イスラエル、テルアビブ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 長年にわたる、MITのSocial Physics技術を利用した強力な予測分析プラットフォーム開発の結果、EndorEndor Protocolを立ち上げることを。このプロトコルにより、企業や個人はAIを使用することで、大規模なデータセットを分析し、正確なビジネス予測を自動で生成することができます。

MITの研究者、アレックス‘サンディ’ペントランド教授 (Prof. Alex ‘Sandy’ Pentland)、そしてヤニブ・アルトシュラー博士 (Dr. Yaniv Altshuler)によって設立されたEndor Protocolは、ビッグデータを処理し予測モデルを構築するために、大規模なデータサイエンスチームへの投資に必要なリソースを持つ大企業のみが利用可能だった、AIによるビジネス予測とデータサイエンス機能へのアクセスを可能にします。瞬時に行える予測は、顧客の行動パターンを見つける手助けとなります。これらは、小売からフィンテックまでさまざまな業界で、無数のユースケースに活用できます。

CEO兼共同創設者ヤニブ・アルトシュラー博士は次のように述べています。「私たちはEndor Protocolの最初のバージョンを正式に発表できることをとてもうれしく思います。 創業当初からの私たちのビジョンは、規模や予算に関係なく、誰でも手頃な価格で高度なAIと予測分析を活用できるようにすることでした。私たちのビジョンを実現することは大きな節目であり、チームが予想よりも早くこの目標に到達したことを誇りに思います。私たちは現在、データ所有者へ将来的なデータパートナーシップと、AI革命への参加を呼び掛けています。」

Endor独自のSocial Physicsテクノロジーには、暗号化されたデータストリームを計算する独自の機能もあり、企業はユーザーのプライバシーを犠牲にすることなく予測を作成できます。

最近のデータセキュリティと安全性の侵害は、企業が自社のデータを効率的に使用する上で大きな障壁となっています。」 と暗号専門家およびブロックチェーン共同発明者であり、Endor科学顧問委員会の一員でもあるスチュアート・ハーバー博士 (Dr. Stuart Haber)は述べています。「Endor独自のSocial Physicsに基づく、予測エンジンの驚くべき機能は、基礎となるデータ要素が暗号化されている場合でも、その予測の質が高いことです。 そのためデータを安全に保ちながら、正確なビジネス予測を生成できます。」

プロトコル立ち上げの第一段階で利用可能なデータには、ERC-20生データと、EDR ユーティリティトークンによってロック解除されるイーサリアムブロックチェーンデータが含まれます。 将来的には、最高品質のデータを確保するためにEndorによって審査され、選ばれたデータパートナーがエコシステムに追加される予定です。

Cardano CEO兼Endor顧問のチャールズ・ホスキンソン (Charles Hoskinson)氏は、 「Endorのプラットフォームは、AIを活用したビジネス予測をスケーラブルにし、誰もが利用できるようにします。」と述べています。 「これはAIやデータサイエンスへのアクセスを身近にするための重要なステップです。このような高度なテクノロジーは、以前は多額の予算を持つ大企業にしか利用できませんでした。」

Endorについて:

Endorは、情報に基づいたビジネス上の意思決定を下すための、迅速で正確な情報をビジネスに提供する初めての自動予測エンジンです。ブロックチェーンインフラストラクチャとEndor独自のSocial Physicsテクノロジを活用して、比類のない正確さとスピードで顧客行動のパターンを見つけるために、人工知能を使用してビッグデータを分析します。Endorの予測分析プラットフォームは、暗号化されたデータを処理する独自の機能を備えているため、機密データのセキュリティとGDPR準拠を保証します。

2014年にMITの研究者によって設立されて以来、大手銀行、大手小売企業、およびCoca-ColaやMastercardなどのFortune 500企業はEndorを使用して消費者行動を予測し、データ主導型の意思決定を行っています。Endorの詳細については、https://www.endor.com/をご覧ください。


Contacts

ダン・エデルスタイン (Dan Edelstein)
pr@marketacross.com
(+ 972)-545-464-238

情報提供元:
記事名:「Endor、AIとデータサイエンスへのアクセスを身近にする予測プロトコルを発表