しています。レノボは、世界で最も幅広いコネクテッド製品ポートフォリオを製造しています。これには、スマートフォン(モトローラ)、タブレット、PC(ThinkPad、Yoga、Lenovo Legion)、ワークステーション、AR/VRデバイス、スマートホーム/オフィス・ソリューションが含まれます。レノボのデータセンター・ソリューション(ThinkSystem、ThinkAgile)は、ビジネスと社会を変革する接続のために、容量と計算能力を生み出しています。レノボはすべての人の優れた力を呼び起こし、誰もが発展するよりスマートな未来を築くことを目指しています。リンクトインフェイスブックツイッターインスタグラムウェイボーで当社をフォローしてください。また、当社のストーリーハブで最新の情報をご覧ください。あるいは当社ウェブサイト(https://www.lenovo.com/)をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Worldwide
David Hamilton, dhamilton1@lenovo.com, +1 864 979 0024
Ashley Kusowski, akusowski@lenovo.com, +1 919 339 2819

EMEA
Judith Schunke, jschunke@lenovo.com, +44 (0) 7500 922556
Caroline De Souza, csouza5@lenovo.com, +44 (0) 7768 080028

APAC
Katy Chang, kchang20@lenovo.com, +65 6827 1095
Sheryl Tham, stham@lenovo.com, +65 6827 1109

Zeno Group - LenovoWWDCG@zenogroup.com

情報提供元:
記事名:「レノボがデータセンター・ポートフォリオの刷新を発表、新しいインテル®プロセッサーとパーシステント・メモリーを搭載し、セキュリティーを強化